叔母の財産。それで使い込みなど心配になり、先日父が弁護士会?

叔母(父の姉)の財産について相談します。
叔母は長女で92歳、父は末っ子で78歳です。
叔母は現在も特別養護施設に入所中ですが、数年前に財産を甥に預けました。預けたのは叔母を身近で世話していて施設にも見舞いに出入りしてくれてる女性です、その人は甥にお金を渡したことはもしもの時は証言してくれると言っています。 甥がお金を預かった際、父に1本電話があったのですが、父は自分は高齢だから預かっておいてほしいと口頭で言ったそうです。文書にはしていません。
その後甥からの連絡が途絶え、こちらから電話をかけても出てくれないという状態になりました。
それで使い込みなど心配になり、先日父が弁護士会?を通じて文書で問い合わせたところ向こうの弁護士から「あなたには一切権限がないから電話も連絡もしてくるな」と回答があったようです。
これは法律的に正しいのでしょうか?
叔母はまだ存命なのですが、遺産相続の話になったときにも権限はないのでしょうか?
相続の順序では父(兄弟)が甥よりも優先されると思うのですが・・
それと、やはり甥の使い込みなどが心配(甥は小さな会社を経営している)ですが、現状を調べることはできないのでしょうか?
父は甥を信じていたのにこんな扱いを受けてショックを受けています。
父が相談した弁護士会?の方からは特別養護施設にいる叔母の法定後見人になることを進められましたが、今からでもなれるか心配です。叔母は92歳ですし父のことを判別できるかもわかりません。 このまま財産を甥に取られてしまうのでしょうか? 父にとるべき道はありますか? 父自身も高齢なので対策があるのでしたら急いで動きたいと思います。
このような問題に詳しい弁護士さんの費用は高いのでしょうか?
弁護士さんの費用もいくらぐらいかかるか教えていただけたらありがたいです
2011年03月20日 17時07分

みんなの回答

松野 絵里子
松野 絵里子 弁護士
ありがとう
叔母様がすでに認知症になっているというのであれば、お父様が、家庭裁判所に申立をすれば成年後見制度を利用できます。戸籍謄本や診断書などを提出する必要があります。そして、申立のときに、「後見人候補者」として、ご自身とか他の親族とか、弁護士など指定して申し立てればよいでしょう。
家庭裁判所は、調査官が調査をし、医師に鑑定もさせることになるでしょう。申立てそのものを弁護士が代理としてやることもでき、その場合には費用がかかりますが、これらの手続きを全て弁護士がやってくれます。

そして、本人に判断能力が低下していて後見開始が必要な状況であると認められれば、後見開始の審判がなされ、後見人が選任されます。
ですので、後見人は、今後の財産管理が出来る方がよく、あまり高齢の方ではないほうがよいでしょう。後見人は弁護士がなることもあります(月額の報酬がかかります。)が、親族がなることも多いです。

申し立てについての弁護士の費用は、自由化されていますので、弁護士ごとに異なります。法律相談などにいかれて具体的にお聞きになるとよいでしょう。費用の見積もりを出してもらえると思います。後見人の報酬は裁判所が決めます。

2011年03月20日 17時25分

好川 久治
好川 久治 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
叔母さんは未だ存命中ですから、お父さんは兄弟であっても叔母さんの財産について管理処分する立場にはありません。叔母さんが高齢で動くことが難しいなら成年後見人を選任して成年後見人が財産調査の一環として甥に預けた財産の管理状況について問い合わせる必要があります。成年後見人の選任自体は、そんなに難しいことではありませんので、叔母さんにとって一番身近で財産管理能力のある方を後見人候補者として裁判所に成年後見人の選任申立てをすればよいと思います。鑑定費用が10万円前後かかりますが、2,3ヶ月で選任に至るケースが多いので、是非申立てを検討すべきです。弁護士を依頼するなら法テラスの立替援助を申し立てることもできます。費用は10万円〜15万円くらいではないでしょうか。

2011年03月20日 17時25分

この投稿は、2011年03月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 親の介護

    父が亡くなり、母が父が残した財産を全て相続し、現在は自由な生活をしています。 お金を残しといても仕方ないからと、自分が動けるうちは自分だけで全てを使いきるつもりでいて、いざ自分に介護が必要になったり、病気になった時にどうするのか全く考えていません。 出来なくなったら経済的にも肉体的にも子供に負担させると言っ...

  • 田畑の遺産相続についてわからない

    私の婚約者の話しですが、祖父が亡くなり現金が数百万円あり、婚約者の父親は、すでに他界。嫁である婚約者の母親が、介護してました。5年前から祖父のお金の管理を祖父の息子と娘(次男、長女)に頼まれて管理してたのですが。祖父他界でお金を渡すつもりで話しをするつもりでいたのですが、ギクシャクになり弁護士を頼むことになり、...

  • 親の介護費用を兄に負担させる方法について

    母の介護費用のことで相談です。 両親は2人で暮らしていますが、父が糖尿病で失明したこと、母も重症筋無力症を患ったこともあり、私が度々様子を見に行くということで過ごしてきましたが、兄は全てのことを私に任せきりで、両親の住む家にも顔を出すことは1年に一度あるかないかで、金銭的な援助も全くない状態です。 それが先日...

  • 祖父の遺産、親が使い込み

    何度か相談させていただいてます。 弁護士の皆さんいつもありがとうございます。 15年ほど前、母方の祖父の遺産を相続したのですが、当時私は16才だった為、実父が管理していました。(母は既に他界) 現在30才になっても父は遺産を渡そうとしてくれません。 もし、このまま渡さない場合父は何かの罪に問われることはあります...

  • 親の介護問題について、

    遺産分割協議をしない母親に対して、結局最後母親自身が介護が必要になった時に、娘に世話になると考えてるようでした。 なぜなら、母親の廻りではそれが当たり前だからというのが、言い分です。 しかし、自分勝手な生き方をしてきた、母親の面倒はみたいとは全く思えません。 なぜなら、父親の介護放棄をし、とにかく、早く死...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。