遺言書のある相続で、相続開始後に財産の株価が暴落した場合、それを理由に遺留分侵害は認められるのか?

公開日: 相談日:2021年05月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
遺言書のある相続で、相続開始時点では遺留分侵害がないとします。
しかし、遺言書の検認や遺言執行者の選任に時間がかかり、その間に株価が暴落しました。
相続財産の殆どが株式の相続人が、不公平だと遺留分侵害訴訟を起こしてきました。
果たしてこの請求は認められるのでしょうか?

【質問1】
遺言書のある相続で相続財産の株価が暴落。それを理由に相続人の一部が遺留分侵害の訴えを起こしてきた。
請求は認められるのか?

1025950さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2021年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す