弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続税 : 相続税とは?基本的な知識とトラブル対処

相続税について教えて下さい。

相続税について教えて下さい。

-質問1-
旦那が万が一、亡くなってしまった場合、1億6000万円まで非課税とのことですが、それは婚姻期間20年以上なのですか?

-質問2-
また、名義預金として旦那が稼いだ給料を私の通帳に貯金しているのですが、残高が2000万円とした場合、これは申告しなくていいのですか?

回答お待ちしています。
配偶者分の控除の話をされているのかと思います。
税理士に相談されたほうがよいですよ。

jm.aaさん
2018年11月05日 08時30分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2018年11月05日 10時59分

この投稿は、2018年11月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,173名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

相続税を申告しなければならないケースと申告書の書き方

相続税は、申告することで税額が確定します。相続税を支払わない場合でも、配偶者控除などの特例を受ける場合には申告しなければなりません。この記事...

相続税が課税されるかを判断する基準…「基礎控除」の計算方法

遺産を受け継ぐことになると、相続税の負担が心配になる人もいるでしょう。相続税には非課税枠があり、相続税がかからない場合があります。この記事で...

相続税の申告期限までに遺産分割が終わらない場合の対処法

相続税は、「被相続人が亡くなった日の翌日から10か月以内」に申告する必要があります。しかし、申告期限までに遺産分割が終わらない場合もあるでしょ...

相続税を間違えて申告してしまった場合の対処法

相続税の申告が終わった後に、新たな遺産が見つかったり、計算間違いが発覚したりする場合があります。納めた相続税が足りない場合には「修正申告」、...

修正申告とは…相続税申告後の遺産分割で納税額が不足するときの手続き

相続税の申告期限までに遺産分割が終わらない場合、一旦仮の申告と納税をして、遺産分割が終わった後に足りない税金を払ったり、払いすぎた税金を返し...

この相談に近い法律相談

  • 死亡後 預金 引き出しについて

    先日1人暮らしの母が他界しました。現在、不動産等の関係で戸籍謄本を集めていますが、 銀行の預金につきまして、相続人は間違いなく私1人なのですが銀行に確認したところ 口座を作った支店でしか受け付けできないとの本当で非常に遠方にありますので まだ口座凍結する前ですので下ろしても問題ないでしょうか? 相続税がかかるよう...

  • 死亡保険金のみの相続税について

    妻が亡くなり死亡保険金がおりる事になりました。 2社合計で2500万円弱です。 保険契約者と被保険人は妻で、受取人は夫の私になっております。 成人した娘が二人います。 保険金以外、相続するものは有りません。 相続税は掛かりますでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 遺産が死亡保険金のみの相続税について

    お世話になります。 相続財産が死亡保険金4000万のみで、相続人が子ども1名の場合、3600万の相続税の非課税枠と、死亡保険金の非課税枠500万、合計4100万を使うことはできるのでしょうか。 死亡保険金のみの場合、500万の非課税枠だけになり、3500万に相続税がかかってくるのでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 死亡退職金に相続税はかかりますか?

    息子が亡くなり家族は相続放棄をしました。 その後死亡退職金が支払われ受け取りました。以前死亡退職金は財産にあたらないと聞いたので受け取りましたが市役所からの相続税が来ました。死亡退職金に相続税はかかるのですか。

  • 死亡後に解体した家屋は相続税の対象になりますか

    昨年8月に父が亡くなり、5月現在、相続の手続き中です。 父が遺した田舎の家屋(築70年超で老朽化していた)を相続完了前の昨年12月に解体しました。 質問は2つです。 1. 相続税申告書の財産の明細に当該家屋を記載する必要はありますか。 2. 相続税の債務に家屋解体費用(相続人全員で按分負担しました)を含めることは可能...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続税の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  2. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  3. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  4. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  5. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  6. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  7. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。