遺言と遺留分の関係について

公開日: 相談日:2014年03月19日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

(相談)
私(40代)が亡くなったらできる限り私の両親に相続したい

(状況説明)
私(夫)、妻、未成年の子供2人の4人家族です。このたび離婚が成立。子供を1人づつ引き取りました。

(相談詳細)
仮に私が亡くなった時、私の財産は2分の1づつ子供に相続される(遺留分)と思われます。しかし、元妻が2人の子供を引き取り育てる可能性もあるため、そうすると子供に相続された私の財産が元妻の自由なりかねないため、私としてはできうる限り両親に相続(「子の私」から「私の親」へ相続)し、両親に確実に子供のためになるような使い方をしてもらいたいと考えました。
そこで遺言にて「全額両親に相続する。理由は私が結婚後相続財産以上の贈与を受けてきたからである。」としたらどうでしょうか?
もしくは、他に良い手段はありますでしょうか?
①記載用件は満たすように書く
②元妻は浪費家でそれも理由で離婚した。
③目立った資産は、現金3000万円と生命保険です。生命保険の受取は私の兄弟にしました。
以上です。





240307さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2014年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す