父親の相続放棄と借家権について

20年前両親が離婚、現在父は重い病気で年内持つかと言われております。
長年疎遠でしたが昔から金銭ルーズで絶えず借金があり、現在借金がどのくらいあるか分からず他界した後は相続放棄するつもりでおりました。が、問題があり相談させて頂きました。

現在父親名義の借家を店舗として私と母で商売をしており先日更新の手続きを済ませました(因みに連帯保証人は私です)。


①相続放棄したとしても、契約期間中ここの物件を借りていることは単純承認とみなされますでしょうか。
②契約期間中、貸し主に亡くなった旨を伝える義務はありますか?
③更新手続きを終えていても、契約期間(来月中旬より2年間)をむかえる前に他界してしまった場合はどうなりますでしょうか?
④この状況で限定承認は可能でしょうか?

生存中の名義変更を考えましたが、貸し主は私どもを追い出して建て替えてから新たに貸したい考えで、私の名義に変更するには約300万円の支払いが必要との返答が。
一先ずあと2年だけでもここで商売を続けたいのです。そして父の他界後、私名義で契約出来ても、定期借家契約は避けたいんです。先生方、どうかお知恵をお貸し頂けますでしょうか?
2017年09月07日 01時12分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> ①相続放棄したとしても、契約期間中ここの物件を借りていることは単純承認とみなされますでしょうか。

 なりません。

> ②契約期間中、貸し主に亡くなった旨を伝える義務はありますか?

 伝えるべきです。賃借人変更の手続が必要でしょう。

> ③更新手続きを終えていても、契約期間(来月中旬より2年間)をむかえる前に他界してしまった場合はどうなりますでしょうか?

 同様に伝えるべきです。

> ④この状況で限定承認は可能でしょうか?

 可能です。
 最寄りの弁護士に相談して下さい。

2017年09月07日 06時59分

この投稿は、2017年09月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 一度も返済されていない貸付は生前贈与となるのか?

    昨年、母が亡くなり相続が発生しました。相続人は私と姉兄の3人なのですが公正証書遺言があり全て私に…とありました。財産は家と2軒の借家です。家は元々私が同居していました。借家は老朽化の為亡くなる1年位前に銀行より融資を受けて建て直しました。現在は毎月、家賃収入からローンを返済しています。姉は了承していたようですが兄は...

  • このまま放置しているとどうなりますか?

    実兄が家を新築した際、家のローンの連帯保証人に実父がなっていました。 実父は今から3年前に病気で亡くなってしまいましたが、昨年 実兄が借金返済できず自己破産したら、債権回収機構という所 から法的な相続人として実母と私に借金の返済する様にという 通知がきました。金額は100万円程です。 父が亡くなった際に実兄からの要...

  • 老齢賃借人の死亡後の賃貸借終了の方法

    高齢のご夫婦に2階建4部屋の一軒家を貸しています。 20年以上前に、当時使用していなかった東京都山手線内の持ち家を、年金収入しかなく子孫もいないとのことでしたので、月額3万円でお貸ししました。申し訳ないと仰り、10年前には、死亡後は必ず借家を返還しますとの覚書を書いて渡してくれました。 現在お二人とも90歳を超え、死亡...

  • 亡き父の相続放棄したい

    2年前に父が亡くなりました。6年以上前に 姉が莫大な借金を作り、その借金を返済するために実家を建て直し、姉夫婦が借金の一部を上乗せしローンを組みました。私は姉の借金も実家建て直しの理由も後でしりました。父が亡くなり、母親、姉、私に相続権が発生したのはわかったのですが、亡くなった時点で父の資産は土地だけだと思ってい...

  • 貸地の賃借人相続に伴う借地権について

    私の貸地(約15坪)に居住用建物(木造2階建)があります。 この建物は、当方祖父とA夫妻との間で『更地にして返す旨』同意の下でA夫妻が30年以上前に建てたものです(契約書等はありません)。 昨年春に、このA妻が亡くなられました(A夫はそれ以前に死去)。 別の場所に住んでいるご子息B(借地権を相続)より『昨年末迄に片付けるのでそれま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。