離婚後に親を扶養に入れた元夫からの養育費について

離婚をして、子供の養育費を請求しようと思うのですが、
元夫が、自分の親を扶養に入れたようで、離婚時より扶養者が増えております。
そんな場合、こちらからの養育費の請求額に影響がありますでしょうか?

昨年離婚をしたのですが、
その時に、成人している子の私立大学4年卒業までの養育費と、
私が籍に入れた未成年の子の高校卒業までの養育費を調停で決めました。

来年高校を卒業しますので、それ以降についての養育費も相談したいと考えているのですが、どうやら、自分の親を扶養に入れたようなのです。

婚姻期間中の20年の中で、親を扶養するような事実は一度も無く、
お金を渡さなければならないような事もありませんでした。
親は、年金やその夫の遺産などでいわゆる、
子供の金銭的援助を必要としない状態でした。

そのような親でも、元夫が扶養に入れた場合、
彼の収入の中で扶養している人数としてこちらが勘案しなければならないのでしょうか?
考えている養育費を減額するに値する事由なのでしょうか?

お知恵をお借りしたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。
2015年10月16日 21時57分

みんなの回答

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
養育費を考えるにあたり、親の扶養は考慮する必要はありません。

子を扶養することに比べ、親の扶養は経済的余裕がある場合に問題になるにすぎないからです。

2015年10月16日 22時03分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
彼の収入の中で扶養している人数としてこちらが勘案しなければならないのでしょうか?

考えなくてよいと思います。
一度養育費を決めているようですから、それを変更するには相手の同意を得るか、再度調停で話し合われてください。

2015年10月17日 02時57分

相談者
川崎先生
原田先生

お返事、ありがとうございます。

これから相談するに当たり、
親の扶養については考慮しなくて良いとの事で安心しました。

こちらからの申し入れははねつけられましたので、
調停で話し合う事になると思いますが、
しっかりとこちらの権利を主張して行きたいと思います。

お忙しいところ、ありがとうございました。

2015年10月17日 06時40分

この投稿は、2015年10月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

自分が亡くなると親の連れ子だった兄弟は相続人になる可能性があるのか

親が再婚すると、血の繋がらない連れ子と兄弟になることがあります。自分の死後に相続が発生したとき、親の連れ子だった兄弟も、相続人になるのでしょ...

亡くなった人と元配偶者の間の子どもは相続人になる?

亡くなった人に離婚歴があり、元配偶者との間に子どもがいる場合、その子どもは亡くなった人の相続人になるのでしょうか。元配偶者の再婚相手などと養...

借金がある元配偶者が死亡…子どもに返済義務を負わせないためには

離婚をした元配偶者が亡くなったという知らせを受け、さらに多額の借金があることがわかったーー。このような場合、配偶者との間に生まれた子どもが借...

未成年の相続人がいる場合の相続手続きの進め方と代理人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要ですが、未成年者は、協議に参加することができません。そのため、相続人の中...

認知症の相続人がいる場合の相続手続きと後見人・保佐人・補助人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)には相続人全員の参加が必要ですが、認知症などにより、自分の財産を管理するための判断能力が不十分な相...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 扶養していない妻は養育費減額の理由になるか?

    再婚して家族が妻と子が増えたので養育費の減額を申し込もうと思うのですが、妻は働いており扶養していません。扶養していない場合は減額の理由にはなりませんか?

  • 養育費

    再婚をして養子縁組をしたのですが養育費はもらえなくなりますか?

  • 養育費の減額について

    養育費が決まれば離婚にこぎつけられるところまで来ました。 今現在は、妻は働いていないので高めの養育費を請求されました。 ですが、離婚が決まれば働かざるを得なくなると思います。 妻が普通に働き出したら養育費の減額請求はできるのでしょうか。 また、離婚後は実家に戻るつもりでいます。 父は他界し、年金暮らしの母が...

  • 離婚後の養子との離縁・養育費につきまして

    お世話になります。さっそく質問ですが、妻とは約2年前に離婚しており、養子1人、実子1人がいます。生活が安定するまで養育費・生活費を支払っていましたが養育費のみに切り替える事になり 当方としては、実子の養育費のみ支払いたいと考えています。元妻の方としては養子縁組をしていたので2人分を請求しています。 実父とも接触...

  • 養育費について

    現在養育費減額申請中です 母子扶養手当は収入として考えて良いのでしょうか よろしくお願いいたします

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続人の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。