離婚した母の遺産相続について。相続税・債務(借金)が心配です。

両親が離婚し、
離婚した母(実母)が9月に亡くなったと、相続の件で代理人の弁護士から連絡がありました。

法定相続人は自分Aと妹B、実母の再婚後の子供Cの3人ということでした。

かなり前に再婚先の夫が亡くなり、実母が夫の会社を引き継ぎ、債務があるそうです。

[代理人の話]
・母の経営していた会社の債務がある(今現在子供Cが母の死亡後に会社を引き継いでいる)
・不動産があるが売りたくないと子供Cが言っている

[質問です]
1 .相続を受けると会社の債務や借金を背負うことになりますか?(債務の金額は教えてもらってない)
2. 不動産を売って分割してほしいができますか?
3 .9月に亡くなって、先日知らされましたが期限など大丈夫でしょうか?(相続又は相続破棄)
4, 債務があるので協力してくれないかと言われたが、どういう内容か心配です。事前に債務などの内容を知ることはできますか?
5. 相続税・債務(借金)が心配です。不利になる相続内容でしょうか?


急な話で、訳が分からない状態です。

全体的に不利に話が進んでいるように思いますが
ご教授願います。
2019年03月12日 19時09分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 1 .相続を受けると会社の債務や借金を背負うことになりますか?(債務の金額は教えてもらってない)
1.会社の負債は相続の対象ではありません。
2.会社のために母親が保証をしていれば,保証債務を相続します。
3.あくまでも,母親本人名義の負債が対象です。

> 2. 不動産を売って分割してほしいができますか?
1.相続放棄しないのであれば,母親の不動産については相続人が共同相続です。
2.遺産分割協議の内容如何です。

> 3 .9月に亡くなって、先日知らされましたが期限など大丈夫でしょうか?(相続又は相続破棄)
1.知ってから3ヶ月以内に放棄をしないと,単純承認になります。

> 4, 債務があるので協力してくれないかと言われたが、どういう内容か心配です。事前に債務などの内容を知ることはできますか?
1.当面は,当該弁護士に尋ねるほかないでしょう。
2.なお,銀行、信用金庫等金融機関かクレジット会社、消費者金融などが貸付先の場合,これらの金融機関は信用情報機関を作っておりそこで借金などの借り入れ情報を管理しています。信用情報機関に対しては、本人や相続人であればその情報の開示の請求ができ、当該金融機関で借金をしていた場合はその開示請求により被相続人の借金が判明します。

> 5. 相続税・債務(借金)が心配です。不利になる相続内容でしょうか?
1.内容は不明なので,確答困難です。

2019年03月12日 19時49分

加藤 尚憲
加藤 尚憲 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
(1)弁護士の立場について
 あなたのご相談内容からは明らかではありませんが、まず書面から弁護士さんが誰の代理人であるかをご判断下さい。
 書面の内容は、必ず依頼人の立場を反映したものだからです。
 普通は、弁護士である以上、積極的に嘘は書きませんが、だからといって、依頼者に都合の悪いことまで書くとは限りません。
 もし、弁護士さんの依頼者がCさんであれば、書面はCさんの為に書かれたものとご理解ください。

(2)債務の相続について
 相続の場合、プラスの財産(不動産、預貯金など)とマイナスの財産(借金など)を一体として相続します。
 お母さんは会社を経営されていたとのことですが、法律上は会社と人は別物なので、会社の債務とお母さんの債務は区別して考えられます。つまり、会社の借金がお母さんの借金になるわけではありません。
 ただし、会社の代表者は、通常、会社の借金について連帯保証をしているので、お母さんの財産を相続すると、連帯保証債務も相続することになります。
 したがって、会社の財産で会社の債務が返せない場合、相続人が借金を負担することになるので、注意が必要です。

(3)相続放棄の期限について
 相続放棄は、相続人となったことを知ってから3ヶ月以内に行う必要があります。
 但し、この期間内に決めきれない事情がある場合、裁判所に申し立てをすることで、通常、この期間を延長してもらうことができます。

(4)あなたが求めることができる遺産分割について
 あなたと妹さんは、それぞれ3分の1ずつ法定相続分があります。
 どのように遺産分割を行うかは当事者の協議で決めます。
 Cさんは不動産を売りたくないとのことですが、これは単なる希望にすぎません。
 もし、不動産を売却することがあなたや妹さんの相続分を実現するための唯一の解決策であれば、Cさんの希望がどうあれ、最終的には不動産を売却せざるを得なくなります。

