みなし相続税支払い後に相続人の一部が死亡した場合について

みなし相続税支払い後に相続人の一部が死亡した場合についてご教授願います。
お世話になります。
遺産分割協議が終了せず、相続人全員が「3年以内分割見込み書」を提出し、法定相続割合に
応じた「みなし相続税」を各自が支払っている前提でのご質問です。
A~Fの合計6人の相続人が存在。A=被相続人の配偶者、B~F=被相続人の子供とします。

①遺産分割協議が終了していない状態で被相続人の配偶者であるAが死亡した場合、
 Aがみなし相続した被相続人の総遺産の内の50%は、B~Fの相続人が均等割合で相続の権利が発生するのか。

②被相続人の子供であるB相続人が、分割協議が完了しない内に死亡した場合、本来Bが相続すべき遺産の権利は、
 同じ内容でBの配偶者・子供が引き継ぐことができるのか。

②上記①と②が連続して発生した場合、つまり被相続人の配偶者であるAが死亡した後、Aの遺産に対する分割協議も
 終了しない状態でB相続人が死亡した場合、Aの遺産に対する相続の権利はB相続人の配偶者・子供にBと同様の権利があるのか。

以上、現状では全て仮定の話ではありますが、将来的に起こり得る状況であるためご教授をお願いいたします。
2019年08月28日 11時14分

みんなの回答

佐々木 元起
佐々木 元起 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
①配偶者Aの相続人の地位を、Aの相続人が法定相続分の割合で引き継ぐことになります。

②Bの相続人の地位を、Bの相続人が法定相続分の割合いで引き継ぎます。

③A⇒Bの順番で亡くなった場合
 相談者の書かれているとおりです。

 B⇒Aの順番で亡くなった場合
 すでに発生している相続の被相続人をXとすると、Xの法定相続分10分の1を有するBの相続人としての地位はBの相続人に引き継がれます。
 次に、Aが亡くなることでAの有するXの法定相続分2分の1は、Aの相続人に引き継がれます。Aの相続人は、B~Fですが、先にBが亡くなっているのでBの代襲相続人であるBの子などがその地位を代襲相続することになります。

2019年08月28日 14時47分

この投稿は、2019年08月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

親や配偶者に「隠し子」発覚!財産を相続させる必要はある?

親や配偶者に隠し子がいることがわかったーー。このような場合、親や配偶者が亡くなり相続が発生した時に、隠し子にも財産を相続する権利はあるのでし...

相続放棄l遺言書で指定された人が遺産を引き継ぐ権利を放棄をする方法

遺言書で相続人に指定されて遺産を引き継ぐことになったとしても、何らかの事情で遺産を相続したくないと考える人もいるでしょう。そうした場合、遺産...

相続財産をどう分けるのか…失敗しない「遺産分割協議」の進め方

いざ相続がはじまった時に、遺言がなかった場合には、相続人同士の話し合いで「遺産をどう分けるか」を決めていきます。この話し合いを「遺産分割協議...

特別受益とは|一部の相続人が生命保険金を受け取っていた場合の遺産分割

「3人兄弟の中でひとりだけ、被相続人が亡くなった時に高額な生命保険金を受け取った」ーー。このようなケースで、法定相続分に従って遺産を分けると、...

遺言書を隠した相続人のペナルティと遺産分割協議の進め方【弁護士Q&A】

相続人のうちの1人が遺言書を隠していて、他の相続人に見せようとしない…。このような場合、遺言書を隠した人はペナルティを受けないのでしょうか。遺...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続 権利の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。