相続の限定承認に関して

現在、父(77歳)が交通事故(父の過失により)を起こし、意識不明の重体(いつ心停止を起こしてもおかしくない状態であると説明を病院より説明を受けております)となってます。父は母と長野で二人暮らしをしていたのですが、母は一人では暮らせないほど認知症が進んでおり、私の兄が現在は、引き取って一緒に暮らしております(大阪で)。父と母が住んでいたいた家はもうそこで住むことは困難なため、現在の父の医療費や被害者(交通事故の)への支払のため、家を売却したいと考えておりますが、この行為は将来相続する父の遺産の隠匿行為にあたるのでしょうか。そうなると、父が亡くなってから相続で限定承認をすることができなくなり、自動的に単純承認になってしまうのでしょうか。また、父の医療費や事故の際の後の処理でかかった、レッカー代(50万)や父の医療費(現在、100万以上かかっております)を兄が立て替えておりますが、そのお金を父の通帳から引き出す行為も財産の隠匿(その他の違法的な行為等)になってしまうのでしょうか。どうかよろしくお願い致します。
2013年05月26日 13時16分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
お父さん死亡後に相続人として財産処分をしたり 相続放棄(限定承認)後に財産隠匿行為をすれば 単純相続となるという規定です(民法921条)。生前の処分はこれに抵触しませんが そもそも 現在のお父さんの状況であなた方で不動産売却・預金引き出しはできるのでしょうか。

限定承認は相続人全員(相続放棄をすれば相続人でない)で手続きを行わなければならず お母さんの認知症が進んでおられるということであれば 成年後見申し立てをご準備されておく方がよいと思います。

2013年05月26日 13時39分

この投稿は、2013年05月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。
今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺産相続について

    遺産相続について質問があります。 現在、【叔父】の土地と家がありますが、現在そこには叔父の姉(私の母親)と叔父の弟が 住んでおります。元気だったころは3人で住んでおりました。 叔父が病気になり現在入院しておりますが、全て母が面倒をみております。 意識障害もあり遺言が書けない状態です。 そこで質問ですが、 叔...

  • 遺言書作成時の健康状態

    父が亡くなりました。 母に全財産渡すとの遺言書がありました。 兄と弟がおり、弟が遺留分減殺請求をしております。 弟は絶縁状態で父の死因も知りません。 父が亡くなるまえ2,3年は入院しており、認知症のような症状の脳の病気でそれ以前 より、病院に通っていたことがわかりました。 病気を詳しく知りたいのですが、どのような...

  • 親の年金を姉が使い込み困っている

    父親が認知症で施設に入っています。今までは姉が父親の事は管理していたのですが、施設のお金の滞納が続き、私が引き継ぐ事になりました。しかし、父親の年金の口座を渡してもらえず、施設のお金は私が何ケ月も立て替えている状態です。これ以上の立て替えはかなり厳しくどうにかして父親の年金を私が管理できる方法はありませんか? ...

  • 認知症のおばの預貯金について

    認知症のおばの預貯金を管理しています。 特に後見人にはなっておりませんが、グループホームなどの支払いに当てるため、通帳とクレジットカードを預かり管理しています。 これまでは、いわゆるまだらボケのような状態でしたが、突然状態が悪くなり、先月介護認定が要介護5となりました。 このまま、わたしが預貯金の管理をしても良...

  • 遺言状の効力について

    認知症の母の相談です。父親が透析の末期で透析の中止を透析病院から告げられ総合病院では延命治療を行わない約束をしているので、後数週間で亡くなると思います。 相続は父親の100万程度のお金と実家の持ち家になります。父親が亡くなった後は実家を売り、そのお金で母親にグループホームに入って貰おうと考えております。 父親に遺...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。