残り文字数が少ないので一旦投稿します。
 

2019年03月12日 21時56分

加藤 尚憲
加藤 尚憲 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
(5)あなたがやるべきこと
 一旦、相続放棄を行うと、後から撤回することはできません。
 意思決定をする前に、落ち着いて、お母さんの相続財産がプラスかマイナスかを見極めるべきです。
 まずは、弁護士さんにお母さんの財産全体について開示するよう求めてください。
 また、お母さんは、会社の株主であると考えられるので、会社の財産についても開示を求めて下さい。
 弁護士さんの回答は、あくまで依頼者の立場を反映したものであることを念頭において下さい。
 また、弁護士さんとの交渉に時間がかかる場合は、早めに3ヶ月の熟慮期間を延長する申し立てを裁判所におこなって下さい。

(6)専門家への依頼について
 以上についてあなた自身で行うことが荷が重い場合は、専門家に相手の弁護士さんとの交渉や熟慮期間の伸長の申立ての代理を依頼することができます。
 費用は人によるので、まずは相談してみて費用の見積もりを聞くと良いでしょう。
 
 以上、頑張って下さい。

2019年03月12日 22時12分

この投稿は、2019年03月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,943名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

相続税が課税されるかを判断する基準…「基礎控除」の計算方法

遺産を受け継ぐことになると、相続税の負担が心配になる人もいるでしょう。相続税には非課税枠があり、相続税がかからない場合があります。この記事で...

相続税対策を考えている人におすすめの相続対策

もし自分が亡くなった場合に相続税がかかると知ったら、節税に興味をもつ人もいるでしょう。節税対策としては、生命保険、生前贈与、養子縁組などの方...

あなたの財産を家族が相続するときに支払うことになる相続税の計算方法

あなたの財産を家族が相続するときに、相続税を支払うことが予想されるなら、どのくらいの金額を支払うことになるのかを計算してみましょう。あらかじ...

相続税を申告しなければならないケースと申告書の書き方

相続税は、申告することで税額が確定します。相続税を支払わない場合でも、配偶者の税額軽減などの特例を受ける場合には申告しなければなりません。こ...

相続税を申告する手続きの流れまとめ

相続税の手続には一定の期限があります。一方、相続税の手続きを進めるためには、遺産の価値を評価した上で、税務署に申告して納付、必要があれば修正...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 死亡保険金のみの相続税について

    妻が亡くなり死亡保険金がおりる事になりました。 2社合計で2500万円弱です。 保険契約者と被保険人は妻で、受取人は夫の私になっております。 成人した娘が二人います。 保険金以外、相続するものは有りません。 相続税は掛かりますでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 死亡退職金に相続税はかかりますか?

    息子が亡くなり家族は相続放棄をしました。 その後死亡退職金が支払われ受け取りました。以前死亡退職金は財産にあたらないと聞いたので受け取りましたが市役所からの相続税が来ました。死亡退職金に相続税はかかるのですか。

  • 経営者が亡くなった後の相続について

    不動産会社経営者である父が亡くなりました。母も昨年亡くなっており、兄弟はいません。 突然のことで相続税対策も何もされておらず、株式評価額も想定外に高く、どう解決していいか悩んでおります。頓珍漢な質問でしたらすみません‥ ①要らない会社財産を売り、資産を減らし株価を下げてからの株価での相続は可能ですか?そもそも株...

  • 遺産が死亡保険金のみの相続税について

    お世話になります。 相続財産が死亡保険金4000万のみで、相続人が子ども1名の場合、3600万の相続税の非課税枠と、死亡保険金の非課税枠500万、合計4100万を使うことはできるのでしょうか。 死亡保険金のみの場合、500万の非課税枠だけになり、3500万に相続税がかかってくるのでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 子供が先に亡くなった場合の相続

    はじめまして。 私は自分名義の自宅(ローンなし、他の借金もなし:土地・住宅4000万円)に母親と2人で住んでいます。 父親は既に他界し、私は兄弟はなく、妻子もいません。 もし私が母親より先に亡くなった場合、母親はどうなるのか教えて下さい。 ・相続税を払って名義変更等する必要がありますか? (名義変更ぐらいで固...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

相続税の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。