相続する土地が担保として譲渡されたもので、管理費が発生するため元の持ち主に譲渡したい

公開日: 相談日:2022年05月13日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
父が死去し相続が発生します。その中に建物なし・土地だけの温泉別荘地があり、そこは数十年前に父が知人に当時350万円ほどのお金を貸し、その後知人が破産したため担保として譲渡された土地なのですが、先日その管理会社より管理費の請求書が送られてきました。3年に一度の請求で22,000円、内容は雑草除去とのことです。調べたところ別荘地の評価額はなんと4000円で、価値もないので管理を辞退したいと管理会社に相談したのですが不可、かといって売却や譲渡の目途も全く立たずどうすることもできません。
おそらく父は管理費をきちんと払い続けていたのだとは思いますが、父が借金と管理費支払いの押し付けとで二重に騙されたという以外に言いようがありません。また今後私共が土地を所有し管理費を支払い続ける意思は全くありません。

【質問1】
土地の権利をその知人本人または親族に譲渡返却したいですが可能でしょうか?そういった裁判になった場合勝訴の可能性はありますでしょうか?

【質問2】
その際にかかる費用等を知りたいです。

1143710さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    お世話になります。ご質問ありがとうございます。

    【ご質問1について】
    おそらく,不動産登記上もお父様の名義になっているものと思われますので,それを前提にご説明します。
    その代物弁済契約(違う契約だった可能性もありますが,登記事項証明書上の登記原因をご確認されてみてください)が無効であった,または取り消されたのでない限りは,その知人の方(元の所有者)に所有権が戻ることはありません。
    そして,お父様が無効・取消し等一切争ってこられなかったのであれば,それを今から主張するのは厳しいように思います。
    そうなってきますと,その知人の方,あるいは隣地所有者との間で,土地を引き取ってくれないかという交渉をするのが一番の近道に思えます。

    【ご質問2について】
    弁護士によりますので,できれば一度直接弁護士にご相談ください。

    以上ご参考になれば幸いです。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す