財産の方が200万円上回る程度で、連帯保証人になっていたかどうか分からないときの限定承認が有効性

先日、実母が亡くなり、法定相続人は私のみで、
遺産は、母名義のマンション(査定してもらったら約900万円)があるだけで、預金は全くなく、
借金が分かっているだけで約700万円あることが分かりました。

母が連帯保証人または保証人になっていたか否かを確認する前に亡くなったことから、事実関係を確認する術が現在のところありません。

保証人リスクを考えて、
スッパリと全てを相続放棄するか、リスクが制限出来るのなら限定承認も考えています。

限定承認した場合、プラスの財産の範囲だけマイナスの財産を負えば良いというのは調べたのですが、将来降り注いで来る可能性のある連帯保証人等の保証債務もプラスの財産の範囲で負えば済むのでしょうか。
それとも、プラスの範囲で済むのは直接母が借り入れていた借金のみで、保証債務は別枠で相続人が際限なく負わされるのでしょうか。

限定承認は、手続きが煩雑だとも聞きますので、保証債務がもし無かったとして約200万円のプラスになる程度で限定承認にするメリットがあるのかどうか判断出来ないでいます。

ご教示をお願いします。
2017年06月17日 23時15分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 将来降り注いで来る可能性のある連帯保証人等の保証債務もプラスの財産の範囲で負えば済むのでしょうか。
> それとも、プラスの範囲で済むのは直接母が借り入れていた借金のみで、保証債務は別枠で相続人が際限なく負わされるのでしょうか。

お母さまの保証債務についても、+の財産の限度で支払えばよいことになると思います。

2017年06月18日 04時54分

相談者
原田先生、早速のご回答誠にありがとうございます。
不安が少なくなりました。
感謝致します。

2017年06月19日 01時12分

この投稿は、2017年06月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 負債額が大きい場合の財産分与方法は?

    財産分与が決まらず離婚成立したので、今後の財産分与についてご教示願います。 ・マンション売却は決定(オーバーローン) ・学資保険解約 ・車売却 ・貯金 プラスの財産より負債(マンションオーバーローン)が大きい場合の財産分与はどうなるのでしょうか? マンションが個人名義の場合、負債は分与対象にならないとの認識です...

  • マンション時価査定に固定資産評価証明書は参考になりますか?

    不動産の財産分与について質問です。 離婚に伴う財産分与に際し、マンションの名義とローンの債務者は私のままで妻に清算割合を金銭で分与する場合、マンションの査定額を決めるうえで、役所が発行する固定資産評価証明書を参考にすることは実務上ありますでしょうか?一応取得しておいたほうが良いでしょうか?ご教示いただけますと幸...

  • 抵当権設定者は相続放棄後の不動産をどうするか知りたい

    私は父名義の家(信用金庫が事業融資時、抵当権設定)に母(前出信金融資の連帯保証人)と住んでます。父は前出信金に未完済債務があり、父他界した場合は親族全て財産相続放棄となる予定。 予想される信金の債権回収に関する手続きとおおまかなタイムスケジュールを知りたいのでご教授願えればありがたいです。

  • 行使前ストックオプションの財産分与について。

    行使前のストックオプションは、財産分与の対象になるのでしょうか? こちらのストックオプションは、結婚後、私が勤めている会社でインセンティブ報酬として頂いたものなのですが、まだ、権利を行使していない為、株式自体は保有していない状態です。 私の考えでは、結婚後に分与された権利では有るが、株式自体は保有しておらず...

  • 相続の限定承認、財産の換価は必須?

    父が亡くなりまして、限定承認を検討中です。 限定承認の手続きをすすめ、債務が確定の後、 不動産を換価しなくても弁済ができると 判明した場合、 不動産の売却は必要ないでしょうか? 民法932条を素人目で読むとそう感じました。 可能であれば、慌てて換価したくないので ご教示いただけるとさいわいです。 ・父...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。