ひいおばあさんの土地の擁壁で賠償問題になったら誰が責任を負いますか?

公開日: 相談日:2021年07月28日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私の売った土地に隣接してひいおばあちゃんの土地が売却の際売れずに一部残ってしまっているのですが擁壁の僅かな隅に点が置かれるように境界杭が打ってありました。★ひいおばあさんの土地のほんのわずかな空間の擁壁が崩落しても賠償責任は生じると思いますが相続人が多数にわたると思います。だれが賠償責任を負いますか?因みに私の弟がその土地の固定資産税を納付しています。弟以外の相続人も賠償責任ありますよね。どうか教えてください。

【質問1】
ひいおばあさんの土地のほんのわずかな空間の擁壁が崩落したら相続人が多数にわたると思いますが、だれが賠償責任を負いますか?

1049519さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    ひいおばあさんの土地のほんのわずかな空間の擁壁が崩落したら相続人が多数にわたると思いますが、だれが賠償責任を負いますか?
      ひいおばあさんの土地は、ひいおばあさんが亡くなり、相続人の共有になっているということでよろしいでしょうか。
      そうだとすれば、管理責任は相続人全員にありますので、
      責任は相続人全員で負うこととなります。

  • 相談者 1049519さん

    タッチして回答を見る

    共有というのはどういう状態の事を言うのでしょうか?その土地はすごくせまくて誰も使用していません。これは他の相続人と共有ということになりますでしょうか?また教えてください。すみません。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ひいおばあさんが亡くなってひいおばあさんの子供などの相続人に相続された場合は
    相続人全員の共有となります。
    共有とは、所有権を共同で持っていることで、誰が住んでいるとか住んでいないとかは
    関係ありません。

  • 相談者 1049519さん

    タッチして回答を見る

    ひいおばあさんの名義のままなので。共有ということですよね。

  • 相談者 1049519さん

    タッチして回答を見る

    誰も相続放棄とかはしていないと思うので、たぶんこの土地の存在を知らない相続人もいると思います。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す