遺産相続で弁護士を雇う場合

公開日: 相談日:2015年07月23日
  • 5弁護士
  • 7回答

祖父が亡くなり相続で揉めています
財産は3000万ほどです
相続人は祖母 父 叔母 の3人です
もめている理由は 叔母で
叔母は祖父から生前1億ほど贈与を受けているのですが
その贈与は祖父が私にしてくれたことで
相続とは関係ないと言い
自分にも相続する権利があるから
四分の一をよこせと言ってきています
本来なら 1億もの贈与を受けていれば
相続放棄なり 相続を辞退しそうなものですが
叔母はお金に汚いのです
話し合いをしても 叔母は冷静に話を聞こうともしません
四分の一をよこせの一点張りです
もう 弁護士を入れるしかないかと思っているのですが

祖母と父は 叔母の相続は0円であるという確定をもらって
相続を終わらしたいと思っているのですが
この場合 叔母に対する遺留分請求で弁護士を雇うべきなのか
遺産分割で弁護士を雇うべきなのでしょうか

成功報酬は10%と言われていますが
遺産分割の場合 叔母の法定相続分は750万ですから
750万の10%が成功報酬でしょうか

369674さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    遺留分減殺請求というよりは、遺産分割案件として受任することが通常と思います。
    なお、弁護士に委任するかどうかは別として、当事者間で話し合いがまとまらないのであれば、遺産分割調停を行う、ということも選択肢かもしれません。

    報酬については、事務所によって請求の仕方が変わりますので、一概には言えません。
    ただ、3000万円を確保できるかどうか、という問題と捉えれば、3000万円が基準となることもあると思います。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    成功報酬は10%と言われていますが遺産分割の場合 叔母の法定相続分は750万ですから
    750万の10%が成功報酬でしょうか

    普通は、依頼者の受けた経済的利益のパーセンテージ、ですのでお父様が受けた金額が基準かと思います。もっとも、事務所次第ですので、事務所によってはそうでないこともあるでしょう。

  • 弁護士 A

    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    この場合 叔母に対する遺留分請求で弁護士を雇うべきなのか遺産分割で弁護士を雇うべきなのでしょうか

    →遺言はないのでしょうから、遺産分割でしょう。家裁に調停を申し立て叔母に特別受益があることを主張していけばよいでしょう。

  • 相談者 369674さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    分割調停を申し立てた場合
    申請人は父と祖母ということはできるのですか
    インターネットで調べたら
    申請人は父
    相手方 叔母 そして祖母も相手方にすると書いてあったのですがそうなるのでしょうか

    父と祖母は同じ家に暮らしていますが
    叔母は遠方に住んでいます

    相手方に祖母が入る場合 管轄の家裁は祖母の住所地でいいのでしょうか

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    申請人は父と祖母ということはできるのですか

    できます。両者で申し立てるか弁護士を雇うことになります。

    申請人は父
    相手方 叔母 そして祖母も相手方にすると書いてあった

    こちらもできます。


    相手の管轄でよいです。

  • 相談者 369674さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。

    今 叔母とは冷静な話ができませんから
    調停などで 第三者の話を聞けば
    少しは冷静に話を聞くかもしれませんが
    調停とはどの程度 法的効力があるのですか
    双方の言い分を聞いて
    解決案を出して 片方が蹴れば
    それで 調停は決裂なのですか
    解決案を蹴っても 調停委員が説得をしてくれるものなのでしょうか

    また 調停が決裂して 審判になる場合
    被相続人の住所地の裁判所で審判ができるのでしょうか

    父祖母は広島で
    叔母は名古屋です
    調停は 相手方の管轄家裁ですが
    審判は 被相続人の住所地に申請できますか

    それとも 自動的に名古屋になってしまうのでしょうか
    こちらとしては 調停は名古屋でも仕方ないと思っているのですが
    審判は 広島でしたいと考えています

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    調停とはどの程度 法的効力があるのですか
    双方の言い分を聞いて解決案を出して 片方が蹴れば
    それで 調停は決裂なのですか

    最終的にはそうなります。

    解決案を蹴っても 調停委員が説得をしてくれるものなのでしょうか

    最終的には決裂になることもありますが、お互いに修正を加えながら、合意するように調整していきます。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから