祖父の負債と相続放棄について

先日、父が亡くなりました。

母も2年前に亡くなっており、法定相続人は私を含め兄弟3人となります。また、父には4人の兄弟がおり、そのうちの1人が父と同居(以下叔父A)しています。父の両親(私の祖父母)は10年以上前に他界しています。

葬儀も終わり父の身の回りを片付けていたところ、祖父名義の多額な負債の請求書をみつけました。請求書には相続人として叔父Aの名が指定されています。そこで叔父Aに確認したところ、この負債については認識していて月払いで支払いをしていたそうです。ただ、実際に毎月銀行振込をしていたのは私の父で、叔父Aは父に対して家賃の一部として返済分を渡していたようです。

私自身は自己所有の土地建物も持っており、また次男ということもあるので、父の遺産である土地建物の相続は放棄するつもりでいたのですが、私の兄弟が父を相続することになった場合、この祖父の多額な負債も一緒に相続しなければならないのでしょうか?再転相続による相続放棄により祖父の相続だけを放棄することが出来るようなことも知りましたがその条件がよく分かりません。

もうひとつ気になるのが父の兄弟達です。
祖父母が亡くなった際、父も含め父の兄弟達は相続放棄をしておらず、父と叔父A以外の兄弟はこの負債について知らないようです。負債の請求は請求書に相続人として指定されている叔父Aに届いていますが法律上は父も含め父の兄弟全員がこの負債を相続してしまっているという認識でよろしいでしょうか?
もし、相続してしまっているという場合、負債を知らなかった父の兄弟達だけでも今から祖父母の相続を放棄することは出来ないものでしょうか?

よろしくお願いします。
2013年04月12日 10時39分

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
法律上は法定相続分の割合でお父さんを含む兄弟姉妹が分割して債務を相続しています。
すでに単純承認が成立しているでしょうから、これから祖父の債務の相続放棄をすることはできません。
お父さんが相続した債務を含むお父さんを被相続人とする相続について相続放棄することはできるでしょう。

2013年04月12日 11時50分

峰岸 泉
峰岸 泉 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
再転相続による祖父についての相続放棄は,父が熟慮期間内に亡くなり,相続放棄手続ができなかった場合ですので,今回,必ずしも祖父について相続放棄ができるわけではありません。
叔父A以外の祖父の相続人が,相続放棄をしなかったのは,相続財産(債務を含む)が全く存在しないと信じたためであり,かつ,そのように信じるについて相当な理由がある場合は,相続債務の存在を知った時から,3か月以内であれば,祖父について相続放棄手続をすることは可能です。少なくとも申述の受理はされるのではないでしょうか。

2013年04月12日 15時52分

この投稿は、2013年04月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺産から葬儀費用を支払ったら「相続放棄」ができなくなる?

相続放棄を検討している場合に、亡くなった人の葬儀費用を遺産から支払うと、単純承認とみなされて相続放棄ができなくなってしまうのでしょうか。遺産...

【相続放棄】熟慮期間を過ぎてから借金が発覚!どうすればよい?

亡くなった人の借金を相続したくなければ、原則として、「被相続人が亡くなったこと」と「自分が相続人であること」を知ってから3か月以内(熟慮期間)...

【相続放棄】亡くなった人宛の督促状が…支払いに応じてよい?

相続人が相続放棄を検討中、亡くなった人宛に借金の督促状が届いた場合、支払いに応じてよいのでしょうか。支払った場合、相続放棄に影響する可能性が...

【相続放棄】熟慮期間の延長や期間超過後の相続放棄は認められるか

相続放棄の手続きは、原則として、被相続人が亡くなり、自分が相続人になることを知った時点から3か月以内(熟慮期間)に行う必要があります。ここでは...

亡くなった人名義の賃貸住宅、相続放棄するなら退去しなければならない?

亡くなった人の名義で借りている賃貸住宅に住んでいる場合、相続放棄をすると退去しなければならないのでしょうか。住み続ける方法はないのでしょうか...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 祖母の遺産に対する代襲相続について

    父の死亡時に相続放棄をした相続人は、父よりも先に他界した祖母の遺産に対して、改めて相続人または代襲相続人となることができるのでしょうか? 数年前私の父が死亡したとき、父に借金があった為、私を含めすべての相続人が相続放棄をしました。 ところがその後、父より10年以上も前に亡くなった祖母名義の土地がそのまま残って...

  • 法定相続人の1名が危篤状態です。急ぎ手続きが必要でしょうか。

    法定相続人のうちの1名が亡くなりそうです。急ぎ手続きが必要か困っております。 父が亡くなり、負債額が多くあることが4か月を過ぎた頃税務署からの相続義務継承についての書類にて判明しました。 法定相続人が3名おり、母、自分、祖母がおります。 法定相続人である子の自分は相続放棄の手続きが済み、無事受理されまし...

  • 相続放棄はどの世代まですればいいでしょうか・

    母の従兄(母の父の兄弟の子です)に借金があった場合、どこまで相続放棄をすればいいのでしょうか。母方の祖母や祖父、母、私にまで借金がきますか?

  • 二重の相続分の考え方を教えて下さい。

    兄が祖父の養子となったことで父と兄弟になっています。 祖父と父は死亡しています。その後兄が死亡しました。 私は兄弟としての相続分と父の代襲相続人としての相続分をもらえるのでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

  • 相続放棄後の相続権について

    10年前に私の父が亡くなり、少額でしたが負債があったので、相続放棄をしました。 その後、5~6年ほど前に父の兄が亡くなりました。 父の兄には子がなく、祖父母も亡くなっている為、妻と兄弟で相続するはずでしたが、 預金を下ろしていなかった為、口座が凍結されてしまい、相続していない状態です。 そこで、教えて頂きたいこと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。