不動産の相続問題について

公開日: 相談日:2018年10月10日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

実家に実父と義姉が住み、名義は実父になってます。
義姉の配偶者である実兄は数年前に他界してます。
最近になって義姉が、”養父が亡くなると私はこの家に住めなくなる”
からと、私の戸籍謄本を取り寄せてくれと言ってきました。

義姉が私の実父亡き後、私の実家に住み続けるには、
相続人である私と、義姉にとって実子である甥っ子の戸籍謄本が必要とのこと。

義姉に相続権がないことは解りますが、戸籍謄本を差し出すだけで
実家が義姉名義になり得るのでしょうか?
また、実父が亡くなることで、義姉が住めなくなるとはどういう意味ですか?

宜しくお願いします。

716797さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    戸籍謄本を取得しただけでは、実家の土地・建物の名義を変更をすることはできません。
    義姉様の「私はこの家に住めなくなる」という発言は、お父様の死後、ご質問者様を含む相続人の皆様から、建物の明渡しを請求されるおそれがあることを懸念しておっしゃっているのではないかと推測されます。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位

    原田 和幸 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 義姉に相続権がないことは解りますが、戸籍謄本を差し出すだけで実家が義姉名義になり得るのでしょうか?

    それだけでは、ならないと思います。

    > また、実父が亡くなることで、義姉が住めなくなるとはどういう意味ですか?

    相続人から、明渡請求される可能性があるということかもしれません。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 義姉に相続権がないことは解りますが、戸籍謄本を差し出すだけで
    > 実家が義姉名義になり得るのでしょうか?

    →基本的にはないと思います。
    ただ、下記のケースは考えられます。

    まず、前提として、相続登記に際しては、登記原因を証する書面、新所有者の住民票などが必要になります。そして、登記原因を証する書面には、確かに戸籍謄本が含まれます。
    ただ、相続人でない義姉に名義を移すなら、相続登記ではありません。

    では、どうするかというと、遺贈になると思われます。
    この場合、登記原因を証する書面として、遺言書、遺言者が死亡した旨の記載のある戸籍謄本(除籍謄本)、受遺者(本件で言うと義姉)の戸籍謄本に加え、登記義務者が遺言者の相続人であることを証する戸籍謄本等が必要です。
    つまり、ここで、貴殿の戸籍謄本を使用する可能性があります。

    そのため、お父様が亡くなられた後に、さらに印鑑証明書を求めてきた場合には、注意が必要です。相続人の印鑑証明書がそろうと、登記できる可能性がありますので。

    以上から、お父様が義姉に不動産を遺贈する旨の遺言書を書いていなか、ぜひご確認ください

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す