契約は有効なのでしょうか?

実母の家の隣家(所有者は20年前に死去)は長年空き家で、屋根、床、壁の多くが抜け落ち、隣からの雨水が大量に実母の家に入り込むようになり修理する必要が出たため、近所の方を介して隣家の持ち主の兄の妻Aさんに話が行き、Aさんと実母が会い、購入する口約束をしました。
この時点で母は①解体費込みで○円で購入すると話をし、②相続人であるAさんの夫、姉、亡兄の子3人の子の所在が不明なため1年ぐらい時間がかかるとの話でした。
その後Aさんは相続の手続きを進め、相続税20%と司法書士費用等を引いた金額を3等分し、その内、亡兄の子3人には現金を立て替えて渡し、登記を済ませ、母と話をした2ヵ月後、Aさんの夫名義に登記が完了した旨の連絡があり、「今すぐにでも解体してもらって構わない」と話をしたため、母が子どもに相談してから連絡すること、名義も変わってないのに勝手にはできないことを話し、電話を切りました。
とんとん拍子で話が進んだことも気になり、諸々を確認するためAさんに私が電話と翌日、訪問した所、
①Aさんは、「居抜き?そのままで○円で購入する」と思っていたのに対して、母は「解体費込み、つまり解体した状態、更地で○円」といい、主張が食い違っていました。
②Aさんは「居抜きで○円で話をした。もっと早く言ってくれれば良かった」、「(隣家に大量にあった)家電や服の処理や司法書士の費用、亡兄の子ども3人のお金も立て替えているから既に100万円近いお金を出している。(Aさんの姉にも)契約した日にお金を渡すからと言ってある・・・今さら言われてもこまる。お母さんもボケているようには思えないのに、そんなしらばくれて」と主張し埒があきません。
Aさんの夫も挨拶、昔話を一言二言話をしたのみです。
②不動産屋さんに相談した所、増築した30~50㎡ぐらいは未登記でした。
不動屋さんの査定では、「解体費込みで○円」から60万円を引いた額が妥当とのことでした。また、隣家の建物はさらに隣家の基礎が隣家の基礎に乗っており、解体後にトラブルになる可能性が高い。基礎が腐っており20年近く空家のため屋根、床、壁が抜け落ち、さらに境界も確認できません。
このような状況で、
①契約は成立するのでしょうか。
 母、そして私はAさんの言い分で購入をする必要があるのでしょうか。
②今後、私共に必要な対応を教えていただきたく思います。
上手く説明ができず申し訳ありません。
2012年05月21日 15時44分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
 建物を解体して更地を購入する契約をしたのか、建物と土地を現状で購入する契約をしたのかが、双方で一致していないので、契約が成立していないといえるかもしれません。
 弁護士の面接相談を利用して下さい。

2012年05月21日 16時57分

この投稿は、2012年05月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続税が課税されるかを判断する基準…「基礎控除」の計算方法

遺産を受け継ぐことになると、相続税の負担が心配になる人もいるでしょう。相続税には非課税枠があり、相続税がかからない場合があります。この記事で...

相続税対策を考えている人におすすめの相続対策

もし自分が亡くなった場合に相続税がかかると知ったら、節税に興味をもつ人もいるでしょう。節税対策としては、生命保険、生前贈与、養子縁組などの方...

相続税を申告しなければならないケースと申告書の書き方

相続税は、申告することで税額が確定します。相続税を支払わない場合でも、配偶者の税額軽減などの特例を受ける場合には申告しなければなりません。こ...

あなたの財産を家族が相続するときに支払うことになる相続税の計算方法

あなたの財産を家族が相続するときに、相続税を支払うことが予想されるなら、どのくらいの金額を支払うことになるのかを計算してみましょう。あらかじ...

上場株式を相続するときの相続税評価額を確認する方法

遺産の中に上場株式がある場合、評価額はどのように決めればよいのでしょうか?遺産の評価は、相続人同士の合意があれば、自由な額で評価できますが、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 新居に転居した弟の多量の衣服関係を勝手に処分する方法について

    新居を建て、引っ越していった弟の荷物を処分するためには、どうしたら良いでしょうか。 約10数年前に認知症を患った母(77)の面倒を見ると言って、母の貯金を当てて2年ほど前に新居を建て、それと同時に母を連れて実家を出ていった弟(独身・43歳)が実家に多量の衣類等を残しています。 父(75)から弟には、再三片付けに来るよう強く...

  • 土地境界。どうなんでしょう?

    現在、義父・母の家の前に家を建てている最中です。その土地は、義父の所有ですが、前々から隣家と土地境界でもめていました。義父の土地には、古い借家(今現在は、私たちが家を建てるため取り壊しました)があって、隣家が、後で家を建てた用なのですが、その時、借家のひさしの一部の下を通って地上げして建てている状態でした。その...

  • 高齢の父が騙されて同じアパートに住む大家にお金を貸し続けています

    離れて暮らす父(86歳)が同じアパートに住む大家にお金を貸し続けています。 ここ1ヶ月の間に総額140万円ほど貸しているようです。 借用書は一応ありますが、一部しか見せてもらえなかったので、全部揃っているかは分かりません。 それによると、2~3日おきに5万、7万円、10万..と借しているようです。 大家を1度だけ見た...

  • 未登記家屋の売却

    以前よりこちらで相談させていただいております。いつもありがとうございます。さて、私の実家(築37年木造一戸建て)を売却する事になりました。建てたのはすでに亡くなっている私の祖父で、現在は私の父名義になっています。今回、30年ほど前に増築した部分が未登記だったことがわかりました。このような場合、どの様にしたら良いでし...

  • 家をどうしたらいいのかわかりません

    お世話になります。現在父、母私の3人暮らしです。妹2人はそれぞれ家庭を持ち、近くに住んでいます。父名義の家を、親の死後、どのようにしたらいいのか教えて下さい。相続?名義変更?贈与?!築40〜50年の木造2階建て。売却しても、土地のみの値段にしかならなそうです。家のあちこちにガタが来ていて、建物の価値はありません。私は独り身で、例...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続税の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。