弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続人の解決事例

兄弟間の遺産相続問題

  • 遺産分割

依頼主 80代以上 女性 相談前 亡くなった姉の遺産分割をしたい。姉には夫がいたが、既に死亡しており、相続人は依頼者を含む兄弟のみである。遺産は約6000万円相当であるが、姉の面倒は全て依頼者がみてきたため、基本的には、全て依頼者が相続するようにしたい。 相談後 依頼者の兄弟には、数百万円ずつ代償金を支払い、依頼者は結果として約5000万円の相続をすることができた。 横山 哲弁護士からのコメント 依頼者の兄弟に対して依頼者の意向を伝え、依頼者が遺産の大半を相続する理由を説明した結果、概ね、依頼者の意向に沿う遺産分割に応じていただけた点は、依頼者も満足していただけたと思う。

お気に入りに追加
横山 哲
横山 哲 弁護士

横山総合法律事務所

■弁護士歴9年■池袋駅徒歩10分■初めて弁護士へ相談されるという方も、安心してお問合せく...

電話で問い合わせ
050-5281-6792

メールで問い合わせ

相続人に関する解決事例

北澤 慎之介

北澤 慎之介弁護士

見知らぬ相続人が出てきた事例

相談者の母から相続していた不動産の名義を自分に変更しようとしたら実は他に相続人がいることが判明した。 新しく判明した相続人はどんな人か分からず連絡が取りずらいし,揉めるかもしれないので弁護士にお願いしたい。私から新しく判明した相続人に連絡をして,遺産分割協議をして無事不動産の登記ができました。 依頼者がずっと...

十川 由紀子

十川 由紀子弁護士

兄が勝手に、亡くなった母の預金を引き出していた

 お母さんが亡くなり、相続人は兄弟2人でしたが、生前お母さんの通帳を管理していたお兄さんが、複数回にわたり多額の預金を引き出していました。お母さんは認知症で寝たきりの状態が続いていました。  弟である依頼者が、お兄さんが引き出した預金を取り戻したいと相談されました。 銀行の取引履歴を取り寄せてもらい、お兄さん...

竹之内 洋人

竹之内 洋人弁護士

こじれた原因と向き合い無事解決

Aさんは、相続することとなった家を処分しようと思いました。相続人の中にはずっと昔に音信が途絶えていたBさんもいました。AさんはBさんを探し出して処分への協力を求めましたが、コミュニケーションがうまくいかず、BさんからはAさんが他の相続財産を隠しているのではないかと疑われてしまったようで、話が進みませんでした。...

片山 賢志

片山 賢志弁護士

市場価値に乏しい不動産を適正に評価するなどして有利な遺産分割をした事例

Aさん(近畿地方在住)は、お父さんである亡X氏の遺産相続について、弟のBさん(関東地方在住)から遺産分割調停を申し立てられました。 亡X氏の主な遺産は、複数の不動産(全て近畿地方に所在・ただし、Aさんの住所地とは異なる都道府県に所在)と株式・社債・投資信託などの金融資産でしたが、Bさんは、自身は関東地方在住で...

遺産相続を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

相続人の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  2. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  3. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  4. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  5. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  6. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  7. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...