相続における財産の持ち去り・秘匿への対処方法について

相続人が皆高齢であるため、代わって相談させていただきます。
親族が亡くなりました。妻は認知症で施設にいます。子供はいません。
亡くなった直後、相続権のない他の親族夫婦が金庫を開けて通帳等を持ち去りました。
他の相続人たちに通帳を見せようとせず、真偽不明の残高だけを伝えてきました。
保険の口座も彼らの口座に変更されていました。これは偶然明らかになりました。
彼らは、認知症の妻から委任状を取り代理人を称しています。印鑑証明も取得しています。
財産も把握できない状況で、このような場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

よろしくお願いします。
2015年05月05日 02時48分

みんなの回答

加藤 尚憲
加藤 尚憲 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
金融機関は守秘義務があるので、基本的に本人以外の人からの問い合わせには応じません。

認知症の程度にもよりますが、まずは法定後見人をつけることを検討されることをお勧めします。

2015年05月05日 06時01分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
財産も把握できない状況で、このような場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

 相続人であれば、相続財産である預金口座の履歴などを取得できます。まずはできるだけ相続財産の全体を把握するようにしましょう。
 遺留分のある相続人がいれば、認知症の奥さんに遺留分減殺請求をすることが考えられます。
 そもそも奥さんの相続財産全部取得、第三者への贈与(若しくは第三者の預かり)が奥さんの意思に基づく適法なものかが問題となると思われますので、成年後見人選任申立をして後見人にその点を調査確認して貰うようにすべきと思われます。

2015年05月05日 06時53分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
亡くなった直後、相続権のない他の親族夫婦が金庫を開けて通帳等を持ち去りました。
他の相続人たちに通帳を見せようとせず、真偽不明の残高だけを伝えてきました。

→ 相続人として取引履歴開示請求をしましょう。

彼らは、認知症の妻から委任状を取り代理人を称しています。印鑑証明も取得しています。

→ 認知症であれば代理権授与行為が無効の可能性があります。

保険の口座も彼らの口座に変更されていました。

→ 委任状を利用して受取人を自分たちにする等をしたのでしょう。

財産も把握できない状況で、このような場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

→ 相手方は十分な準備をしています。資料を持参して最寄りの弁護士に相談依頼する他ないでしょう。素人では太刀打ちできないと思われます。






2015年05月05日 12時49分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
あなたは相続人でしょうか。
相続人であれば
銀行や保険会社に対し、
残高証明や取引の履歴などの情報を
得ることができます。

あなたが相続人でないのであれば
家庭裁判所に申し立てをして
認知症の妻に対し成年後見人をつけて
成年後見人に返還請求をしてもらったらよいと思います。

2015年05月05日 16時26分

相談者
加藤尚憲先生、西田広一先生、高橋淳先生、高島秀行先生、
ご回答いただきありがとうございます。

私は親族ですが、私も私の家族も相続人ではなく、
被相続人の妻(相続人)に近い親族から相談を受けた立場です。
相続人にはこの妻の他に被相続人の兄弟にあたる人がいます。
この方も高齢で込み入った問題を解決する力はないようです。
先生方からいただいたアドバイスにありましたとおり、
まずは成年後見人をつけ相談するよう話したいと思います。

被相続人夫婦が築いた財産を食い荒らすようなことをした
人たちの卑劣さに強い憤りを感じますが、
何より、夫が亡くなったことすら知らないでいる
奥さんが不憫でなりません。
とにかく専門家に入ってもらい、他の親族たちとも連携しながら
良い方向に進むようサポートしたいと思います。

ご回答いただきありがとうございました。

2015年05月09日 01時19分

この投稿は、2015年05月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,023名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

認知症の相続人がいる場合の相続手続きと後見人・保佐人・補助人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)には相続人全員の参加が必要ですが、認知症などにより、自分の財産を管理するための判断能力が不十分な相...

行方不明の相続人の代わりに遺産分割協議を行う「不在者財産管理人」の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要です。相続人の中に行方不明の人がいる場合、その相続人に代わって遺産分割協...

相続人がいない場合に「特別縁故者」として遺産を相続するための手続き

亡くなった人に相続人がいない場合、その人の財産はどのように扱われるのでしょうか。「亡くなった人と一緒に暮らしていた」、「亡くなる前に介護を行...

「法定相続人」が誰かを明らかにするために必要な戸籍の集め方

亡くなった家族が遺言を残していない場合、法律で定められた相続人(法定相続人)が全員で話し合って、遺産の分け方を決める必要があります。そのため...

亡くなった人と元配偶者の間の子どもは相続人になる?

亡くなった人に離婚歴があり、元配偶者との間に子どもがいる場合、その子どもは亡くなった人の相続人になるのでしょうか。元配偶者の再婚相手などと養...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 兄が相続することになりますか?

    被相続人が死亡したら、次の場合相続人は誰になりますか? 妻は以前に死亡、子は以前に死亡、孫はいない、兄は存命、両親は以前に死亡。 (それ以外の親族はいない。)

  • 株の名義変更内容を開示させたい

    30代の兄妹の兄で、将来両親が亡くなったら両親の財産を平等に相続するつもりです。 しかし、両親が勝手に家の財産である株券の名義を妹に書き換えてしまいました。その情報をこっそり両親の携帯のメール履歴から確認したのですが、一体幾ら譲ったのか分かりません。 (どこの証券会社かはわかります) 相続権のある私を無視して勝手...

  • 兄弟に預けた実印で相続を放棄させられた場合、存命の祖父の財産は相続出来ませんか?

    母の遺産分割協議について。姉妹に預けた実印と印鑑証明で勝手に相続を放棄させられた可能性は高いですか?また、母方の祖父は存命です。母亡き後の祖父の私の相続権はどうなりますか?実印は今すぐ無効にすべきでしょうか?よろしくお願いいたします。 以下詳細です。 母親が2年前になくなりました。相続人は姉、妹、私です。母の銀...

  • 認知症の相続人が相続放棄を認めさせられた事へ異議申し立て方法を教えて下さい

    相続人は継母と養子縁組の無い子供の二人です。継母は認知症で金銭問題、物事の判断が正確には出来ない状態でした。 司法書士同席ではありますが、子供が認知症の継母に遺産相続権を放棄させ、自分名義に変更していたのを数年後に知りました。 これは不正であり、継母の相当遺産を取り戻したいと思っております。 具体的にはどのよう...

  • 書面によらない死因贈与の立証・証言の有効性について

    お世話になります。 弟が死亡し、相続が発生しました。 相続人は同居していた妹と別世帯の兄である私の2名です。 遺産分割を行いたく、相手方と話し合いを進めておりますが、相手方が長期に渡って要介護状態であった故人の世話をしていたので遺産の全てを譲り受けたいと主張しており、協議が難航しております。 相手方に...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

相続人の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。