相続放棄後の資産について

公開日: 相談日:2017年02月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

相続放棄後の資産について質問があります。


1、相続人全員が相続放棄した後の家屋が倒壊などの事故が起こり賠償金が発生した場合、法定相続人全員に平等に支払い義務が生じるのですか?
それとも最初に相続放棄した人などの特定の一人でしょうか?

2、借地に建てた家を相続放棄し手放した後、地主から解体して欲しい・解体しないのなら地代を払って欲しいと言われた場合応じなければならないでしょうか?
家屋自体は築60年の、人の住めない程のものです。

3、被相続人が10年以上前に買った古い車を廃車処分したら単純承認とみなされますか?


よろしくお願いいたします。

527931さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 相続放棄をした者は次順位の相続人が相続財産を管理を始めるまで、相続財産の管理義務があります。ただし、義務の程度は、自己物と同程度です。(民法940条1項)
      したがって、相続人不存在の場合、最後に放棄した者が、相続財産管理人が選任されるまで、自己物と同程度の管理義務を負うことになるでしょう。
      心配であれば、相続財産管理人の申立てをされた方がよいです。

    2 相続放棄する以上、被相続人の義務に属した借地上の建物の収去義務を承継することもありませんので、(保証人になっていない限り、)要求に応じる必要はないでしょう。

    3 無価値物の場合、単純承認にはならないと思われますが、慎重にした方がよいと思います。

  • 相談者 527931さん

    タッチして回答を見る

    お礼が遅くなり申し訳ありません。
    新保先生、分かりやすい回答ありがとうございました!
    教えていただいた事を踏まえてまた親族で話し合いしてみます。
    ありがとうございました。

この投稿は、2017年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す