相続放棄した後の田舎の家について。

公開日: 相談日:2021年02月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

祖母の体調が悪くなり、相続の話しを母親としています。祖母は田舎に土地と家(母の生家で、資産価値はありません)を所有しております。母親が相続すると、次は私が相続しなければいけないため、母親には相続放棄をお願いしています。
先日、母親から私が相続放棄をしても、建物の維持管理はしないといけないよと言われました。
母親は年金暮らしで資産は何もありません。
そこで質問があるのですが、親が相続放棄した後も、子供には田舎の家を維持管理する責任があるのでしょうか?

1001849さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府4位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    民法940条により、相続放棄した場合、次順位の相続人あるいは相続人不存在の場合は相続財産管理人が相続財産を管理できる状況になるまで、放棄した者が管理を継続する義務を負います。
    したがって、次順位の相続人(子が相続放棄し、親がいない場合は兄弟姉妹)に引き継ぐか、相続人が不存在の場合は相続財産管理人の選任申立てをして管理人に引き継ぐまでは管理継続義務があります。
    ただし、相続放棄者の管理義務は、善管注意義務のような重い義務ではなく、自己物と同程度に管理すればよいという軽減された義務にとどまります。
    なお、相続財産管理人の選任申立ては、不動産がある場合は100万円以上の予納金が必要になるケースもあり現実的でない場合があります。

    一度、お近くの弁護士に相談されるといいでしょう。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから