弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

遺産相続を考えた住宅ローン共同債務で家の購入

遺産相続を考え、住宅ローン共同債務で家の購入を検討しております。

私 パート 扶養内 100万 子供無(家族:父死去、母、兄、妹、正社員安定した収入あり)
夫 国家公務員 収入年間900万 前妻の間に子供3人

年内に私の家族と同居を考えております。夫名義と考えると、いつか前妻の子供達へ遺産分与をおこなわなければなりません。私達、夫婦には子供はおらず今後も授かる予定もございません。そのため老後は賃貸が借りづらい年齢になるため持ち家の購入を検討しております。以下のプランは実現は可能でしょうか。

●夫と妹の共同債務
メリット:2/1づつ所有すれば遺産相続する際に夫の持分が半分となり遺留分が少なくなるため現金で支払いやすくなる。

●家を購入後に公証役場で財産分与[妻へ全ての財産を贈与]を登録。

子供達へ遺留分が発生することは理解しておりますが、過去に夫と前妻の間で揉め事があり本人はできれば極力渡したくないと言ってます。

①1番知りたいのは夫と私の妹の住宅ローン共同債務は可能でしょうか。
②もし不可能な場合には夫が一人でローンと名義人となった場合に、今後どのような対策をとっていけば相手へお渡しする遺留分が少なくてすみますか。お金を渡しことなっても、土地と家だけは奪われたくありません。

宜しくお願いします。
銀行がOKを出せば可能です。 お忙しい中回答をありがとうございます。
銀行がOKならば可能と言うことで安心しました。
遺留分対策としては良い方法だと思っておりますが、夫のみの名義とローンの場合は夫が亡くるまえに、遺言の内容をしっかり[土地建物は妻へ〕公証役場にて残しておけば土地建物は取られずに相続し、遺留分は他の現金のみでお渡しすることは可能なのでしょうか。ローン返済後は、贈与税がかからないように少しづつ名義変更をしていきたいと考えております。
> ①1番知りたいのは夫と私の妹の住宅ローン共同債務は可能でしょうか。
>

銀行が同意すれば可能でしょうが、通常、妹だと難しいかもしれません。夫婦のペアとか資産があれば親子のペアローンはありますが。

> ②もし不可能な場合には夫が一人でローンと名義人となった場合に、今後どのような対策をとっていけば相手へお渡しする遺留分が少なくてすみますか。お金を渡しことなっても、土地と家だけは奪われたくありません。

登記を、あなた名義にできればよいですがローンがあると銀行が認めないでしょうし、遺言で少しでも相手の取り分を減らしておくことでしょう。
> 遺留分は他の現金のみでお渡しすることは可能なのでしょうか。

可能です。通常は相手もそれを希望します。
住めない(他の家族が住んでいる)家の持ち分の4分の1とかをもらっても、どうしようもないですから。
ご多忙の中、ご回答いただきありがとうございます。
おっしゃっていただいた通り、夫婦の共同名義ですよね。扶養内で働いている私が共同名義で契約ができる方法は何かございますか。本来なら夫がローンを組み、私と夫で共同名義これが一番理想です。夫の収入で暮らしている私なので妹でとお話をさせて頂きましたが、収入の少ない私が共同名義者となることは困難なことなのでしょうか。よろしくお願いいたします。
> 収入の少ない私が共同名義者となることは困難なことなのでしょうか。

夫婦ペアローンでしたら、一方の収入が少なくても夫婦で基準内ならば、話はできると思います。銀行を当たることでしょう。
可能ならば、その場合は名義も共有にできます。
この度はお忙しい中に、適切なアドバイスをありがとうございました。ここまで丁寧に詳しくお返事頂けるとは思わなかったので本当に感謝しております。

Muitobomさん
2019年01月03日 21時30分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2019年01月03日 22時45分

Muitobom さん (質問者)

2019年01月03日 23時31分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2019年01月04日 08時02分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2019年01月04日 08時03分

Muitobom さん (質問者)

2019年01月04日 10時54分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2019年01月04日 21時01分

Muitobom さん (質問者)

2019年01月04日 23時10分

この投稿は、2019年01月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,479名の弁護士から、「遺留分減殺請求に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

遺留分すら渡したくない相続人がいる…どうすればよい?

一部の相続人には、「遺留分」という最低限の取り分が保証されています。ある相続人に一切財産を相続させたくない場合でも、遺留分を主張されれば、一...

遺留分とはl遺言で相続人の取り分を決めるときに注意するポイント

遺言書では、財産の分け方を自由に指定することができますが、相続人には、財産をもらうことができる最低限の取り分として、「遺留分」が認められてい...

遺留分とは? 相続人の最低限の取り分とその請求方法

「遺産は全て長男に相続させる」ーー。親族は多数いるのに、そんな遺言が残されていた場合、長男以外の人はまったく遺産をもらうことができないのでし...

1人の相続人に財産を独占させたくない…「遺留分」を請求する方法

全ての財産を1人の相続人に相続させるという内容の遺言書が見つかった場合、他の相続人は一切財産を相続できないのでしょうか。こうした疑問について「...

遺留分 | 遺言書に書かれた遺産の分け前が少ない場合の対処法

遺言書を確認すると自分の取り分が少なかった、または全然なかったーー。このような場合、「遺留分」という最低限の取り分を他の相続人などに主張して...

この相談に近い法律相談

  • 離婚した前妻の子供への遺産遺留分について

    離婚した音信不通の父親が亡くなった場合 1その確認方法 2子供への遺産の遺留分の権利が無くなるケース 3連絡が無い場合、放置すべきか、負債の可能性もあるため放置すべきではないか。 以上よろしくお願いします。

  • 前妻の子供の遺留分について

    私は現在再婚しておりますが、子供はいません。 前妻との間には実子が1人います。 ・私名義の現金預貯金が約100万 ・私名義の生命保険類が計約1000万(受取人は全て現在の妻) ・妻名義の現金預貯金が約200万(妻の収入分と私の収入分も混在) 以上が財産といえるものですが、不動産類はありません。 仮に私が死亡した場合、前妻...

  • 前妻の子供からの遺留分請求について

    旦那はバツイチで前妻との間に1人子供(A)と、その他、非摘出子(B)が1人います。 私は後妻で、旦那との子供2人(C,D)います。 私たち夫婦はまだ30代ですが、旦那が万が一の時に財産相続問題で揉めるのを防ぐために、旦那が遺言書を公正書面として作りました。 内容としては、預貯金や住宅(戸建て、旦那名義)等の全財産を私に、私が亡...

  • 遺産相続の遺留分について

    母方の祖父の遺産分割について、配偶者である祖母と子供の母親は既に死亡しており、相続人と呼べる直系は孫の私と弟の二人のみです。 母親と父親は離婚しております。 遺言書があり、内容が姉である私に全てを譲る 以上 とあり、弟が遺留分を請求すると言っております。 この場合弟には全体の、何分の一 の遺留分を渡してあげれ...

  • 相続について。遺留分はなくせるのか?

    相続について質問です。 離婚し、元夫との間に子が1人おり、私が養育しています。 元夫は子に対して一銭も払いたくないという考えの持ち主で、養育費もほとんどもらえませんでした。 遺言書にて相続させたくない旨の記述をするのは想定でき、相続があったとしても最低限の遺留分のみとなるかと思います。さらに、この遺留分さえも子...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

遺留分の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  2. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  3. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  4. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  5. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  6. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  7. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。