限定承認するケースについて

親の相談について。
現段階で借金は見当たりませんが、故人の性格で連帯保証人や個人間での借金の心配があり、限定的承認を検討しています。

本人の財産と呼べるものはほとんどありませんが、ジャンク的な安い骨董品を生前に集めていました。
そして、職業として昔から絵画をフリーで描いていたのでこの作品が多数存在します。

また、生前に世話になった分、全ての作品はあげる言われ譲ってもらっていますが、証明のしようがありません。

作品は値があるかと言われたら不明で、人物を描いたものでそこの団体にあげてほしいと言っていました。歴史的に多少価値があるのかもしれません。

①生前にもらっていたことをどのように証明したらいいのでしょうか。

②財産目録に美術品の評価額の記載がしにくく、どのような専門家に値打ちを見てもらえばよいのでしょうか。
また、出張して鑑定してもらうには料金はどのくらいかかるものなのでしょうか。


②借金は現在ないので現金化するつもりもありませんが、相続人はいつまでこれらの遺品を動かしてはいけないのでしょうか。
鑑定してもらい、値打ちが10万だと評価された段階で、相続人が遺品を寄付したり動かしても大丈夫なのでしょうか。
そして、その数年後に借金が発覚した場合、10万を越える分は支払わなくてよいということになりますか?
2018年10月03日 10時27分

みんなの回答

相談者
ちなみに、貯蓄など現金は一切ありません。

2018年10月03日 10時35分

浅野 剛
浅野 剛 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
限定承認は相続財産のリストを作らなければいけません。
これに漏れがあると認められないこともあります。

また、相続人全員の同意が取れないと限定承認は認められません。

このように、とてもコストがかかるのに対して、後でひっくり返される可能性が高いため、ほとんど利用されていない制度です。

ちなみに、骨董品等を遺産として受け取ると単純承認とみなされます。

ご相談の事案で限定承認は難しいと思います。
できる範囲で借金を調べて、多額であれば放棄が良いと思います。

2018年10月03日 13時25分

この投稿は、2018年10月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 限定承認の遺産目録について

    限定承認の手続きに関してお伺いします。 限定承認の遺産目録には、被相続人が亡くなる3年以内に受けた生前贈与も計上する必要がありますか? 相続税の計算では、3年以内の生前贈与はなかったものとされ、相続税の対象に戻されると思うのですが、限定承認でも遺産としてあげるのでしょうか?

  • 相続 限定承認の財産目録

    すみません。 限定承認の財産目録ですが、保険金を一括で受け取った場合、実際に振り込まれた額を記入すればいいのでしょうか? 保険を受け取る場合、契約書のどの部分(なんの項目)の金額を書けばいいのかわからず困っています。すみませんが、よろしくお願い致します。(年金で受け取った保険金と一括で受け取った保険金の両方が...

  • 限定承認した場合・故人の会社等はどうなるのか

     限定承認した場合・故人の経営していた会社や、会社名義の不動産はどうなるのでしょうか?資産調査で評価額を出して債権者に分配するなら売却が必要かと思いますが・・・  仮に社員が経営を引き継ぎたい場合は可能なのでしょうか?会社には資産も負債もありますが・・・

  • 限定承認

    相続の限定承認を検討しております。 家庭裁判所に提出する遺産目録書に仏壇と墓石の費用を計上したいのですが、計上しても受理されるでしょうか? 回答下さいますよう宜しく御願い致します。

  • 限定承認

    父は母と離婚し、独り暮らしでした。 その父が先月亡くなりました。 父の残した遺産は預貯金と、車のみです。 ただ、個人事業主をしていたこともあり、 負債、もしくは税金の申告漏れなどが心配です。 この数年は事業も開店休業状態で、無収入、年金暮らしでした。 限定承認という相続方法があると知りました。このケースで...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。