非嫡出子の遺産相続権利について

少し前に嫡出子と非嫡出子の遺産分与権利が同等になったと聞きました。私は母が当時で言う妾の子供として生まれ、父親からは認知も受けていませんが、幼いころは父親が養育費を母に渡し、家にも頻繁に来ていましたので人物に関しては当時の住所や当然名前も分かっています。ただ父親とのやりとりは私が大学のころを最後に途切れてしまい、現在父親の存亡自体も不明です。そんな状況から現在の父親の状況を調査のうえ、亡くなっているようであれば財産分与権について権利主張をすることは可能なのでしょうか。存命であれば男性で92~3歳程度ですのでまだ元気な可能性もありますがまずは状況自体の調査も弁護士の方にお願いすることはできるのでしょうか。ご回答いただければ幸いです。
2014年07月28日 20時40分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
そんな状況から現在の父親の状況を調査のうえ、亡くなっているようであれば財産分与権について権利主張をすることは可能なのでしょうか。

遺産分割協議が終了していないのでしたら、遺産分割協議を求めることはできるでしょう。

2014年07月28日 20時49分

大原 雅之
大原 雅之 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
相続権が発生するには法律上の親子であることが前提となりますので,
父親から認知してもらう必要があります。

認知してもらえない場合,また父親がすでに死亡している場合には,
ご相談者様から認知の訴えを起こすことができ(民法787条),
裁判所で判断してもらうことができます。

ただし,認知の訴えは,父親の死亡から3年を経過したときには,
訴えの提起ができなくなってしまいます。

父親が存命かどうかは戸籍により判断できるので,
認知請求を前提として弁護士に依頼すれば戸籍調査も可能です。

2014年07月28日 20時54分

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 実父を被相続人とする法定相続人の地位を取得するためには、kiyopaさんご自身が実父の子として認知される必要があります。ここで、実父が存命中であれば、実父による認知届の提出で足りるのですが、既に実父が亡くなっている場合には、実父の死後3年以内に認知の訴えを提起し、認容判決を得なければなりません。
 ご依頼いただいた事件につき必要な範囲で、弁護士において現住所等調査を行うことは可能です。

2014年07月28日 20時57分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
すぐに
弁護士に相談依頼して
相手の生死を確認し、
認知請求した上で
亡くなっていれば
遺産分割の請求をすればよいと思います。

2014年07月31日 15時10分

この投稿は、2014年07月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,827名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

親や配偶者に「隠し子」発覚!財産を相続させる必要はある?

親や配偶者に隠し子がいることがわかったーー。このような場合、親や配偶者が亡くなり相続が発生した時に、隠し子にも財産を相続する権利はあるのでし...

父親に認知させる方法や時期と、非嫡出子の権利

未婚の男女の間に子どもができた際に最も重要なのは、認知の手続きをして、子どもと父親を法律上でも父子関係とすることでしょう。しかし、男性にとっ...

再婚相手の連れ子は自分の死後に財産を相続する権利があるのか

結婚するときに配偶者に連れ子がいる場合、将来自分が亡くなったときに連れ子は相続人になるのでしょうか。連れ子が相続人になる場合、自分の死後、ど...

相続放棄l遺言書で指定された人が遺産を引き継ぐ権利を放棄をする方法

遺言書で相続人に指定されて遺産を引き継ぐことになったとしても、何らかの事情で遺産を相続したくないと考える人もいるでしょう。そうした場合、遺産...

【嫡出否認と認知】新しい夫の子が元夫の子と推定されてしまうときに必要な手続き

再婚した夫との間に子どもが生まれても、タイミングによっては、出生届が受理されない可能性があります。離婚した時点から300日以内に生まれた子どもは...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺産相続の養子縁組について。

    相続について。(養子縁組) 母が亡くなり、現在父も厳しい状態です。 実家遺産権利の40%を母、60%を父が持っています。 私は3人の子供がいる海外在住者です。子供たちは現行、日本国籍所持の2重国籍。 私には実家在住の姉(独身)がおり母死亡時、母の遺産40%を姉が相続しています。 父には、認知をした私と同年の非嫡出子がおりま...

  • 親権者変更が認められるのは・・・

    親権者変更についてですが 1.親権者は父親なのですが離婚は協議離婚で調停などはしていないのですが、公正証書は作成し父親が親権者となることを明記しています。協議離婚ということ、親権者が父親ということでハードルはかなり下がるのでしょうか?ちなみに子どもは男の子2人(9歳7歳)です。 2.婚姻時から暮らしている家...

  • 弟が母親の財産目当てで、母親の所在場所をかくまっています。

    元々は、母親(78歳)が父親(79歳)と離婚すると、母親が家を出て行ったのですが、 その離婚調停を導いたのは三男の私の弟でした。離婚調停は離婚理由の妥当性が無い事から無効となり、母親の弁護士も解任したのが現在の状況なのですが。 弟が、財産分与を考えてか、母親を人質の様にかくまって、家の財産の半分を母親を利用して取り上...

  • 親権者変更の可能性は?

    親権者変更についてですが 1.親権者は父親なのですが離婚は協議離婚で調停などはしていないのですが、公正証書は作成し父親が親権者となることを明記しています。協議離婚ということ、親権者が父親ということでハードルはかなり下がるのでしょうか?ちなみに子どもは男の子2人(9歳7歳)です。 2.婚姻時から暮らしている家...

  • 親権者変更の申し立てについての心構え

    親権者変更についてですが 1.親権者は父親なのですが離婚は協議離婚で調停などはしていないのですが、公正証書は作成し父親が親権者となることを明記しています。協議離婚ということ、親権者が父親ということでハードルはかなり下がるのでしょうか?ちなみに子どもは男の子2人(9歳7歳)です。 2.婚姻時から暮らしている家...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続 権利の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。