異母兄弟と子供の相続トラブル

異母兄弟の債務の相続を子供に残さないために
2018年01月31日
子供に賃貸住宅などの遺産を残したいのですが、異母兄弟の負債の相続が心配です。異母兄弟は疎遠な為、亡くなっても連絡はないと思います。自分が生きてる間に連帯保証人の地位を相続してしまい、それに気づかず放棄せずに死んでしまった時、子供に請求が行き、子供はプラスの財産も全て放棄せざるをえないのでしょうか?

また、私の遺産を子供が限定承認するのは、この場合有効でしょうか?
2018年04月06日 18時42分

みんなの回答

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
兄弟姉妹が相続人となる場合は、子(ないし代襲相続人としての孫)や親(祖父母)がいない場合です。
仮に、相談者が異母兄弟の相続人となった場合、相談者自身が相続放棄すれば、相談者の子は相続人とはなりません。
また、相談者が異母兄弟より先に亡くなっている場合で、兄弟相続の場合、相談者の子が代襲相続人となりますが、相続開始を知った日から3カ月以内であれば相続放棄可能です。
異母兄弟の負債が心配なので相続人となっていることを知った時は、速やかに相続放棄するか相続債務を確認するよう伝えておかれてはいかがでしょうか。

2018年04月06日 18時56分

内藤 幸徳
内藤 幸徳 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
ご兄弟の相続を相談者様がされないためには、相続放棄を検討すべきです。
相続放棄は、相続があったことを知ったときから3ヶ月以内に家庭裁判所に申述すれば良いので、知らないうちに気づいたら相続しているという事態は心配される必要がないかと思いますよ。

2018年04月07日 00時25分

この投稿は、2018年04月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人の連帯保証人だった場合でも相続放棄をする意味がある?

亡くなった人の借金を相続したくない場合、相続放棄という手続きを行う必要があります。では、亡くなった人の連帯保証人になっている場合でも、相続放...

【相続】プラスの財産が多くても相続放棄できる?【弁護士Q&A】

亡くなった人と生前トラブルがあったような場合、預貯金などプラスの財産の方が多いとしても、「あの人の財産なんてほしくない!」と思う相続人もいる...

借金を抱えたが親族が亡くなったら…知らない間に借金を相続することになる?

親や配偶者に多額の借金があることがわかっている場合、彼らが亡くなって相続が発生する前に、相続放棄の手続きを行って安心したいと思う人もいるかも...

「相続放棄」とは? 借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった方)の借金などマイナスの財産も引き継ぐことになります。マイナスの財...

自分が亡くなると親の連れ子だった兄弟は相続人になる可能性があるのか

親が再婚すると、血の繋がらない連れ子と兄弟になることがあります。自分の死後に相続が発生したとき、親の連れ子だった兄弟も、相続人になるのでしょ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 異母兄弟の債務の相続を子供に残さないために

    子供に賃貸住宅などの遺産を残したいのですが、異母兄弟の負債の相続が心配です。異母兄弟は疎遠な為、亡くなっても連絡はないと思います。自分が生きてる間に連帯保証人の地位を相続してしまい、それに気づかず放棄せずに死んでしまった時、子供に請求が行き、子供はプラスの財産も全て放棄せざるをえないのでしょうか? また、私の遺...

  • 相続放棄のタイミングについて

    相続放棄についてご質問させて頂きます。 子供が父親名義の不動産等の遺産を相続放棄する場合、その父親の死後3ヶ月以内と聞き及んでいます。(子供は不動産の相続を望んでいません)。 しかし、父親の死後、母親が存命していた場合、母親が夫(子供の父親)の遺産である不動産を法定相続するので、子供は父親の遺産である不動産をせ...

  • 遺産相続。夫がなくなったら、遺産相続はどの様な配分ですか?

    バツイチの夫には二人の子供がいます。 私との間に子供が1人います。夫がなくなったら、遺産相続はどの様な配分ですか?

  • 破産免責者の債務承認と相続放棄対象者の範囲等

    【事案の概要】 ?被相続人である父親Kは生前、多重債務で自己破産し、その後免責された。 ?破産手続きの際に、金融機関のみ債権者リストに記載し、個人名義の債務についてはリストに記載しなかった。 ?被相続人の父親Kは免責後も、個人名義の債務については、毎年利息分の債務の返済をしていた。 ?父親Kの債務の連帯保証人は全て、...

  • 遺産分割協議

    伯母が亡くなりました。相続人として 母、叔父、亡くなった叔母の子供5人がいます。遺産分割協議で亡くなった叔母の子供5人のうち数人が遺産放棄をした場合、その分の遺産はどうなりますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。