相続放棄、遺留分についてのトラブル

公開日: 相談日:2017年04月13日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

はじめまして、相続放棄や遺留分について質問お願い致します。
去年母親が亡くなくなり貯金分と生命保険分を四十九日の日に3人兄弟で同意の元三等分にして分けました。
母の所有していた土地・建物を3番目が希望していたので1番目、2番目は家屋を相続放棄し、名義変更を済ませました。
その後3番目が1番目と2番目へ相続放棄をした場合、四十九日に三等分した財産を要求してきたのです。

相続放棄の受理書には家屋のみと記載されていますし、はじめに同意の元で三等分したのですが
この場合全ての相続放棄にあたるのでしょうか?
三等分した財産・生命保険等も相続放棄になり
3番目へ受け渡す事になりますでしょうか?

相続放棄していても遺留分の権利は残っていますでしょうか?

宜しくお願い致します。

541746さんの相談

回答タイムライン

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    登記をするために相続放棄をしたのは
    相続放棄ではなく、相続分無き事の証明書だと思います。
    もちろん、その物件に関しての話だけで
    本来の意味の家庭裁判所にする相続放棄ではないでしょうから
    三等分した財産や生命保険は渡す必要はないと思います。

    登記のときに作成した書類の控えを持って
    弁護士に面談で相談された方がよいと思います。

  • 相談者 541746さん

    タッチして回答を見る

    早々にご回答ありがとうございます。

    家庭裁判所での相続放棄となります。
    受理書もありますが、この場合は
    やはり受け渡す事になりますでしょうか。

    ただ、同意の元で三等分し
    3番目が土地・建物を希望していたので
    1番目・2番目は快く承諾し
    名義変更にも応じました。
    そして土地・建物の相続放棄を3番目の為にしたのですが、その事によって請求してきている状態となっております。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    家庭裁判所の相続放棄をしたのですか。
    そうなると
    初めから相続人とならなかったことになり
    遺産は受け取れないということにもなりますが、
    その相続放棄時に既に遺産を受け取っていたとすれば
    その時点で単純承認となり
    逆に相続放棄自体が無効となります。
    したがって、返還する必要はないということになるとは思います。
    もともと、遺産は3人で分け、建物について分けるためだけに
    相続放棄をしたので
    返す必要はないと思います。

この投稿は、2017年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す