弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続人 : 法定相続人とは?相続する人の範囲や持分

養子縁組と相続トラブル回避について。

祖母と養子縁組したいと考えております。
現状では祖母には実子が2人(私の母と母の妹)おりまして、私が養子縁組すれば法定相続人は3人となります。

私としては相続関係はどうでもよく母方の姓に改姓できればそれで満足なので、とにかく実子(主に叔母)に養子縁組を受け入れられやすい提案ができないかと思っております。

そこで考えたのが、
・祖母が亡くなった際の相続放棄前提での養子縁組。
・遺言であらかじめ私を相続人から外してもらう。
ということぐらいなのですが、この場合でも相続人が増えることによって得られる税制優遇などは残るのでしょうか?

その他良い提案がえれば教示願いたいと思っております。
お力添えのほどよろしくお願い致します。
>この場合でも相続人が増えることによって得られる税制優遇などは残るのでしょうか?

相続放棄の基礎控除でしょうか。

そうであれば、相続放棄や遺言がなされても、基礎控除は受けられます。
生前に相続放棄はできないことになっており、またその約束も効力がありません。

遺言を書かれるのならば、相続人から外す(推定相続人廃除)のは、家庭裁判所で審判で決まるので、祖母への虐待・侮辱などの非行がなければ認められません。

確実なのは、遺言は通常通り書いてもらい、あなたが家庭裁判所に遺留分放棄の許可を求める審判を申し立てて、許可を得ておくことです。財産はいらないことを明確にできます。

> ・祖母が亡くなった際の相続放棄前提での養子縁組。
>

生前に相続放棄はできません。
しかし、遺留分の放棄は可能です。

> ・遺言であらかじめ私を相続人から外してもらう。
>

遺留分の放棄をしたうえで、遺言でのぞいてもらえば、そうなるでしょうね。
なお、養子になる以上、逆に扶養義務もうことになりますので、ご注意ください。

> ということぐらいなのですが、この場合でも相続人が増えることによって得られる税制優遇などは残るのでしょうか?

税制上の優遇措置、特例は様々なものと要件がありますので、税理士に確認されるほうが良いかと思います。
追記です。

相続税との関係では、養子を含めて相続開始時の法定相続人の数で、控除額が決まるので、相続放棄されたかどうか、遺留分放棄されたかどうかで変わりはありません。
> ・祖母が亡くなった際の相続放棄前提での養子縁組。
> ・遺言であらかじめ私を相続人から外してもらう。
> ということぐらいなのですが、この場合でも相続人が増えることによって得られる税制優遇などは残るのでしょうか?
   遺言で相続人から外してもらい、遺留分の放棄の許可を裁判所で
  得ればあなたは遺産に対し全く権利が無くなることとなります。
   相続税の基礎控除は、残ると思います。税理士、税務署に確認してください。
> ということぐらいなのですが、この場合でも相続人が増えることによって得られる税制優遇などは残るのでしょうか?
・放棄をした方も,相続人の人数に加えます。

b4_Yovwさん
2018年01月17日 02時25分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう

2018年01月17日 07時42分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2018年01月17日 07時46分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2018年01月17日 08時00分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年01月17日 08時07分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2018年01月17日 09時23分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2018年01月17日 09時29分

この投稿は、2018年01月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,080名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

法定相続とは? 遺言がない場合の遺産の分け方の仕組みを詳しく解説

「相続」の手続きを進める上で、まず把握したいのは、遺産を受け継ぐ人、つまり「相続人」は誰かという点です。遺言がある場合は、原則として遺言で指...

「法定相続人」が誰かを明らかにするために必要な戸籍の集め方

亡くなった家族が遺言を残していない場合、法律で定められた相続人(法定相続人)が全員で話し合って、遺産の分け方を決める必要があります。そのため...

法定相続の仕組みl遺言がない場合に相続人や遺産の分け方を決めるルール

亡くなった家族が遺言を残していなかった場合、「遺産を誰が相続するのか」「どの程度の遺産を相続するのか」といった点について、原則として法律のル...

相続人がいない場合に「特別縁故者」として遺産を相続するための手続き

亡くなった人に相続人がいない場合、その人の財産はどのように扱われるのでしょうか。「亡くなった人と一緒に暮らしていた」、「亡くなる前に介護を行...

認知症の相続人がいる場合の相続手続きと後見人・保佐人・補助人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)には相続人全員の参加が必要ですが、認知症などにより、自分の財産を管理するための判断能力が不十分な相...

この相談に近い法律相談

  • 養子縁組後の関係に関して

    父と娘の養子縁組を考えています。(祖父と孫) 私と娘の関係は、親子と姉妹の両方の関係が共存するのでしょうか? また私の娘と息子との関係も、兄妹と叔母と甥の関係が共存するのでしょうか?。 娘は結婚しているので、姓はかわりませんが、離婚したら養父の姓になると聞きました。 その後、養父が死亡した場合、手続きをして養...

  • 複数回の養子縁組について

    夫を8年前に亡くし近々再婚を予定している者です。 再婚相手を筆頭者として婚姻届を提出し、私の連れ子と再婚相手の養子縁組をしたのち亡夫の母と子を養子縁組しよう(再婚相手と親子関係を持ちたいが子が姓を変えたがらない、墓等の問題のため)と思っています。 そこで 1.遺族厚生年金は直系婚族、直系血族との養子縁組である...

  • 相続のための養子縁組

    主人の両親から、孫である私たちの娘(中1)を養子縁組してほしいと言われました。 主人の父は、末期ガンで余命が短いです。 相続のためらしいです。 主人は、養子縁組させたいようです。 私は、主人がやりたいなら反対はしません。 ただ… 主人の父が亡くなったら、養子縁組を解除できるのでしょうか? 解除して、娘は主人が...

  • 相続後の養子縁組後の解消

    私の相続を念頭に置いております。 子供は二人おります。孫が一人います。 孫を私と養子縁組しようと考えております。 相続人が3人になることで相続税負担が減る反面、実子の相続分が減るのは理解しております。 相続終了後、孫を元の親(子供)の子に戻すにはどういった手続きが必要なのでしょうか? 実親との戸籍上の関係はどう...

  • 養子縁組した場合の相続について

    【相続に関する件】 祖母の孫が祖母の養子となり、その後、祖母の実子(娘で養子となった孫の母親)の夫も養子となり祖母の遺産が養子となった夫に相続され、その後、その養子となった夫が特に相続に関する遺言状無しに死亡した場合、養子となった孫に相続権はありますか? 相続のことを考えると祖母との養子縁組は離縁したほうが良い...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続人の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  2. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  3. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  4. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  5. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  6. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  7. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。