相続。負の遺産が相続後に判明した時の対応について。

 8月末に死去した父(90歳代)の相続に関する相談です。父の生前に、父が何かの(誰かの)連帯保証人になっていないかなど負の遺産が無いかの確認ができませんでした。父は高齢なので自分が借り入れをすることや連帯保証人になることは年齢的に難しいのでそうしたことはないのではと思ってはいますが、確認できていないので相続に不安が残ります。
 対応として
  ①銀行協会、CIC、JICCへの問い合わせ(まだ、返事はありません)
  ②無料相談会の弁護士さんに限定承認について相談
をしました。弁護士からは①の調査で全てがわかるのではないということ。②の限定承認は実際に負債が分かっているわけではないので難しいとのアドバイスを受けました。
 現在分かっているのはプラスの遺産で、今の所相続放棄は考えていません。父に負の遺産があるかを確認する方法が他にあれば教えて頂きたいと思います。また、後日、どこかから連帯保証人として返済を求められるようなことが起こった時、どうした対応ができるでしょうか。アドバイスを宜しくお願いします。
2018年09月27日 20時29分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
とりあえず相続されて、ただ、万が一の場合に、いつでも返還できるような状況を整えて置き、万が一多額の債務が発覚したら、その時に放棄されることでしょう。相続放棄は3か月以内ですが、調べてもわからないような予測外に多額の債務があれば、3か月たっても放棄できる場合があります。
時間をかければ債務がわかるのでしたら、相続放棄までの判断期間の伸長を家裁に申し出るということも可能ですが。

2018年09月27日 21時18分

相談者
 早速にアドバイスをありがとうございます。アドバイスの「万が一の場合に、いつでも返還できるような状況を整えて置き」というのはどうすることなのか、例など具体的に教えて頂けますでしょうか。
 また、いったん相続をしても多額の債務が見つかったときには、見つかった時点で放棄することが可能なのでしょうか?「予想外に多額の債務で放棄できる」のはどういった条件があるときなのと合わせてアドバイスを頂ければと思います。宜しくお願いします。

2018年09月28日 00時04分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
予測外の事情で放棄するなら、受け取ったものも返さないといけません。
返せるように、予測外の借金の可能性があるうちは、返せる分は置いておきましょうという意味です。

「予想外に多額の債務で放棄できる」のはどういった条件があるときなのと合わせてアドバイスを頂ければと思います。

これはケースバイケースになってしまいます。
経験からすれば、比較的広く認められるようには思いますが、絶対的なことは言えません。

2018年09月29日 08時06分

この投稿は、2018年09月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人の連帯保証人だった場合でも相続放棄をする意味がある?

亡くなった人の借金を相続したくない場合、相続放棄という手続きを行う必要があります。では、亡くなった人の連帯保証人になっている場合でも、相続放...

借金を相続したくない…相続放棄のやり方と注意点【弁護士Q&A】

相続の対象となるのは、預貯金や不動産といったプラスの財産だけではなく、借金などマイナスの財産も含まれます。亡くなった人が借金を残している場合...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 限定承認の遺産目録について

    限定承認の手続きに関してお伺いします。 限定承認の遺産目録には、被相続人が亡くなる3年以内に受けた生前贈与も計上する必要がありますか? 相続税の計算では、3年以内の生前贈与はなかったものとされ、相続税の対象に戻されると思うのですが、限定承認でも遺産としてあげるのでしょうか?

  • 限定承認後の負債の整理の仕方

    2年半前くらいに元旦那が交通事故で亡くなりました。子供が相続人になったのですが未成年のためあたしが代理で、負債、財産が分からなかったため限定承認しました。裁判所から受理通知書を受け取り、その後の手続きが分からず官報公告も分からずしていません。そのまま月日が過ぎ、カード会社から負債の連絡ありましたがあたしも忙しく...

  • 限定承認におけるプラス財産に含まれるか

    限定承認についてご相談いたします。 父が7年以上行方不明で、失踪宣告の申し立てをしています。 近々、「平成26年死亡」との失踪宣告がされる予定です。 父の財産については、債務がどれだけあるのか等、一切わかりません。 「父の妹(私のおば)」が、昨年(平成27年)に亡くなり、父が相続人で、相続財産は数千万円あります...

  • 相続の限定承認について

    相続で限定承認する際に、相続人全員(A.B.C)で足並みを揃えないといけないとあります。 ①限定承認にしましょうと決めても、そのうちの一人のCが勝手に単純相続の手続きを取ってしまうことは簡単にできてしまうのでしょうか。 (故人の遺産はAが保管しており、勝手に処分できない状態と仮定します) ②限定承認にしましょうと決めて...

  • 限定承認相続についての質問

    1ヵ月程前に母が亡くなりました。 母と父は離婚しており、母とは30年程会っていません。 孤独死だった為、警察から連絡が来て保険の受取人が自分であると知りました。 預金も少しですがありました。 離婚後、どこに住んでいるかも知らなかった為、相続するにあたり色々調べた所、消費者金融とクレジット会社からお金を借りてい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。