トラブルに対する限定承認の有効性

父が亡くなりその際、実印とマイナンバーが見当たらなく悪用も懸念されるなか遺産相続をどうしたらよいのか悩んでます。限定承認を選択した場合、最悪、悪用され擬装借金を請求される様な場合であっても財産目録の範囲内で返済すれば残りの請求に対しては応じなくても済むものでしょうか?
2018年01月10日 02時05分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
限定承認を選択した場合、最悪、悪用され擬装借金を請求される様な場合であっても財産目録の範囲内で返済すれば残りの請求に対しては応じなくても済むものでしょうか?

そのようにはなります。ただ、印鑑だけの借用書など疑問があるものは、請求権を否認する方法もあるでしょう。

2018年01月10日 06時22分

相談者
有難う御座いましたm(_ _)m
請求権を否認する為に大切なのは今何をする事が
重要なのでしょうか?
素人考えですが、警察へ紛失した届出を行い調書をとり記録に残してきましたが、更に詳細を伝え持ち出し可能な状況と対照となる容疑となりえる人物像をリストアップし被害届け若しくは紛失届に切り替え調査して貰える様な状態に本日行い、相続後の請求を否認できるような手続きをしたいと思います。

2018年01月10日 07時50分

この投稿は、2018年01月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 所有権にもとずく返還請求について

    所有物の特定について検討中です。仮に、写真などの手持ちなく、自分の記憶で品名を相手に返還請求をした場合は、不十分でしょうか。特に必要ポイントを教えてください。

  • 債権者代位権の転用が認められるには

    債権者代位権の転用を このサイトの弁護士さんに教えていただき調べているのですが どのようなケースで認められるのかいまいちわかりません。 ウィキペディアには3つが書かれています。 ・不動産の移転登記請求 ・建物の明渡請求 ・消滅時効の援用 これ以外の請求権についてどういう場合に認められ またどういう場合に認められ...

  • 不動産売買契約解除の手付金について

    はじめまして。よろしくお願いします。 先日マンションの売買契約をしました。その後、カスタムオーダーとして、不動産会社の子会社と有償の設計変更の依頼にすすむ中で事前に不動産会社の担当者に『付帯されるエコポイントはこの有償に使えますか?』と2回ほど確認し、『使えます。』と聞いていた為、希望を見積り契約の際に子会社の担...

  • 【相続】単純承認後の変更(相続放棄)について

    相続における単純承認後の変更(相続放棄)について教えてください。 相続に関して、単純承認・限定承認・相続放棄のいづれかを選択しなければならないかと思いますが、これらのいづれかを選択した後に、新たな遺産が出てきた場合に、選択したものを変更できるのでしょうか? 例として、単純承認をして、分割協議をしている最中もし...

  • 非営利目的の勉強会における、過去問の使用の是非(著作権法違反?)

    非営利目的の勉強会で、ある検定試験の過去問題と模範解答の検討会をおこないたいと思っています。 検定試験の過去問題と模範解答は、インターネットで公開されています。 (1)非営利目的の勉強会で、過去問題・模範解答の出典を明らかにして検討することは、著作権法違反になるでしょうか? (2)公開されている過去問題・...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。