人身傷害保険金は相続?非相続?相続放棄した人への対応

今までも相談させて頂いてたのですが 少し状況が変わって来ましたので 宜しくお願い致します。

夫を車の事故で亡くしました。
債権が不明な為 私、子ども2人、前妻の子A1人の4人で限定承認する予定でしたが 土壇場でAは放棄されました。
自動車保険は契約者:義母 被保険者:夫の人身傷害保険です。
保険会社の担当者は2〜3ヶ月に1度のペースで変わり今で3人目です。1人目と2人目の方は相続放棄をしたら保険金は受け取れないと仰ってましたが 3人目の方は「会社としては相続人固有の財産とみなしているので放棄は関係ないです。ただ保険会社としては 非相続と考えですが、債権者から相続だと訴えられても責任は持てません。」と仰っています。
弁護士さんもプラスの財産は人身傷害保険の保険金と不動産で手続きして下さいました。

が、保険金を請求するのに必要なAの委任状、相続登記に必要な謄本や放棄決定通知書の原本をお願いするにあたり 弁護士さんが「保険金から100万渡しましょう。」と言い出しました。
保険金請求者は約款に
 ①被保険者:被保険者が死亡した場合は法定相続人=配偶者、子
 ②被保険者の父母、配偶者、子
と記載されています。①or②ではなく ①and②だそうです。よく理解出来ませんが…。
契約者、被保険者、受取人がバラバラですと贈与税が掛かります(課税率50%?)。 義母は所得税が掛かります。

●人身傷害保険の保険金は保険法が施行された後も 非相続との考えが有力でしょうか。それとも相続との考えが有力でしょうか。

●非相続が有力な場合 今からでもプラスの財産一覧から抜く事は可能でしょうか。(広告期間は終了してます)

●保険担当者が言うように 請求者は①and②が一般的なのでしょうか。どうも理解出来ないです。

●債権者への返済義務のある金額は
保険金ー贈与税でしょうか。それとも贈与税は関係なく保険金として受け取った額丸々でしょうか。

●放棄をしたAや相続第2順位の義父母が債権者から単純承認したと訴えられ認められた場合 限定承認した私達まで単純承認となるのでしょうか。

●弁護士さんは書類を作って100万渡せば その100万分の請求は債権者から私側にもA側にも来ない。と言いますが 本当に大丈夫なのでしょうか。

長くなってしまいましたが 宜しくお願い致します。
2018年06月11日 21時00分

みんなの回答

相談者
補足をさせて下さい。

手続きをお願いしている弁護士さんは 前妻と付き合いのある先生で保険金からの100万は先生の発案であって A側からの要望ではないです。

当初 4人で手続きを進める事になったのは
1人目と2人目の保険担当者から放棄をしたら保険金を受け取れないと説明を受けていました。なので私達だけが放棄をすると保険金が全額 前妻側が受け取ることになり それは どうしても回避したかったからです。
当時 前妻親子は夫名義の家に住んでいたんです。その家の為に放棄しないと仰っていたので、不動産関係はA側が、保険関係は私側が相続する事で話していました。

人身傷害保険が相続になるのか非相続になるのか 曖昧だと 先生は最初から ご存知だったのではないかなと勘ぐってしまいます。

不動産鑑定などの費用として別途 相続人負担で90万必要な事も広告期間が終わってから知らされ驚いてしまいました。


夫との離婚理由が前妻側の不貞行為と聞いてること。
新居を建築中 義両親と同居していたにも関わらず 新居の住所も教えず ある日突然 言葉もなく引越して居なくなっていたこと。
相続の事で話し合っている時
『お金をくれってことですかっ!?家が欲しいんですかっ!?』と暴言を吐かれたこと。

などのことから 前妻に対して とっても印象が悪く、前妻ではなく A(もうすぐ成人、来年社会人)にという事は 頭ではわかっているのですが、贈与税や所得税など また債権が新たに出てきたら 支払いなどもあるのに 100万も渡したくないのが本音です。
100歩譲って 放棄した事で引越されてるので その費用位は良いかな。というところです。
私の子どもは 2人とも 小学生以下なので 出来るだけ 手元に残したい気持ちも強いです。

愚痴のようになってしまいました。すいません。

2018年06月12日 00時12分

渡邊 涼平
渡邊 涼平 弁護士
ありがとう
人身傷害保険については,最高裁判所の判例がなく,学者と保険会社とでも意見が割れているところですので,皆さんそれぞれの立場からの進め方しかできないと思われます。

> ●人身傷害保険の保険金は保険法が施行された後も非相続との考えが有力でしょうか。それとも相続との考えが有力でしょうか。
最高裁判所の判例はありませんが,相続財産ではないと判断した下級審の裁判例として,大阪地裁平成16年12月9日判決,東京地裁平成27年2月10日判決があります。

