限定承認手続きを弁護士に委任する場合について

公開日: 相談日:2016年08月08日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

遺産相続の限定承認について質問です。


1.財産目録なるものを作成する必要があると聞いておりますが、これは、被相続人の財産(遺産)についてですか?
  それとも、各々の相続人が既に保有する財産についても目録を作成し提出する必要があるのですか?

2.限定承認手続きを弁護士に依頼する場合の、遺産総額が仮に1500万円(金額は仮定)であるとすると、原則的な弁護士費用は凡そいくらになりますか?

3.限定承認手続きを弁護士に依頼すると、被相続人の生来の戸籍の入手なども、基本的に弁護士が代行入手してくれるものですか?

4.弁護士に委任し、限定承認申請した場合、家裁で申請却下されてしまうことはあるのでしょうか?

5.おおむね、弁護士に委任し、限定承認手続きが完了するまで、どの程度の日数がかかるものですか?

上記分野に経験豊富な先生方の、詳しいご回答をお聞かせください。
よろしくお願い致します。

475322さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 1.財産目録なるものを作成する必要があると聞いておりますが、これは、被相続人の財産(遺産)についてですか?
    >   それとも、各々の相続人が既に保有する財産についても目録を作成し提出する必要があるのですか?

      これは,被相続人の財産となります。

    > 2.限定承認手続きを弁護士に依頼する場合の、遺産総額が仮に1500万円(金額は仮定)であるとすると、原則的な弁護士費用は凡そいくらになりますか?

      弁護士費用は各弁護士によって異なります。お近くの弁護士事務所に問い合わせてみてはいかがでしょうか。
      一定の手数料にしている場合や,相続財産の多さによって値段を変動させている場合,相続財産に対し一定の割合を求める場合など様々だと思われます。


    > 3.限定承認手続きを弁護士に依頼すると、被相続人の生来の戸籍の入手なども、基本的に弁護士が代行入手してくれるものですか?

      弁護士は職務上請求ができますので希望すれば代行してくれるでしょう。

    > 4.弁護士に委任し、限定承認申請した場合、家裁で申請却下されてしまうことはあるのでしょうか?

      そのようなことは聞いたことがありません。

    > 5.おおむね、弁護士に委任し、限定承認手続きが完了するまで、どの程度の日数がかかるものですか?

      相続財産の数や相続人の人数によって異なります。
      相続財産の数や相続人の人数が多ければその分資料収集に時間がかかります。
      ただ,限定承認は相続開始を知ったときから原則3か月以内にしなければなりません(延長を申請できます)。
      さらに官報への公告(2カ月)もしなければなりません。
      その後の相続財産の換価や分配などの手続をする場合もあります。
      最低でも半年はかかるとの認識でいいのではないでしょうか。

この投稿は、2016年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから