相続人に障害者がいる場合

遺産相続で調停をする際、相続人の1人が精神疾患者で障害者年金で生活している場合、判断能力がない為、後見人をつける事になりそうなのですが、裁判所から推薦された弁護士さんになるでしょうとの事ですが、手続きは他の相続人より面倒なのでしょうか?それとも調停になる前に遺産放棄の手続きをとってもらい、相続人から外れてもらった方がスムーズなのでしょうか?
2015年11月26日 10時00分

みんなの回答

小木曽 琢也
小木曽 琢也 弁護士
弁護士が同意4
ベストアンサー
ありがとう
 共同相続人のうちで判断能力がない方がおられる場合、親族である他の共同相続人を後見人とすると、本人(判断能力のない方)と後見人で利害対立を生じることになります。
 簡単に言うと、後見人が本人のために財産管理しようとしても、本人のための権利行使と自分の権利行使とが相反することになる(相続で一人の相続人の取り分が多くなれば、他の相続人の取り分が減る関係にあるため)。

 このような状況の場合には、例え親族である後見人が選任されていても、この後見人以外に本人のために遺産分割協議をする特別代理人を選任しなければならなくなります。

 すでに遺産分割が必要な状況に至っているのであれば、職業後見人(弁護士、司法書士など本人にとって第三者の後見人)を選任することになるでしょう。
 そして、判断能力のない方に、相続放棄をさせても無効ですので、後見人を選任することなく判断能力のない方を相続から排除することはできません。

2015年11月26日 10時20分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
手続きは他の相続人より面倒なのでしょうか?それとも調停になる前に遺産放棄の手続きをとってもらい、相続人から外れてもらった方がスムーズなのでしょうか?
 成年後見人は、本人の利益を守るための制度なので
 単に遺産放棄をすることはありません。遺産に見合う代償金の支払が必要となります。
 ただし、遺産の価格と相続分から、合理的な代償金を払うと言えば合意は簡単にできると思います。

2015年11月27日 09時05分

この投稿は、2015年11月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

認知症の相続人がいる場合の相続手続きと後見人・保佐人・補助人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)には相続人全員の参加が必要ですが、認知症などにより、自分の財産を管理するための判断能力が不十分な相...

相続放棄すると生命保険が受け取れない?受取人指定あり・なしそれぞれ解説

亡くなった人が残した遺産を相続する権利を放棄することを「相続放棄」といいます。相続放棄をする場合、亡くなった人が加入していた生命保険金を受け...

【遺産相続】亡くなった人のペットを引き取っても相続放棄はできる?

相続の手続きをする際、亡くなった人が生前に飼っていたペットを引き取りたいと考える人もいるでしょう。では、亡くなった人に借金があり相続放棄をす...

未成年の相続人が相続放棄する場合に必要となる手続き

未成年の相続人が相続放棄する場合、未成年者の親権者または「特別代理人」が手続きをする必要があります。この記事では、未成年の相続人が相続放棄す...

相続人がいない場合に「特別縁故者」として遺産を相続するための手続き

亡くなった人に相続人がいない場合、その人の財産はどのように扱われるのでしょうか。「亡くなった人と一緒に暮らしていた」、「亡くなる前に介護を行...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • まさに「死人に口なし」となってしまったら?

    一般的な質問としてお聞きします。 表題の通りですが、争っている相手の重要人物が仮に病死してしまった場合、例えばその人から浴びた罵声とか暴力とか、そう言うものを、相手に確かめる手段すらなくなってしましますよね。 こういう場合、被害者の訴えはどうなるのでしょうか?周囲から証言でも取れない限り、確実に被害を受けて...

  • 犯罪加害者家族なのですが

    父が相手を傷つけ死亡。本人も自殺してしまい母とは離婚している為私が、相続人になるようなのですが、相手家族が損害賠償など訴えてきた場合私が責任をおわなければならないのでしょうか? 後、相続放棄を考えているのですが、父の住んでいたアパートの整理するよう言われているのですが、私が支払った場合でも相続放棄は認められるの...

  • 精神障害者の相続放棄について

    相続人に障害者がいる場合の相続放棄の手続きについて教えて下さい。 兄は意思能力が完全になく、幼い頃から施設に入っていて会話もできないし字も書けません。 父の死亡から既に約2ヶ月が経過しているのですが、仮にこれから後見人を立てて相続放棄する場合、死亡から3ヶ月以内に後見人の決定、相続放棄の手続きは終わらないと思うの...

  • 相続人不在になった後、被相続人の資産処分はどうすべきか

    相続人の全員が相続を放棄し、相続人不在になったとします。 その場合のその後は、相続財産管理人が選任され、なお相続する者がいない場合最終的に国庫に帰属する事になるかと思います。 そこで質問があります。 相続財産管理人を選任するためには、家庭裁判所に『相続財産管理人の選任申立』を行う必要があると聞きますが、これは...

  • 相続放棄について

    (概要)叔父の遺産相続が債権者から父親に通知が来ましたが、父は病によりほとんど意識がありません。この場合、子供が後見人にならず、この状態を放置した場合、どうなるのでしょうか。 (詳細)叔父が他界し、その相続人が他界、または相続放棄をしており、現在父親に相続権が回ってきている状況です。ただ、相続は多額の債務があ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。