借地権付き 建物処分について 相続放棄後 相続財産管理人申立が必要かどうか。

公開日: 相談日:2022年05月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
借地権付きの建物の処分について教えてください。

Aは数年前に亡くなっています。Aの配偶者数十年前に亡くなっています。
子どもたちは成人した B C Dです。

Bが最近になって亡くなりました。多額の借金がありBの子どもたちとCとDもBの相続を放棄をしています。Bの法定相続人は全員相続放棄をしました。

Bが亡くなったあとA名義の借地権付きの建物がある事が発覚しました。
権利としてはBCDがそれぞれ1/3ずつ持ってる状態になってます。

残されたC D地主にはまだ交渉してないですが借地権を売るか、ダメなら更地にして返却しなければと考えています。

【質問1】
この場合CまたはDはBの相続財産管理人を申立しないとこの建物を処分したり売ったりできないのでしょうか?

1142943さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    神奈川県6位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この場合CまたはDはBの相続財産管理人を申立しないとこの建物を処分したり売ったりできないのでしょうか?

    まず、借地権付き建物を売却するためには、ほとんどの場合、地主の承諾が必要となります。

    また、この建物全体を売却するためには、Bの相続財産管理人を選任する必要があります。
    そのうえでBCDの遺産分割協議を成立させ、CかDの単独名義とするか、CDの共有とする必要があるでしょう。

    C、Dの持分のみを売却するのであれば、その必要はありません。
    ただし、現実的にC、Dの持分のみを購入する人がいるかは別の問題です。
    普通に考えると難しいでしょう。

    更地にして返すというのも、Bの相続財産管理人を選任しなければならない、という点では同じです。Bが共有持ち分を有する建物を取り壊すことになるからです。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す