認知症の母の相続放棄について

認知症の母の父(私の祖父)が2ケ月前に亡くなりました。祖父は小さな工場を経営しており、銀行からの借入金があるものの、不動産もいくつかあり、負債より財産の方がいくらか多いのですが、認知症の母が不動産などを引き継ぐのは大変なため、母は相続放棄を検討しています。(母の他の相続人は母の兄弟2人です)
しかし、3ケ月以内に放棄を裁判所へということであと1ケ月しかないことと、母が認知症で、字も書けない、自分の住所も言えないという状況です。調べてみると認知症の場合、後見人を選ぶとありますが、後見人を選んで、その人が母の相続放棄をしてくれるということでしょうか。認知症で本人は遺産がどれだけあると説明しても全く理解できません。負債より財産の方が多くても本人の希望通り最終的に放棄できますでしょうか。
2014年03月10日 17時28分

みんなの回答

小松 雅彦
小松 雅彦 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
相続放棄をするためには判断能力が必要ですが、お母さんの状況ですと、後見人が必要と思われます。
後見人選任を家庭裁判所に申立をしても、最近はずいぶん早くなりましたが、(場所によって違いがあるでしょうが)数ヶ月はかかるでしょう。
それで、家庭裁判所に申立をして相続放棄の熟慮期間の延長(915条)をすることが考えられます。この申立は利害関係人でもできます。

裁判所と相談しながら手続きをすることとなります。

なお、負債より財産が多いときには、後見人がついても相続放棄はできないかもしれません。それは、後見人は本人のためにできるだけ財産を減らさない、あるいは増やすという義務があるからです。家庭裁判所はそのように指導すると思われます。

2014年03月10日 18時25分

村田 正人
村田 正人 弁護士
ありがとう
「母が認知症で、字も書けない、自分の住所も言えないという状況で、遺産がどれだけあると説明しても全く理解できません」という状況であれば、熟慮期間の3か月の始期は、被相続人の死亡時からではなく、後見人が就任したときからスタートすると考えられますので、まずは、後見人の選任の申立てをすればよいと思います。

2014年03月10日 19時02分

この投稿は、2014年03月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺品の中からブランド品が…売却したら相続放棄できなくなる?

亡くなった人に借金があり、相続放棄を検討している時に、遺品の中からブランド品が出てきたーー。このような場合、ブランド品を引き取って使ったり、...

認知症の相続人がいる場合の相続手続きと後見人・保佐人・補助人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)には相続人全員の参加が必要ですが、認知症などにより、自分の財産を管理するための判断能力が不十分な相...

【相続】認知症の相続人がいる場合の遺産分割の進め方【弁護士が解説】

相続人の中に、認知症で判断能力がない人がいる場合、遺産分割はどのようにして進めればよいのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.c...

認知症の親が書いた遺言は有効なのか…「遺言能力」とは?

遺産分割を行う際に相続人同士でもめないよう、親などに遺言書を書いてほしいと思う人もいるでしょう。では、親が認知症と診断されている場合でも、有...

お墓を引き継ぐと相続放棄ができない?お墓参りはしてよいのか【弁護士Q&A】

遺産相続において相続放棄を検討している場合に、遺産を引き出すなどすると、単純承認と見なされて相続放棄ができなくなってしまうことがあります。で...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺言をみてからでも相続放棄はできるのか?

    父親が亡くなりました。父親には借金があり、相続するか放棄するか迷っている状況です。父親の遺産は建物だけです。土地はすでに亡くなっている祖父の名義のままです。祖父の遺言は検認をせずに祖母が持っています。祖父の遺言を検認して遺言の内容を確認したあとでも相続放棄は出来ますか?

  • 遺留分の生前放棄について

    私は祖父の孫です。父は既に死亡しております。祖父が先日遺言を書いたと母から聞きました。 内容は私の叔父にあたる祖父の長男に全財産を相続させるというものです。私は特に異論はないのですが、叔父から出来れば遺留分放棄の申請を行ってもらえないかと打診がありました。 祖父の財産について全くあてにしていませんので、応じたい...

  • 軽度認知症の疑いがある人の相続は後見人が必要ですか?

    父が亡くなり遺産相続を母と姉と私の3人で進めたいのですが、母がどうも軽度認知症の疑いがあります。 この場合、遺産分割協議書やさまざまな話し合いにおける遺産分割は法的に有効なのでしょうか。 それとも後見人をつけてから遺産分割の話し合いをすべきなのでしょうか?

  • 代襲相続の相続放棄と遺産分割について

    昨年9月に母が亡くなり、今年7月に祖母が亡くなりました。 私と妹2人は自分たちが代襲相続人であることを知ってはいたものの 遺言書の有無や祖母の遺産について何も知らなかった為 相続放棄の手続を届け出ませんでした。 今日、祖母の遺言執行人である税理士の先生から父を通じて 遺言の内容を知らされ、不動産を相続すること...

  • 遺言書の検認

    二年前に母が亡くなりました。 相続人(実子)は、4人です。 遺産相続は、母が亡くなった2ヶ月後に、すべての相続人合意の下で、均等に分配が行われました。 ところが、最近になり、兄が、母の遺言書を保管していることが判明しました。 本来であれば、遺産分配の際に、遺言書の検認手続きをとらなければいけないと思うのですが、今か...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産処分・管理の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。