父の相続放棄。限定承認について。

先日父が亡くなり相続放棄をしたいと思っています。
父は以前多額の借金をしており、念のため相続放棄しておきたいのです。

ですが相続放棄をしたら父が入っていた共済の入院や手術の給付金などは受け取れないと言われました。
それならば限定承認にしたらいいのかと思い調べていますが、共済の請求をして私の口座に振り込まれてから限定承認の手続きはできますか?
請求をしたら単純承認になってしまわないか心配しています。

あと、もう1つ質問ですが、
限定承認の手続き後に父の財産が分かった場合は受け取れますか?
2018年06月25日 23時12分

みんなの回答

内藤 幸徳
内藤 幸徳 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
共済の給付金は、約款を確認してみないとなんとも言えません。
約款により遺産に含まれるのであれば単純承認になりますが、相続人が固有に取得する財産であれば単純承認にはなりません。

2018年06月26日 01時04分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
-の財産より+の財産が多いことが想定されるのであれば、限定承認を検討されてもよいかもしれませんね。

2018年06月26日 04時50分

相談者
ご回答ありがとうございます。

ちなみに、共済の死亡一時金は相続と関係なく受け取れると言われましたが、入院手術給付金は本人に出るものなので相続放棄すると受け取れないと共済請求の担当者に言われました。
その順序として、共済の請求をしてしまってから後に限定承認ができるかどうか?という質問ですが、いかがでしょうか?

いまのところ、負債は確認できておらず、プラスが少しですがある状況です。
後に現在把握していないプラス分が判明した場合、限定承認の手続き後だとどうなりますか?というのがもう1つの質問です。

2018年06月26日 09時12分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> その順序として、共済の請求をしてしまってから後に限定承認ができるかどうか?という質問ですが、いかがでしょうか?

請求自体で直ちに限定承認ができなくなるということでもないと思います。
要は遺産の保存管理行為の一環という主張は考えられると思いますし、今後支払われたときにそれを費消しないで管理しておくことになるのではないでしょうか。

2018年06月27日 04時48分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 後に現在把握していないプラス分が判明した場合、限定承認の手続き後だとどうなりますか?というのがもう1つの質問です。

限定承認の手続き中は、その遺産を管理することになるのだと思います。

2018年06月27日 04時50分

この投稿は、2018年06月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

借金を抱えたが親族が亡くなったら…知らない間に借金を相続することになる?

親や配偶者に多額の借金があることがわかっている場合、彼らが亡くなって相続が発生する前に、相続放棄の手続きを行って安心したいと思う人もいるかも...

借金を相続したくない…相続放棄のやり方と注意点【弁護士Q&A】

相続の対象となるのは、預貯金や不動産といったプラスの財産だけではなく、借金などマイナスの財産も含まれます。亡くなった人が借金を残している場合...

亡くなった人の給料や退職金を受け取ると相続放棄できない?

相続放棄を行う場合に、亡くなった人の財産を売ったり使ったりすると、「相続することを認めた」(単純承認)と扱われて相続放棄ができなくなる場合が...

相続放棄すると生命保険が受け取れない?受取人指定あり・なしそれぞれ解説

亡くなった人が残した遺産を相続する権利を放棄することを「相続放棄」といいます。相続放棄をする場合、亡くなった人が加入していた生命保険金を受け...

相続放棄とは…借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった人)の借金などマイナスの財産も相続することになります。マイナスの財...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。