認知症の生前贈与について

認知症の母と同居しています。母の銀行口座から年金や貯金を引き出して生活費や薬代に当てています。私はいま現在無職なんですが、自分の老後も考えて母からお金を受けとる事は不可能でしょうか?贈与税がかからない110万円以内でも遺産相続の際に問題になりますか?
2016年03月03日 14時25分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
認知症の母ということだと
有効な贈与契約は結べない可能性があります。
遺産相続の問題を気にされているということであれば
他にも相続人となる親族がいるということだと思います。

そもそも贈与は無効だと主張される恐れがありますし
仮に有効な贈与だとしても贈与税の課されない110万円の範囲でも
特別受益として相続の際に問題とされる可能性もあります。

2016年03月03日 16時47分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
自分の老後も考えて母からお金を受けとる事は不可能でしょうか?

お母さまの判断の力に問題があるなら、あとで贈与が無効とされる可能性があります。

贈与税がかからない110万円以内でも遺産相続の際に問題になりますか?

特別受益の問題になって遺産に持ち戻す必要がある場合があります(民法903条)。

2016年03月04日 05時34分

この投稿は、2016年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,795名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【相続】認知症の相続人がいる場合の遺産分割の進め方【弁護士が解説】

相続人の中に、認知症で判断能力がない人がいる場合、遺産分割はどのようにして進めればよいのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.c...

相続対策のために生前贈与をする時の手続きの進め方と注意点

人が亡くなると、その財産は相続という形で相続人が受け継ぐことになりますが、生きているうちに贈与という形で財産を引き継いでもらうこともできます...

認知症の親が書いた遺言は有効なのか…「遺言能力」とは?

遺産分割を行う際に相続人同士でもめないよう、親などに遺言書を書いてほしいと思う人もいるでしょう。では、親が認知症と診断されている場合でも、有...

生前贈与が「特別受益」となるのはどんな場合なのか【弁護士Q&A】

兄妹のうち一人だけ生前に多額のお金を親から贈与されていたりした場合、親が亡くなって相続財産を分けるとき「不公平だ」と感じる相続人もいるでしょ...

財産分与に税金はかかるのか?

離婚時には、夫婦で築いた財産全てを対象に財産分与を行います。多額のお金が動く手続きとなるため、税金が発生するのかどうか、課税対象となるものは...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺言書と生前贈与

    私、叔母、叔父での遺産分割協議です。祖母の遺言書に叔父へ生前贈与として350万円渡してあると書いてありました。生前祖母の話によると生前贈与の使い道は、叔父は借金やギャンブルなどに使い、祖母は何回かに分けて渡したそうです。今回叔父は遺産放棄をしています。そこで私と叔母の協議になり、叔父の生前贈与についてもめています...

  • 葬儀費用等に当てるため預かった現金に贈与税は掛かりますか

    母91歳、難病を煩っています。介護が始まった当初(2年半前から)に、金銭管理を私(次女)が請負いました。その当初、母も姉も承認しています。書面は有りません。昨年から母の体調が悪く、事前の準備にと主に葬儀費用等にと500万を母の口座から私の口座へ預かり金として移動しました。この場合は、生前贈与に当たり、申告が必要でし...

  • 生前、子供に渡した現金は生前贈与に該当するか?

    1.状況  母が亡くなり、父は高齢のため長男である私が代表になって遺産遺産相続手続きを行います。  母の遺産は預金通帳に残っている分だけなのですが、母は亡くなる前(母が亡くなる数年前と  思われます)に、私の姉である長女に対して、現金を渡したようです。  母が姉に現金を渡した明確な理由は分かりませんが、姉が遠地で...

  • 贈与が行われた後に、相続人になった者の遺留分

    父が、結婚相談所で知り合った女性と同棲することになり、今後の父の財産管理について、質問いたします。 父の財産の一部は、亡くなった母が築いたものであり、父が痴呆や寝たきりになった時に、財産を女性が勝手に使えないようにしたいと考えています。 なお、現在の状況は、以下の通りです。 ■ 現時点の相続人は、息子である私...

  • 認知症父の後妻との財産分与について

    財産分与についての質問です。認知症発症65歳の父76歳の預貯金、定年退職金を認知症の父が使ってしまったと後妻は、言いますが、後妻はパチンコに通いつめ十分な年金を取得していたにもかかわらず(一月あたり35万円)借金を繰り返し父の施設費用まで支払いできず、後妻兄に借金(返金してないのでもらってる)。現在父は、延命治療中です。...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

贈与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。