遺産分割請求の権利について

公開日: 相談日:2022年08月07日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
父親から200万円生前贈与してもらいました。
その折、今後一切、父親に金銭の要求をしないという
契約をかわしました。
母親が亡くなり、遺産分割請求をしようとしました。
兄弟から、相続人に父親がいるため生前贈与時の契約により
母親の遺産分割請求はできないといわれました。

【質問1】
私が父親と交わした贈与契約は、相続人として母親の遺産を請求する権利もなくなってしまう契約なのでしょうか。

1172216さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    山口県1位

    舛本 行広 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 お父様が亡くなられたときに200万円を特別受益として持ち戻せ等が出てくることはあります。
    2 ですが、今回亡くなられたのはお母様ですし、お母様を被相続人とする遺産分割を求めることができなくなるということはありません。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました