土地相続についての質問です。

公開日: 相談日:2016年07月21日
  • 5弁護士
  • 5回答

親から坪100万くらいの土地300坪を相続した場合の相続税はどれくらいかかるのでしょうか?
生前から何か準備出来る事はありますでしょうか?

470768さんの相談

回答タイムライン

  • 日比野 大 弁護士

    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    はじめまして。弁護士の日比野です。

    配偶者がいるかいないかでかなり変わってきますが、数千万円の相続税になることが予想されます。生前から保険や信託、遺言等できることはあると思います。
    一度弁護士さんに相談されるのがよいかと思います。

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位
    タッチして回答を見る

    親から坪100万くらいの土地300坪を相続した場合の相続税はどれくらいかかるのでしょうか?

    ・他の遺産の額 当該不動産の利用状況 相続人の数 相続人に配偶者がいるかによって 収めるべき税額は大きく変わってきます。

    生前から何か準備出来る事はありますでしょうか?

    ・よく 相続税対策として 更地であれば マンションを建てたり 自宅を立て直したりして 負債をつくり 節税を ということが考えられますが 賃貸経営に失敗したり ローンを支払えないこともあり 判断は難しいところです。

  • 松島 新之介 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    有名なところでは小規模宅地の特例というものがあり,土地の利用状況によって異なりますが自宅として相続する場合の減税や,事業用として相続する場合の減税等(面積の限度,減税率が50%~80%等)があります。

    また,余剰現預金がある場合は「相続対策のための」生命保険に入る等をして生命保険の控除を利用して現金を確保して相続税の納付に使うことも有効かもしれません。

    まずは相続人が誰なのか,土地の利用状況はどうなっているのか等,全体を伺ってからになると思います。

  • 加藤 尚憲 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    (1)相続税の額について
     相続税は、相続財産全体にかかり、あなた個人が相続する財産にだけかかる訳ではありません。
     また、相続税の額は、相続人の人数によっても変わります。なぜなら、相続税は、相続財産を法定相続分に従って相続した場合に、それぞれの相続人がいくらの相続財産を相続することになるかによって、決められるからです。

    (2)不動産の評価について
     土地の価格は、固定資産税評価額や、実勢価格など、複数あります。
     相続税の計算の上では、路線価が適用されます。
     路線価は、インターネットで公開されていますが、例えば東京の標準的な住宅地では、路線価は実勢価格のおよそ8割程度です。
     坪100万円の土地とのことですが、必ずしも実勢価格通りではない点にご注意下さい。

    (3)小規模宅地の特例について
     不動産のうち、自宅に関しては、「小規模宅地の特例」と言って、一定面積を限度に、一定の条件を満たした相続人が相続する場合は、評価額が路線価の80%減となる制度があり、あなたの場合も、この制度が適用されるかどうかで税額が大きく変わります。

    (4)相続対策について
     あなたのケースでは、何もしないでいると、相当高額の相続税が課されることは間違いないものと思われます。
     今から相続税対策を進めることをお進めします。
     その方法として、資産税分野(相続税や贈与税など)に詳しい税理士さんにご相談されることをお勧めします。
     普通の税理士さんは、相続税は余り取り扱っていないので、相続の相談は向いていません。
     資産税に詳しい税理士さんは、インターネットでも見つけることはできます。ただし、大規模な税理士事務所で、無料相談などをやっていても、余り評判の良くないところもあるので、よく注意して探すことをお勧めします。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    親から坪100万くらいの土地300坪を相続した場合の相続税はどれくらいかかるのでしょうか?
     相続税は、相続人に配偶者がいるか、相続人が何人いるかで変わって来ます。
     また、相続税を計算する場合、土地は路線価で計算しますし、
     土地の形によっても評価は変わって来ます。
     土地が何に利用されているかでも評価は変わって来ます。 

    生前から何か準備出来る事はありますでしょうか?
     相続人間でどう分けるかという問題もありますから
     まずは、税理士に相談し相続税がいくらかかるか計算してもらって
     節税方法を取る場合後にトラブルとならないかについて
     弁護士に相談された方がよいと思います。

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました