遺留分のみの相続人の法定果実はどうなりますか。

公開日: 相談日:2015年09月04日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

4人兄弟での相続問題ですが遺言書に全ての財産を長男に相続させるとあります。
マンションなど収入があり法定果実もあります。
中々遺産総額が決定せず(現金隠し)におりますので、遺留分の額も決まっておりません。
マンションや現金や自宅などすべての遺産の1/8が遺留分として計算されると考えますが、遺留分減殺請求をする相続人にも遺産分割とは別に法定果実の1/4を請求する権利はあるのでしょうか。
もしあるとすれば、①遺留分が確定するまでの間の分までですか。②正式に分割協議書が作成され登記が終了するまでの間の分まで法定果実を得ることの出来る権利が有ると考えてよいのでしょうか。
これは1/4,ですか1/8ですか。
お教え下さい。


381397さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    法定果実は、当事者間で、後にその物件を取得する人に帰属させるという内容で合意すれば別ですが、基本的には、法定相続分で分割されます。
    ですから、法定相続分の4分の1を、遺産分割協議が整うまで(合意成立まで。登記ではありません)請求できるのが原則です。

  • 弁護士 A

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    失礼しました。
    上記回答は全て撤回します。
    遺言で一人に相続させるというケースなのですね。
    通常の遺産分割協議と誤解しました。

  • 弁護士 B

    タッチして回答を見る

    法定果実の場合,物件のその時点での実体的な権利に応じて,法定果実を取得できるという考え方(通説と思います)でいけば,遺留分減殺請求の時点から分割協議等により持分を失うまでの間,法定果実の遺留分割合分(1/8)を請求できるということになると思います。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    遺言書に全ての財産を長男に相続させるとあるようなので
    賃料等の法定果実も長男に帰属します。
    したがって、あなたは遺留分を行使した後
    あなたの遺留分が8分の1であれば
    遺留分に付随する法定果実である8分の1を請求できることとなります。

この投稿は、2015年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す