遺族年金は相続(財産)に含まれますか?

先日祖父が亡くなり、祖母に遺族年金が支給されるようになりました。
祖母の遺族年金は私の母が管理する事になっていて、施設にいる祖母の費用は遺族年金から支払い、残りは母が貰う形になっています。
貰うと言っても、消耗品を買って(着替えやタオル等)、週2回施設に行く交通費を考えれば、少ししか残りません。
遺族年金をあてにして、祖母亡き後に請求されそうです。
『遺族年金○万あったろう!少しは余ってた分があるし、○年経ったから○万はあるだろ!よこせ!』と言いそうな人が、母の姉妹にいます。
…祖父亡き後に、祖母の貯金も遺産分配してしまった人だからです。
何十年も祖父を看ていた母に、『財産分与は多目に渡すからね』と言いつつ、いざ分ける時に『平等であるべき』と分配した人だからです。
遺留分の放棄はできそうにありませんので、何か効果的な方法はありませんか?
やはり、地道に祖母の物に幾ら使った、など書き残すしかないのでしょうか…。
レシートがないと証拠としては薄いですか?
遺族年金は財産とみなされるのでしょうか…。
2014年02月14日 03時21分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
何か効果的な方法はありませんか?

 祖母の生活費等のために使ったということの他に寄与分の主張をする方法があると思います。

やはり、地道に祖母の物に幾ら使った、など書き残すしかないのでしょうか…。レシートがないと証拠としては薄いですか?

 これは祖母の生活費等に使ったという主張のためでしょうが、寄与分の主張面でも使えますので、きちんと残しておきましょう。レシートがなくても、毎日とか毎月とか支出しているものなどであれば、推計計算ができ、立証としても認められるでしょう。

遺族年金は財産とみなされるのでしょうか…

 これも生活費等に使ってしまっていないで残っていれば、相続財産となるでしょう。

2014年02月14日 06時01分

この投稿は、2014年02月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続遺産の遺留分扱いについて

    昨年春、父が亡くなりました。 遺産相続については、協議することもなく、母が用意した資料に私と姉が実印を押すことで 手続きは終了しました。私と姉は納得していない部分もありましたが、母ともめるのを避けたいとの 思いや、別途機会を見て話し合えばも良いとの気持ちもあり、そのまま受け入れました。 しかし、その後、母のお金...

  • 相続財産に負債がある場合

    祖母が亡くなり 相続人は 父と叔母の二人です 遺産は1500万で 法定相続だと父叔母それぞれ50%ですが 叔母は祖母から金銭を400万ほど贈与を受けています 祖母は遺言書を残していて 父に全て相続させると遺言しています 叔母は遺留分を請求してきていて 75万を叔母に支払うことになると思うのですが 祖母には負...

  • 亡父の後妻からの相続

    父の後妻が先月に亡くなりましたが、私も兄も養子縁組をしていないため、相続権はありません。 私の兄宛に財産をすべて譲るとの自筆の遺言書がありましたが、封入をされていなく、押印もないものでした。兄は、後妻が施設に入居後、亡くなる直前までの2年ほど、付き添いなどの面倒を看てきました。 父は平成26年11月に亡くな...

  • 負担付きの土地相続にしないためには?

    祖父(92)が亡くなり、遺言の公正証書を相続人である後妻、私の父、叔父が確認しました。 公正証書には、遺言執行人を妻とし、預金の全財産は妻に。土地AとB【Aは賃貸ビル、Bは父の住まい】を父に、叔父に土地C【叔父の住まい】を相続させる。相続を受ける負担として後妻に父は月7万、叔父は月3万給付するようにとのことでした。 叔...

  • 遺産分割で揉めています

    祖父が亡くなり 相続人は配偶者の妻である祖母と私の父と叔母の3人です。 遺産は3000万ほどの不動産だけです 預金はありません。 法定相続だと 祖母1500万 父750万 叔母750万ですが 叔母は祖父から生前多額の贈与を受けています 金額は1億円ほどあると思われます。 叔母の受けた贈与 祖母と父の遺留分を侵...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺留分減殺請求に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。