免責的債務引き受け契約書は法的に通用しますか?

遺産分割協議書は互いにの意思確認のようなもので債権者には通用しないものですよね?では免責債務引き受け契約書は債権者から今後いっさい免責なので請求来ませんか?それから免責的債務引き受け契約書は債務を引き受ける方にも承諾を得るということですがハンコを債権者と債務を引き受ける者にハンコ押してもらうんですか?債権者だけではだめですか?
2015年11月25日 21時23分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
1.遺産分割協議書は互いにの意思確認のようなもので債権者には通用しないものですよね?
⇒債務の引受を合意しても債権者には対抗できません。

2.免責債務引き受け契約書は債権者から今後いっさい免責なので請求来ませんか?
⇒債権者、原債務者の承諾を得て有効に免責的債務引受をすれば原債務者は以後債権者から請求を受けることはありません。

3.免責的債務引き受け契約書は債務を引き受ける方にも承諾を得るということですがハンコを債権者と債務を引き受ける者にハンコ押してもらうんですか?債権者だけではだめですか?
⇒現行法では、免責的債務引受の契約は、原債務者、債務引受者、債権者の承諾が必要です。

2015年11月25日 21時34分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
遺産分割協議書は互いにの意思確認のようなもので債権者には通用しないものですよね?

債権者が同意しないとだめですね。

では免責債務引き受け契約書は債権者から今後いっさい免責なので請求来ませんか?

有効に債務引受があれば、請求は来ないと思います。

それから免責的債務引き受け契約書は債務を引き受ける方にも承諾を得るということですがハンコを債権者と債務を引き受ける者にハンコ押してもらうんですか?

そうですね。

債権者だけではだめですか?

そうです。

2015年11月26日 02時44分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
免責的債務引き受けは、債権者の合意が重要ですが、原債務者の承諾も必要とされています。通常は、原債務者は承諾してくれると思います。

2015年11月26日 07時25分

この投稿は、2015年11月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続放棄】亡くなった人宛の督促状が…支払いに応じてよい?

相続人が相続放棄を検討中、亡くなった人宛に借金の督促状が届いた場合、支払いに応じてよいのでしょうか。支払った場合、相続放棄に影響する可能性が...

「遺産分割協議書」を作成するときの注意点まとめ

相続の際、遺産をどのように分けるかの話合い(遺産分割協議)がまとまったら、その内容を遺産分割協議書という書面の形にしておきましょう。書面にし...

遺言書を隠した相続人のペナルティと遺産分割協議の進め方【弁護士Q&A】

相続人のうちの1人が遺言書を隠していて、他の相続人に見せようとしない…。このような場合、遺言書を隠した人はペナルティを受けないのでしょうか。遺...

相続財産をどう分けるのか…失敗しない「遺産分割協議」の進め方

いざ相続がはじまった時に、遺言がなかった場合には、相続人同士の話し合いで「遺産をどう分けるか」を決めていきます。この話し合いを「遺産分割協議...

行方不明の相続人の代わりに遺産分割協議を行う「不在者財産管理人」の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要です。相続人の中に行方不明の人がいる場合、その相続人に代わって遺産分割協...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 免責的債務引き受けについて

    免責的債務引き受けとはどんなものですか?債務者が私を入れて二人です。債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。

  • 債務名義付債権の譲渡を受ける場合のその後の執行について

    当方から見た債務者A(法人)が、Aの売掛先Bに対して売買代金債権の債務名義を持っています(ただし未回収)。このAB間の債権の譲渡を当方がAから受け、その後にBに対して、AB間の債務名義に基づく執行を当方名義でかけることはやはり無理でしょうか。譲受債権の確認を求める訴訟などを提起する必要があるのでしょうか。

  • 債権者代位権…債務者にかわって無効や取り消し

    債権者が債権者代位権を用いて、債務者と第3債務者との契約を債務者の代わりに、虚偽表示や錯誤で無効主張したり、詐欺で取り消ししたりできますか? 債務者が第3債務者に不動産とかを売買した場合なら、債権者が第3債務者に直接不動産を引き渡すよう請求するのは無理でしょうが、債務者が第3債務者との契約を無効取り消しした場合に...

  • 併存的(重畳的)債務引受について。

    用語の解説 重畳的債務引受とは、旧債務者が債務を免れることなく、引受人(新債務者)も同一内容の債務を負担する契約をいいます。債権者・旧債務者・新債務者の合意で成立するほか、旧債務者と新債務者のみの合意によっても成立します。 と、解説を読んでの質問です。 不倫しているもの同士が、配偶者から慰謝料を請求されたとき...

  • 免責的債務引受だったのに、重畳的債務引受契約を結んでいた場合

    本当は免責的債務引受契約だったのに、契約書上、重畳的債務引受契約を結んでいます。 後日、新しい債務者で条件変更もしている(もともとの債務者は署名していない)のですが、 もともとの債務者が連帯債務から外れている契約をする必要はあったのでしょうか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

相続 借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。