弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続放棄の解決事例

借金を残して亡くなった親について、相続放棄をしたケース

  • 相続放棄

依頼主 40代 女性 相談前 20年以上会っていない父親が亡くなった。債権者から請求が来て、初めて亡くなったことを知った。借金を支払いたくないとのご相談。 相談後 戸籍謄本等、必要書類を取り寄せて、相続放棄を家庭裁判所に対して申し立てた。その後、相続放棄の申述が受理され、受理書を各債権者に送付することで、請求は止まった。 大久保 さやか弁護士からのコメント 父親が亡くなってから半年以上経っていたが、本人は請求書が来るまで父親が亡くなっていたことを知らなかったとの事情がありました。かかる事情を相続放棄の申立書に記載することで、相続放棄が受理され、借金を相続することなく解決となりました。

お気に入りに追加
大久保 さやか
大久保 さやか 弁護士

スズラン法律事務所

【初回相談無料】【当日・夜間相談可能】♦︎相続問題が、争族問題とならぬよう♦︎ 依頼者...

電話で問い合わせ
050-5289-2703

メールで問い合わせ

相続放棄に関する解決事例

横山 哲

横山 哲弁護士

相続放棄についての事案

父親が残した消費者金融に対する負債の相続放棄をしたい。裁判所に相続放棄の申述をし、認められた。相続放棄は、相続の開始があったことを知ったときから3カ月以内に手続きをとらねばならないため、遠隔地にいる方の戸籍謄本の取得などが時間を要し、大変であったが、無事相続放棄が認められて、依頼者の方にも満足いただけた。

中島 繁樹

中島 繁樹弁護士

夫の借金を妻は引き継がなければならないか。

 事業上の借金約2000万円を残して夫が死亡しました。妻と幼児2人が残されました。妻は夫がかけていた生命保険金約1000万円を受取ることになったところ、債権者らはその妻に対して、貸金の返済を強く迫って来ました。 生命保険金は妻と幼児の今後の生活のため必要です。夫の借金を残された妻が支払うことは、無理です。妻と...

河野 邦広

河野 邦広弁護士

遺産について明らかにされないまま、他の相続人から相続放棄を求められた依頼者が結果的に数千万円の金銭を相続した事例。

依頼者は、市町村の法律相談で当職に対して「親が亡くなったが、遺産があるかわからない。」「兄弟から相続放棄を迫られている。」と相談しました。相談だけでは遺産があるかわかりませんでしたが、お困りのようであったため、財産調査等も含め受任しました。被相続人が所有していたと思われる不動産等を調査したところ、被相続人は相...

相続放棄を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

相続放棄の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  2. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  3. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  4. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  5. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  6. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  7. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...