相続させないやり方についてのご相談

離婚後、新しい相手(妻)と結婚し、財産を築いた場合、元妻との子供に(遺留分も含めて)相続しないようにするやり方はありますでしょうか。但し、欠格者と廃除事由(①:被相続人に対する一方的な虐待や重大な侮辱を加えたとき
②:著しい非行があったとき)に該当する場合を除いてです。
2017年10月21日 12時21分

みんなの回答

三野 久光
三野 久光 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
遺言を書いて、前妻との間の子供に相続させない趣旨の分け方をしても、前妻との間の子は遺留分があり、これを侵害する遺言はその限りで無効となります。遺留分の事前放棄の裁判所の許可を採れば可能ですが、その子供たちが申立しなければなりません。

2017年10月21日 12時32分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
 当該財産の名義はすべて新しい相手(妻)の名義とするという方法を取れば、当該財産は遺産にはならないので、前妻の子は相続できません。
 しかし、前妻の子は、新たに形成された財産は実質的には貴殿の財産だ、少なくとも2分の1相当額は貴殿の財産だとして、新しい相手(妻)には相当の特別受益があるとの主張をしてくるでしょう。
 とは言え、前妻の子の上記特別受益の立証は非常に困難かと思いますので、かなりの効果は期待できます。
 しかし、上記方法は、貴殿が新しい相手(妻)を完全に信用できる場合に限り、採り得る方法でしょう。 

2017年10月21日 13時26分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 離婚後、新しい相手(妻)と結婚し、財産を築いた場合、元妻との子供に(遺留分も含めて)相続しないようにするやり方はありますでしょうか。但し、欠格者と廃除事由(①:被相続人に対する一方的な虐待や重大な侮辱を加えたとき
> ②:著しい非行があったとき)に該当する場合を除いてです。

妻名義で財産を形成していけばよいです。
もちろん、その妻が信用できなければ、貴方にリスクはありますが。

2017年10月22日 09時46分

相談者
ありがとうございます、財産の名義はすべて新しい相手(妻)の名義とすると解決できそうですね。
旦那の給与は定期的に妻に譲渡するということになりますでしょうか。
あるいは、旦那が会社を経営するなどして旦那への給与支払額も調整ができる環境を作る必要があるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2017年10月22日 11時27分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
◆ 『夫が経営する会社に妻が働くという形態』を取って、会社から妻に給料を渡せば、その給料は妻の財産になります。
◆ 夫の給料を定期的に妻に譲渡(これは「無償譲渡」なので「贈与」と認定されるでしょう。)した場合は、生前贈与として、後々、相手から特別受益の主張がなされるおそれがありますので、明確に贈与したことの痕跡は残すべきではありません。
◆ 夫の給料を妻に渡して、妻が家計を担い、やりくりをして、残ったお金は“妻が頑張った“ということで妻名義の預貯金にしていくというような方法論の方がいいと思います。

2017年10月22日 12時05分

この投稿は、2017年10月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

再婚相手の連れ子は自分の死後に財産を相続する権利があるのか

結婚するときに配偶者に連れ子がいる場合、将来自分が亡くなったときに連れ子は相続人になるのでしょうか。連れ子が相続人になる場合、自分の死後、ど...

遺言を残さないとあなたの財産を誰が相続することになるのか|「法定相続」の仕組みを詳しく解説

遺言書を残すなどの相続対策をしない場合、あなたが亡くなった後に、財産を「誰が相続するのか(相続人)」「どの程度相続するのか(相続分)」は、法...

身寄りのないいとこが死亡…誰が財産を相続する?【弁護士Q&A】

自分のいとこが亡くなり、いとこ側の親族が全員死亡しているような場合、誰がいとこの財産を相続するのでしょうか。相続する人が誰もいない場合、いと...

法定相続の仕組みl遺言がない場合に相続人や遺産の分け方を決めるルール

亡くなった家族が遺言を残していなかった場合、「遺産を誰が相続するのか」「どの程度の遺産を相続するのか」といった点について、原則として法律のル...

行方不明の相続人の代わりに遺産分割協議を行う「不在者財産管理人」の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要です。相続人の中に行方不明の人がいる場合、その相続人に代わって遺産分割協...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 他人への相続

    私の土地の一部を遺言で他人に相続させたいのですが、その場合の相続税の計算は、どのようにするのですか?

  • 相続財産の現物の引渡し時期について

    被相続人の相続財産の現物を相続放棄した私が保管していますが、その現物を新しい相続候補人に引渡す時期はいつがよいのでしょうか?すなわち、相続候補人(私の次の順位に相続権がある人)が相続が自分にあることを知ってから相続放棄の期限の3ヶ月間は相続候補人が相続をする意思を示すまで私が相続財産の現物を保管しないといけないの...

  • 相続権について

    離婚歴のある方と結婚を前提にお付き合いしています。 離婚して子供は相手方にいるとした場合の相続権についてお伺いしたいです。 私と彼が再婚して、私が先に亡くなった場合、私の遺産は彼とその子にも相続権があるのでしょうか。

  • 被相続人の持ち物を第三者が処分する行為は法に触れるか?

    被相続人に負債があるとします。 相続人は全員相続放棄するつもりです。 被相続人が残していった物品を処分したいのですが、相続人が勝手に処分してしまうと、相続放棄出来なくなる可能性がありますよね。 では相続人ではない者がその物品を処分すればいいのではないか、という考えがあるのですが、 この場合、その行為は法に触れる...

  • 被相続人の配偶者分の相続放棄

    基本的な質問ですいません。 被相続人が死亡した際、すでにその配偶者が死亡している場合、子供が相続放棄をする際は被相続人の遺産のみを相続放棄すればよいのでしょうか? すなわち、被相続人が死亡した時点で既にその配偶者が死亡している場合は、配偶者には相続権は発生しないという認識でよいのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

相続人の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。