弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

会社が賛成しない場合の議決権行使について

遺産株の議決権行使において相続分の過半数の支持で代表相続人が決まった時
会社が拒んでも議決権行使できますか

よろしくお願いします
b4_2vOBさん
2018年06月03日 19時42分

みんなの回答

b4_2vOB さん (質問者)
行使できない事があるとしたらどんな場合ですか
刑事事件で有罪とか どうですか

2018年06月03日 19時45分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
第106条
株式が二以上の者の共有に属するときは、共有者は、当該株式についての権利を行使する者一人を定め、株式会社に対し、その者の氏名又は名称を通知しなければ、当該株式についての権利を行使することができない。ただし、株式会社が当該権利を行使することに同意した場合は、この限りでない。

とされています。

ただ、「ただし書き」の事情があっても、会社側が、特定の株主について適切な協議もされていないのに不公平に行使を認めることは権利の濫用になることがあります。

2018年06月03日 20時19分

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5
ありがとう
遺産となった株は相続分に応じて分割されますので、代表者を過半数で選ぶということはありません。分割が未了であれば、相続人全員で合意しなければ代理人の選任ができません。

2018年06月03日 20時26分

b4_2vOB さん (質問者)
岡田先生

早々のお答えをありがとうございました


但し書き
特定の株主について適切な協議もされていないのに不公平に行使を認めることは権利の濫用になることがあります。

半数以下の特定の株主の所有権争いがあります
しかしながら 通ったところで半数以下です
権利濫用でしょうか

2018年06月03日 23時57分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
相続等で共有の株式は、誰が議決権を行使するかは
共有者がの過半数の賛成で決まります。

株についてどのような争いがあるのかわかりませんが
株主総会では過半数の賛成で役員等が決められてしまうので
所有の争いのある株が半数以下の場合
争ってもあまり意味はないかもしれません。

詳しい事情が分かりませんので
弁護士に面談で詳しい事情をお話しされて相談された方がよいかもしれません。

2018年06月04日 09時04分

b4_2vOB さん (質問者)
お詳しいお答えをありがとうございます
参考にさせて頂きます

2018年06月12日 23時38分

この投稿は、2018年06月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,761名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

相続人がいない場合に「特別縁故者」として遺産を相続するための手続き

亡くなった人に相続人がいない場合、その人の財産はどのように扱われるのでしょうか。「亡くなった人と一緒に暮らしていた」、「亡くなる前に介護を行...

法定相続の仕組みl遺言がない場合に相続人や遺産の分け方を決めるルール

亡くなった家族が遺言を残していなかった場合、「遺産を誰が相続するのか」「どの程度の遺産を相続するのか」といった点について、原則として法律のル...

法定相続とは? 遺言がない場合の遺産の分け方の仕組みを詳しく解説

「相続」の手続きを進める上で、まず把握したいのは、遺産を受け継ぐ人、つまり「相続人」は誰かという点です。遺言がある場合は、原則として遺言で指...

行方不明の相続人の代わりに遺産分割協議を行う「不在者財産管理人」の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要です。相続人の中に行方不明の人がいる場合、その相続人に代わって遺産分割協...

認知症の相続人がいる場合の相続手続きと後見人・保佐人・補助人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)には相続人全員の参加が必要ですが、認知症などにより、自分の財産を管理するための判断能力が不十分な相...

この相談に近い法律相談

  • 相続人間の言い掛りと連絡拒否

    相続人間関係で、相手がでたらめな言い掛かりを並べ、分割の妨害をし、話に応じず更に直接連絡不通で困っています。やむなく裁判にすれば、嘘やでっち上げ話、否認するばかりで、結果和解にはなりましたが、和解条項内容がまだ無視されています。この状況で和解内容を解決させる為の、方法がありましたらお願いします。

  • 実母の遺骨の引き取り拒否はできるのか?

    昔、50年以上前に私の実母が亡くなり、父の実家の墓に埋葬しました。その後、父は私を連れて子連れ再婚しました。父が再婚した、私からすると義母亡くなった際に、父の実家の先祖代々の墓に入れたい旨希望しましたが、墓守である本家の家族に拒否されました。墓守は、父の兄の娘です。そのため父と相談し、現在の私の自宅近くの霊園に新...

  • 兄の死亡身元引受人拒否について

    実家に兄が 二人います 親は最近他界しました 長男は独身 次男も離婚して独身 私は離れて家族と暮らしてます 二人とも 生活力が無いと言いますか、だらし無く 親の年金を食い物にして 暮らしてました 親は兄の借金など苦労ばかりしてました 母親の入院費 葬儀費は私が全て借金をして賄っておりました 年金は兄たちが パチンコや...

  • 相手方が拒むことも受取こともできない場合の送達方法ついて

    私はお金を貸付ていましたが、その方が亡くなって亡くなった方の相続人に対して訴訟を提起したのですが 裁判所がその相続人(被告)に訴状を送達したのですが郵便局より被告(受取人)は重度の精神疾患で 受取も拒むことも困難であったため配達することができませんでしたので訴状をお返ししますとのこと で郵便物が裁判所に...

  • 振込口座凍結により賃料を振り込めない場合で、振込口座を確認した際拒否された場合の供託方法について

    土地を賃借しています。 貸主が死亡し、賃料を振り込む口座が凍結され、振り込むことができなくなりました。 法定相続人の一人(息子)に連絡を取り、振り込み口座を教えてほしいと伝えましたが、口頭で拒否されました。供託をしたいと考えていますが、この場合供託できるのでしょうか。 出来るとしたらどのような内容で記載すればよ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続人の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  2. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  3. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  4. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  5. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  6. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  7. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。