内容証明が使えない遺留分減殺請求書の海外送付方法を教えてください。

私たちは2人姉妹です。妹はヨーロッパに住んでいます。8年前から妹のところに住んでいた母が今年亡くなりました。妹に全財産を残すという母の遺言があり、日本にある土地も含まれます。日本にある財産は日本の法律に準じて決められるとの事ですので、私は遺留分減殺請求を妹に送ろうとしたのですが、内容証明は海外には遅れません。どのようにしたら、私の減殺請求書が確実に海外の妹の手元に届いたという証明を手にすることができるのでしょうか。日本の裁判所に行って聞いてみましたが、答えは得られませんでした。
2017年12月07日 00時12分

みんなの回答

戸舘 圭之
戸舘 圭之 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
FAXや電子メールでも送信日時が記録されますので請求した事実を証明する証拠になると思います。内容証明郵便である必要はありません。

2017年12月07日 01時20分

相談者
早速のアドバイスどうもありがとうございました。

仰る通りFAXや電子メールですと、送付した書類と送信日時が記録されますが、相手から受信したことを知らされないと、相手のもとに届いたかどうかの証拠がありません。あとで、そのようなFAXやメールは受け取っていないと主張された場合、どうなるのでしょうか。請求した事実があれば相手が受け取ったという証拠がなくても遺留分減殺請求書を渡したと認められるのでしょうか。この点が一番心配なところです。

また、FAXや電子メールで送る場合にもやはり弁護士さんに書いていただいたほうが正式な書類として認められるのでしょうか。

以上、ご高見をいただければ幸いでございます。

2017年12月07日 09時22分

戸舘 圭之
戸舘 圭之 弁護士
ありがとう
FAXやメールでも相手先の電話番号、メールアドレスが相手のものと証明できれば届いている事実は証明できます。

書面については弁護士でもいいですが弁護士でなくても遺留分減殺の意思が明確になされていれば大丈夫です。

2017年12月08日 11時23分

相談者
ご回答どうもありがとうございました。

この件について改めてご相談させていただきたく存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。

2017年12月08日 14時12分

この投稿は、2017年12月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,704名の弁護士から、「遺留分減殺請求に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

遺留分 | 遺言書に書かれた遺産の分け前が少ない場合の対処法

遺言書を確認すると自分の取り分が少なかった、または全然なかったーー。このような場合、「遺留分」という最低限の取り分を他の相続人などに主張して...

1人の相続人に財産を独占させたくない…「遺留分」を請求する方法

全ての財産を1人の相続人に相続させるという内容の遺言書が見つかった場合、他の相続人は一切財産を相続できないのでしょうか。こうした疑問について「...

財産を残したくない相続人がいる…遺留分の仕組みと相続人の廃除が認められるケースとは

あの人には自分の財産を渡したくないーー。自分の死後、財産を受け継ぐ相続人の中にそうした人がいる場合、生前に準備できることはあるのでしょうか。...

遺留分とはl遺言で相続人の取り分を決めるときに注意するポイント

遺言書では、財産の分け方を自由に指定することができますが、相続人には、財産をもらうことができる最低限の取り分として、「遺留分」が認められてい...

遺留分とは? 相続人の最低限の取り分とその請求方法

「遺産は全て長男に相続させる」ーー。親族は多数いるのに、そんな遺言が残されていた場合、長男以外の人はまったく遺産をもらうことができないのでし...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 亡くなってから1年経過後の遺留分減殺請求の請求

    お世話になります。 「両親に全財産を譲ると公正証書を残し亡くなった祖母の娘(母の姉)が、 祖母が亡くなったと知って1年経過してから遺留分の侵害を知ったと主張し、 遺留分の減殺請求をしてきた場合、すでに両親に相続された土地は、 母の姉に渡さないといけなくなるのでしょうか?」 【詳細について】 現在、親の土...

  • 父の死後、遺産の土地を兄が一人で相続した時、母の生前贈与として遺留分を請求できますか?

    父名義の土地を父の死後10年経ってから、兄が一人で相続しました。(相続人は、母・兄・私の3人です。)その時には、遺産分割協議書が作成され、「父名義の土地を兄に相続させる。」とあって、母と私の署名捺印があります。(しかし、実際には協議書は私の知らないうちに作成されていました) そこで今回の質問ですが、この度母が...

  • 遺留分減殺請求の件について

    遺留分減殺請求の件についての質問です。被相続人(母)が平成16年に死去しました。相続人は私と兄になります。母が死去するまでの7年間、母の面倒は私がずっと看てきました。今年に入って、兄が遺留分減殺請求をしてきました。死後9年後のことです。兄は母の預金は私が管理していたのは知っていたので、相続開始及び遺留分を侵害している...

  • 遺言公正証書がある、遺留分減殺請求について

    私の母には、姉がおります。祖父が先日他界し、遺言公正証書が出てきました。 元々祖父と、母の姉とは仲が悪く遺言公正証書を作成した時も全て財産は母にという記載になっておりました。 祖父の土地は一緒に暮らす予定であった私が母の名義で頂きました。(相続時精算課税を使用)土地の名義変更は2年ほど前にしております。 母の姉...

  • 遺言書の内容の内容と違う遺産分割について

    私の母が他界し、相続が発生しました。相続人は兄、私、弟です。 母には、家庭裁判所の検認を受けた遺言書があります。 内容は、母の全財産は私と弟に2分の1ずつ渡すとの内容です。 弟は土地は要らないからお金を余分にもらえればいいよと言ってくれて、私と弟は納得の上 母の預金全額は弟へ、私は土地のみもらう事で遺産分割協議...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。