> ●非相続が有力な場合 今からでもプラスの財産一覧から抜く事は可能でしょうか。
民法927条は,「限定承認者は,相続財産をもって,その期間内に同項の申出をした相続債権者その他知れている相続債権者に,それぞれその債権額の割合に応じて弁済をしなければならない。」と定めており,限定承認の申述に用いた「財産目録上の財産をもって」とは定めていませんので,相続財産でない財産であることが判明した財産を目録から除くことは可能と考えます。

> ●保険担当者が言うように 請求者は①and②が一般的なのでしょうか。
これに関しては約款を見ないことにはなんとも言えません。

> ●債権者への返済義務のある金額は保険金ー贈与税でしょうか。それとも贈与税は関係なく保険金として受け取った額丸々でしょうか。
下級審判例を前提とすれば,人身傷害保険は相続財産ではありませんので,相続債権者への弁済に充てる必要はないと考えます。

> ●放棄をしたAや相続第2順位の義父母が債権者から単純承認したと訴えられ認められた場合限定承認した私達まで単純承認となるのでしょうか。
放棄をしたAが単純承認をしていたとなると,限定承認はできませんので,相談者らも単純承認をしたと指摘される可能性はありますが,その際に相続債務の負担を負いたくないのであれば,Aが単純承認をしたことを知ってから速やかに(遅くとも3か月以内に)改めて相続放棄の申述をし,対抗するしかないでしょう。

> ●弁護士さんは書類を作って100万渡せば その100万分の請求は債権者から私側にもA側にも来ない。と言いますが 本当に大丈夫なのでしょうか。
保険金の請求権者の問題(約款の問題)であるため,約款を見ないことには100万円を渡す必要性があるかどうかも含め,現在の情報ではなんとも言えません。

2018年06月12日 10時47分

相談者
早速のお返事ありがとうございます。

約款の保険金請求者権者の欄には
『第1条(保険金を支払う場合)(1)①の損害を被った次のいずれかに該当する者をいいます。
①被保険者。ただし、被保険者が死亡した場合は、その法定相続人とします。
②被保険者の父母、配偶者または子』
とあります。

(1)①には
『(1) 当会社は、次の規定に従い、保険金、入通院定額給 付金または入院生活サポート費用保険金を支払います。
①当会社は、被保険者が次のいずれかに該当する急激かつ偶然な外来の事故によってその身体に傷害を 被った場合は、その直接の結果として被保険者またはその父母、配偶者もしくは子が被る損害に対して、 この人身傷害条項および基本条項に従い、保金金請 求権者に保険金を支払います。
ア.契約自動車の運行に起因する事故
イ.契約自動車の運行中の、飛来中もしくは落下中の他物との衝突、火災、爆発または契約自動車の落下 』
とあります。

3人目の担当者からは
人身傷害保険
・お支払内容
 葬儀費、逸失利益、精神的損害
・精神的損害の内訳
 本人と遺族の内訳はなし。
死亡事故の場合は①and②になります。父母、配偶者、子に固有の精神的損害が発生するため②に明記されております。
と説明を聞いています。

施行後8年経っても答えは出てないのですね。

●人身傷害保険は相続とした場合
債権者への返済義務があるのは受け取った保険金全額でしょうか。それとも 贈与税を引いた額になりますでしょうか。

●Aは放棄したと言っても第1順位である子なので 単純承認と認められる可能性はあるとしても 第2順位である義父母は認められる可能性は かなり低いと言えますでしょうか。

人身傷害保険が相続という判断が下された場合 素人の考えですと 第1順位と第2順位が同時に相続することは皆無かと思いますので 矛盾してるように感じるのですが。。。

●先生が仰るようにAの単純承認が認められ、速やかに私側や義両親が放棄をした場合 既に債権者へ支払った金銭や保持している金銭 また 所得税や贈与税などは どうなるのでしょうか。

2018年06月12日 21時07分

渡邊 涼平
渡邊 涼平 弁護士
ありがとう
> ●人身傷害保険は相続とした場合
> 債権者への返済義務があるのは受け取った保険金全額でしょうか。それとも 贈与税を引いた額になりますでしょうか。

仮に,「人身傷害保険金は相続財産である」と考えた場合には,債権者への返済の原資となるべきは「相続財産そのもの」である保険金全額です。

> ●Aは放棄したと言っても第1順位である子なので 単純承認と認められる可能性はあるとしても 第2順位である義父母は認められる可能性は かなり低いと言えますでしょうか。

ご質問の趣旨が分かりませんが,Aが放棄をしても,第1順位の相続人である相談者の子がいる以上,第2順位に相続権が移動することはありません。

> ●先生が仰るようにAの単純承認が認められ、速やかに私側や義両親が放棄をした場合 既に債権者へ支払った金銭や保持している金銭 また 所得税や贈与税などは どうなるのでしょうか。

