数次相続において順番を代えることは可能か。

公開日: 相談日:2015年07月22日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

父親の相続が解決する前に母親が亡くなり、解決していない父の遺産の法定相続の配偶者分としての1/2の権利を持ったままです。
母親は長女に自分の遺産をすべてを与えると遺言書を書いております。
3人の兄弟として、残りの長男、次男は遺留分のみを相続することになると思いますが、母親の遺産は、預貯金1000万円と父親の遺産の配偶者分1/2です。
数次相続というものと思われますが、解決策としてはまず父親の遺産相続を解決して、その後母親の相続を解決するという形で進む方法しかありませんか。長女は父親の相続において配偶者控除を使いたいようなのですが、母親の遺産の遺留分相当を分けられるならば、それを解決してしまいたいのですが、一人でも順序を経て解決するという相続人がいれば、調停を起こしても解決できないものでしょうか。
父親の相続は生前贈与など争うこともあり長引きそうです。
よろしくお願いいたします。

369536さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    想定されている状況がよく分からないのですが、父母が相次いで亡くなった場合に、後に亡くなった方の遺産分割を先に行うこと自体は可能です。
    ただ、お母様の遺産分割を先行させると、お父様の遺産分割で相続税の控除を利用するのが難しくならないか、との疑問があります(お父様の遺産分割でお母様の相続分が存在しないことになりますので。)。
    この辺りは、税務署や税理士にきちんと確認した方が良いと思います。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから