1. 弁護士ドットコム
  2. 相続
  3. 相続人
  4. 権利
  5. 役員の辞任と退職金について

公開日:

役員の辞任と退職金について

2016年07月04日
A社の代表取締役の父が代表取締役を辞任して、平取締役のB氏が代表取締役に就任し、新たに平取締役にC氏が就任しました。
ここまでは登記簿を見て私にもわかりました。

父は代表取締役を辞任してから一月後に病気で亡くなりました。社長を辞任したのは後継対策の為だそうです。

相続に関することで、父の退職金について不明点があり、父が代表取締役を辞任した後も会社に在籍していたのか、または辞任した時点で会社から完全に除籍されていたのかどうかを知りたいです。

退職金規定はもとは整備されておらず、父の亡き後に後継社長が父の妻に全額支払うために規定を整えたものである可能性が大きいです。

私の両親は離婚しており、現在の父の家族や会社に詳細を私が直接問い合わせるのは難しい状況です。

質問①
登記簿には父については、代表取締役辞任としか書いてなかったということは、社長を辞めてからも平取締役とか、なんらかの役員として会社に残っていたということはない、ということで良いですか?
辞任と同時に会社を離れた場合、辞任後退職金が支払われたのは父の亡き後になりますが、退職金を受け取る権利は生前の父にあったもの、でよろしいですか?

質問②
株式を保有するオーナーが、健康上の理由や後継対策により社長を辞任後、登記簿を見て取締役とか監査役として登記がなくても、一般社員として亡くなるまで会社に在籍し続けることは一般的なケースとしては多くあることですか?
亡くなるまで一般社員として在籍していて、社員として在職中に亡くなった場合、退職金は役員退職金ではなくて従業員退職金となるのでしょうか?
在職中に亡くなった場合の退職金は社内規定により遺族(配偶者)になる、ということですか?

質問③
退職金の支払いは退職金規定が必要で、株主総会の決議により取締役会で詳細が決定される、と聞きました。どういう決議がなされたにしろ、父が亡くなる前に役員を辞任している以上、役員退職金を受け取る権利は生前の父にあったものであり、退職金は遺産として相続の対象になるのではないか、と考え主張したいのですが可能ですか?

相談者(466179)の相談

みんなの回答

國安 耕太
國安 耕太 弁護士
ありがとう
①について
代表取締役の記載とは別に取締役としての記載があります。
代表取締役を辞任したとしても、取締役を辞任しているとは限りません。
登記簿を確認してみてください。

また、退職金は、どの時点で受け取ることになったのか、また、規程の仕方によって、誰に受領権限があるかかわってきます。
生前、退職金受給権が発生し、その後死亡したのであれば、お父様に権利があり、これが相続の対象となります。
他方、死亡後に発生した死亡退職金は、受取人が指定されていることがあり、この場合、当該受取人にのみ受領権限があります。

②について
取締役退任後、顧問といった形で、残ることはよくあります。
従業員として残ることもないわけではありません。
従業員として亡くなった場合、従業員に関する規程が適用されます。

③について
退職当時、退職金規程がなく、亡くなってから、それまでの功労を労うために、退職金を支給するということがあります。
この場合、上記のような主張は難しいでしょう。

2016年07月05日 06時35分

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

親や配偶者に「隠し子」発覚!財産を相続させる必要はある?

親や配偶者に隠し子がいることがわかったーー。このような場合、親や配偶者が亡くなり相続が発生した時に、隠し子にも財産を相続する権利はあるのでし...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 【至急】会社の取締役が辞任したいと言い出した。会社は受け入れるしかないのか?

    従業員12名(バイト含む)の中小企業の経営陣の1人です。 同族会社で、取締役は親族のみ。 その内の1人(今後はA子とします)が突然辞任したいと言い出しました。 理由は、後継者が入社し、仕事も給料も減り、自分(A子)の立場がないと。 辞任する際、退職金と個人貸付金全額の一括返済を要求されました。 会社としては、突然の辞任は...

  • 「会社役員の退職について」

    株式会社2名(代表取締役と取締役)の会社で、現在私は取締役をしています。 会社を退職したいのですが、(私の後の後任はいません)下記について教えて頂けたらと思います。 ・退職できるか?(退職手続きに必要な書類及び流れなどを教えてください) ・退職後、役員というポジションは継続してしまうのか、しないのか。 ...

  • 役員退任の任期

    社長から事業年度1ヶ月を過ぎ、役員を降格すると云われました。使用人兼務役員 役員退任は任期切れと言われましたが 定款には記載されず、一方的に脅迫されました。成績実績はクリアしています。世代交代という理由で、株主総会にも諮らず 退任届が提出しれていました。役人退任日、総会届の後日 しかし、役員退任届は6月になってい...

  • 公正証書不実記載の告発可否

    初めまして、質問させていただきます。 表題の件 昨年の5月末日まで同族で経営する 親会社である持株会社の代表取締役と 子会社である事業会社の取締役に就いておりました。 親会社の過半数を保有する大株主は、子会社の代表取締役です。 実質、子会社の代表取締役がすべての権限をにぎっており 形式的には辞任ですが、実...

  • 会社の未払い金について

    私は知人に頼まれ、知人が実質経営する会社の代表取締役社長に就任しています。 私は会社が所在する地域と離れた場所に住んでいるため、会社の経営状況は知人への確認の電話と半年に一度程度の会社への訪問です。 知人へ会社の経営状況を尋ねると、大丈夫大丈夫との返事はあっていましたが、私の自宅へ配達証明での債権の請求が頻繁に...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

相続 権利の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。