上記のとおり,Aが単独で放棄したとしても,夫の両親には相続権はありません。Aが単純承認したとなれば,尚更,夫の両親には相続権はありません。

Aが単純承認したと裁判上認められ,相談者と子2人が放棄した場合は,Aのみが相続人となります。Aは,相続人として,相続債務を負いますので,債権者に支払った金銭はそのままとなると考えますが,相談者や相談者の子が保持している相続財産については,すべてAに渡す必要があります。

税金については詳しくは税理士の先生に聞いていただく方がよいと考えますが,相続放棄をした場合には相続税や限定承認の際にかかるみなし譲渡所得課税はかからないと思います。

ただし,「人身傷害保険金は相続財産ではない」場合は,契約者・被保険者・受取人が異なる場合には,贈与税がかかります。

2018年06月13日 09時35分

相談者
相続となったら やはり 保険金全額なのですね。
贈与税が掛かるため 限定承認しても かなりの負担になりますね。

> ●Aは放棄したと言っても第1順位である子なので 単純承認と認められる可能性はあるとしても 第2順位である義父母は認められる可能性は かなり低いと言えますでしょうか。

↑放棄後に保険金を受け取ったAが単純承認したと認められたら 同じ保険金を受け取った第2順位である義両親も単純承認した事になるのでは…と けど第1順位がいてるのに 第2順位も…となると 通常の相続では あり得ない事なので矛盾してるなぁと感じたんです。

●同じ保険金を受け取っていても 義両親は大丈夫ということになりますでしょうか。

保険担当者から 法的相続人は逸失利益、精神的損害(被保険者分)、葬儀費に対して。被保険者の父母、配偶者、子は精神的損害(遺族固有分)に対して請求があるので ①and②になる。
という返答がありました。

●という事は 財産目録から保険を外すとしても義両親にはMAXでも精神的損害(遺族固有分)として算出された金額を受け取って貰ったら より 義両親は安全でしょうか。

●財産目録から外した場合 保険金を誰が幾ら受け取ったか、という書類を作成した方が良いと思うのですが、それは 遺産分割協議書という物になるのでしょうか。 相続でないとすると遺産にならないので 別の名前の書類になるのでしょうか。


贈与税が掛かる事を 知らない時に税務署に問い合わせたんですが、不動産のみなし課税は大丈夫。と言って貰えました。

宜しくお願い致します。

2018年06月14日 06時44分

渡邊 涼平
渡邊 涼平 弁護士
ありがとう
保険金を相続財産でないと考えるのか,相続財産と考えるのか,いずれかはっきりして対応しないと,中途半端な対応になります。

保険金を相続財産と考えないのであれば,受け取っても民法上の単純承認の問題は生じません。
また,遺産ではない以上,遺産分割協議書を作る余地はありません。

細かな点はこの場を利用した相談に向いていませんので,ご依頼されている弁護士か,お近くの弁護士に資料を持参の上ご相談ください。

2018年06月14日 10時03分

相談者
ありがとうございます。

先日 目録から人身傷害保険の保険金を外して欲しいという旨を弁護士さんの秘書に伝えました。
数日経ちますが 直接の連絡はないのですが…。

念を入れて義両親へは精神的損害に該当する金額分を受け取って貰おうと思います。

色々な質問に詳しく お答えいただき ありがとうございました。

2018年06月20日 10時28分

この投稿は、2018年06月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 教えて下さい。携帯電話は解約手続きをしても問題ないのか?

    3年程前に両親は離婚しており母と私と弟の3人が一緒に暮らし、父は一人離れて生活していたのですが、その父が亡くなっていると先月末に連絡が来ました。 父の遺産と言えるのは、 預貯金約20万円と車〔10年以上乗っており走行距離は10万Km以上車検まで3ヶ月〕 携帯電話とそして判明してるだけで借金350万です。 父には兄弟姉妹がおり...

  • 限定承認

    限定承認について教えてください。 コチラでネットで調べ分かった事は・・ ・目録や謄本などの提出書類、申し込み方法、官報広告が必要ということですが、 弁護士さんにお世話になるといくらぐらいの費用が掛かりそうでしょうか? 遺産としては、自動車と預金100万程度なので、あまり費用が高額だとこの手続はあまり意味がないのでし...

  • 遺産相続について

    限定承認について詳しく教えてください

  • 限定承認について

    祖母が亡くなり、相続人は私と兄なのですが、兄から「祖母と10年以上付き合いがなかったので、もし後から借金等出てきても困るから、限定承認をしないか?」と言われました。 祖母の財産でわかっているものは、貯金400万だけで不動産等は所有していません。 自分なりに調べてみたところ、限定承認には大変な手間と時間がかかるようなの...

  • 教えてください。)固定資産税未納になった場合どうなりますか?

    去年の11月に元旦那の度重なる借金の為離婚しました。 家は共有名義持分1/2土地は元旦那のものです。 現在同居離婚しています。 2つほど質問します。 1つは家の固定資産税は半分ずつ支払っています。 (口座引き落としの為私が元旦那の口座に入金しています。) 固定資産税未納になった場合どうなりますか? 私の給料口座など差し押...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。