相続放棄後、相続財産管理人が選任されない場合

今月母名義の家に同居していた父の相続放棄が
家族全員で全て完了したのですが
今後債権者が相続財産管理人を立てない場合はずっと父の遺品を管理し続けないといけないのでしょうか?
債権者は父が滞納していた県民税と国民保険の市役所と所得税と追徴課税の税務署なのですが市役所と税務署が相続財産管理人を立てる可能性はありますか?

何年か先に今の家を売却し引っ越す際は父の遺品も引越し先に持って行かないとダメですか?
相続財産管理人を立てるのに沢山お金が掛かると知り
出来れば相続放棄した私達はマイナスしかないのに相続財産管理人を立てたくないです。
父の遺品で値が付きそうな物はブランデー、背広、ネクタイ、靴と会社の道具位です。
会社にあったデスクや椅子は古過ぎて値が付くか不明です。
2018年10月11日 10時03分

みんなの回答

内藤 政信
内藤 政信 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
回収の見込みがあれば、管理人を立てることはあるでしょう。
遺品からするとそれはなさそうですね。

方法としては、保存行為として換金し、お金を保管しておくの
がよいでしょう。
放棄の場合、保存行為はできますので。

2018年10月11日 10時25分

相談者
早速のご回答ありがとうございます。
保存行為で換金してもお金を保存しておけば大丈夫なのでしょうか?
その場合何を売って幾らだったとか目録を残しておくべきですよね?

2018年10月11日 10時28分

内藤 政信
内藤 政信 弁護士
ありがとう
お金の保管でいいです。
目録は必要です。

2018年10月13日 11時33分

相談者
分かりました。ありがとうございました。

2018年10月13日 12時00分

この投稿は、2018年10月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺品の中からブランド品が…売却したら相続放棄できなくなる?

亡くなった人に借金があり、相続放棄を検討している時に、遺品の中からブランド品が出てきたーー。このような場合、ブランド品を引き取って使ったり、...

遺品整理をすると相続放棄できなくなるのか【弁護士Q&A】

亡くなった人に借金などマイナスの財産がある場合、相続放棄を考える人もいるでしょう。では、相続人が亡くなった人の遺品整理をする場合、それが単純...

行方不明の相続人の代わりに遺産分割協議を行う「不在者財産管理人」の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要です。相続人の中に行方不明の人がいる場合、その相続人に代わって遺産分割協...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続放棄後の遺品管理について

    相続放棄の遺品処理について相談させてください。 おそらく多額の借金があるまま父が遠方でなくなりました。叔母が遺骨を引き取るさいに、住んでいたアパート(父じゃない人の名義)にあったものを業者さんと処分し、価値がある財布と使えるパソコン、スマホをもっています。 しかしこれらをいつまで私達が管理すればいいのかわからず悩...

  • マイナス財産しかない父の財産に相続財産管理人は必要?

    祖父名義の空き家が築60年を超え、危険なため、この度叔母の名義に登記し、取り壊ししたいと考えています。そこで1つ問題が。5年前に亡くなった私の父はぷらす財産は無く負債だけがあったので親族全員で相続放棄を済ませました。(父は祖父名義のこの家にすんでいました。)この場合、祖父名義の空き家を取り壊すためには父の取り分1/5...

  • 相続放棄受理後に国税局や市役所の職員が自宅訪問しますか?

    先月亡くなった父の相続放棄がこの度家族全員分受理されたのですが父は県民税152万、税務署に252万滞納しており、それで今回相続放棄しました。 亡くなった父は母名義の自宅に家族と一緒に住んでおりました。自宅も土地も母名義です。 父の遺品は全て自宅に残ってます。 質問ですが今後市役所や税務署の職員が自宅に訪問したり相続...

  • 限定承認相続した相続人が立てた、相続財産管理人について

    限定承認相続したBが立てた相続財産管理人についての質問です。ご回答の程、どうぞ宜しくお願い致します。 1 限定承認相続したBが債務を返済しなかった場合、Bが立てた相続財産管理人はどうなるのか? 2 限定承認相続したBが、不動産鑑定人が査定した不動産額を支払わなかった場合、相続財産管理人を債権者が立て直す事はあるの...

  • 相続放棄と遺品の処分

    有名人のサインなど財産的価値があるため処分すれば利益が得られる可能性がある遺品を被相続人の縁故者に贈与した後で債務の存在が明らかになった場合、相続放棄は受理されるでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

財産処分・管理の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。