相続放棄をした際の死亡保険金にかかる税金

公開日: 相談日:2022年02月05日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
父が昨年他界しました。
訳があり相続放棄の手続きをして先日裁判所から通知書を受けとりました。
そこで質問なんですが、
父が数社の保険会社で死亡保険金を契約していまして、合計約770万程あります。
色々調べたり保険会社の方に言われたのですが、相続放棄をした者が保険金を受け取れば非課税枠、適用外と知りました。

【質問1】
この場合、770万に対して丸々相続税がかかるのでしょうか?
よろしくお願いします。

1111477さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府7位
    タッチして回答を見る

    受取人指定のある生命保険金は受取人固有の財産と評価され、相続放棄をしても受け取ることが可能です。
    ただし、税務上は、相続税の対象となり、かつ、相続放棄したことで相続人の非課税枠の適用がなくなります。
    詳しいことは、税理士に相談された方がいいでしょう。

  • 相談者 1111477さん

    タッチして回答を見る

    教えていただきありがとうございます。
    調べたら基礎控除額というのも出てきました。
    3000万+法定相続人×600万が基礎控除と出てきましたが、相続放棄しても適応になるかは税理士に聞かないと分からないという事でしょうか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 3000万+法定相続人×600万が基礎控除と出てきましたが、相続放棄しても適応になるかは税理士に聞かないと分からないという事でしょうか?

    ・・・あなただけが法定相続人として
    あなたは、相続放棄を行い相続人ではなくなったので、死亡保険金の非課税制度(1人あたり500万円)は利用できません。
    しかし、相続税には基礎控除があり、非課税制度が利用できない場合でも死亡保険金全額が課税対象にはなりません。
    おっしゃるとおり、基礎控除は「3,000万円+600万円×法定相続人」の式で計算します。
    あなたは 相続放棄によって「相続人」ではなくなりましたが、「法定相続人」ではあります。
    「3,000万円+600万円×1人=3,600万円」が控除額になりますので 770万円の生命保険金を受け取っても 相続税はかからないことになります。

    個別事情がこれだけではわかりませんので 念のため 税理士に確認されるのがよいでしょう。

この投稿は、2022年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました