相続放棄期間経過後の相続財産の放棄と、財産管理人の選任について

亡くなった父の遺産の帰属について質問です。

亡き父は土地を所有していましたが、その土地には価値がなく、固定資産税等の負担だけが生じているような状態です。そのため、私を含め、父の子供である3人全員がこの土地の相続を希望していません。

ただ、相続放棄の期間は経過しているため、私たち兄弟全員が相続しないためにはどのような手続きをとればよいのかがわかりません。

例えば、兄弟3人が相続を放棄する旨の公正証書等を作成し、相続の放棄を確定させたうえで、裁判所に相続財産管理人の選任を申し立て、土地の管理をしてもらい、最終的には売却してもらうかそれができない場合には国庫に帰属するというような流れになるのでしょうか。

そもそも私たち兄弟が当事者間で、この土地を放棄する旨合意したとしても、果たしてそれが対外的に有効であるかどうかもわかりません。

今後、どのような対応をとればよいのでしょうか。ご教授ください。
2016年06月09日 22時56分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> 例えば、兄弟3人が相続を放棄する旨の公正証書等を作成し、相続の放棄を確定させたうえで、裁判所に相続財産管理人の選任を申し立て、土地の管理をしてもらい、最終的には売却してもらうかそれができない場合には国庫に帰属するというような流れになるのでしょうか。

それはできません。
熟慮期間を経過している以上,もはや相続放棄をすることはできず,相続財産管理人の選任申立てもできません。法的には,土地は相続により兄弟3人による共有状態になっています。

また,実務上,不動産の所有権を放棄したり,役所へ寄付したりするのは困難ですので,遺産分割協議により兄弟3人のうち誰かの単独名義とした上で,あるいは共有状態のまま,第三者へ処分(贈与も含む)する以外に,処分方法はありません。
(相続財産に預貯金など他の資産がある場合,将来の固定資産税の負担などを考慮し,無価値の土地を引き取る相続人が預貯金などを多めに分配を受けるといった方法で遺産分割する場合もあります。)

2016年06月09日 23時38分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
ただ、相続放棄の期間は経過しているため、私たち兄弟全員が相続しないためにはどのような手続きをとればよいのかがわかりません。

熟慮期間が経過したなら、基本的に相続放棄はできません。

そもそも私たち兄弟が当事者間で、この土地を放棄する旨合意したとしても、果たしてそれが対外的に有効であるかどうかもわかりません。

放棄はできませんね。
誰か買い手を見つける必要があると思います。

2016年06月10日 03時16分

この投稿は、2016年06月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺品の中からブランド品が…売却したら相続放棄できなくなる?

亡くなった人に借金があり、相続放棄を検討している時に、遺品の中からブランド品が出てきたーー。このような場合、ブランド品を引き取って使ったり、...

行方不明の相続人の代わりに遺産分割協議を行う「不在者財産管理人」の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要です。相続人の中に行方不明の人がいる場合、その相続人に代わって遺産分割協...

財産目録の作り方と不動産の価値を評価して相続税が生じるか判断する方法

あなたが遺言を残さずに亡くなった場合、家族が相続の手続きを進めるにあたって、あなたの財産の内容を全て把握する必要があります。あらかじめ財産を...

【相続】プラスの財産が多くても相続放棄できる?【弁護士Q&A】

亡くなった人と生前トラブルがあったような場合、預貯金などプラスの財産の方が多いとしても、「あの人の財産なんてほしくない!」と思う相続人もいる...

土地を相続する際にどのようにその価値を評価すればよいのか

土地を相続するとき、遺産の分け方によっては、「土地をどのように評価するか」が重要になります。1人の相続人が土地を受け継ぎ、他の相続人にお金を支...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続放棄した土地及び家屋の管理責任について

    私の父は、知人の連帯保証人になっております。主たる債務者の返済がなく、父の預金まで全額引き出されたところです。 私(兄弟、父の兄弟含む)は、保証債務を相続したくないので、将来、父が亡くなった際には、相続放棄することを予定しております。(第一順位から第三順位まですべて放棄) そこで、民法の規定についてご教示いた...

  • 相続放棄予定の不動産の取得について

    私の父には、多額の保証債務があります。返済の目途が立たないことから、父の死後、私をはじめ、第三順位の相続人まですべて相続放棄をする予定でおります。 私は、近い将来、自己用住宅を建築したいと考えており、適当な土地を探していますが、地価等の問題でよい土地が見つからず、実家の土地に建築することも考えております。 こ...

  • 全員相続放棄予定。賃貸契約解除と相続財産管理人に関する疑問

    父亡き後の相続放棄について不安があり何度か相談いたしております。 高齢の父が賃貸に独り暮らし。母は死去したので、 父が亡くなれば相続人は子である私と妹ですが、 相続放棄をするつもりです。 子が放棄をすれば相続人は伯父のみで、伯父は父のアパートの連帯保証人でもあります。 本件は伯父も放棄をするという前提での相談...

  • 相続放棄後の管理責任はいつまで続くのか?

    相続放棄後の空き家の管理責任についてお尋ねします。 (相続の放棄をした者による管理) 第九百四十条  相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。 とありますが 全員が相続放棄し...

  • 相続放棄され、相続財産管理人が付いた土地の買収は相続財産管理人と行えば良い?

     相続放棄され、相続財産管理人が付いた土地等の不動産の売買契約はその相続財産管理人と行えば良いのでしょうか? その場合、通常の所有者との売買と比べて何か手続き等に違いはありますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産処分・管理の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。