【再質問】生前贈与、相続時精算課税を選択したら

質問の意図がはっきりしなかったようなので、再質問です。

同居の母と私が、住んでいる土地・建物を共有しています。
母の持分を他の兄弟に相続させず、私に生前贈与してもらい、私に所有権移転登記をしたいと思います。
母85歳、私60歳、母の持分の評価額は、1000万円くらいです。他に相続する資産はありません。

この件に関しての私の希望は以下のとおりです。

「母存命ですが、住んでいる家をなるべく早く全て私に名義にしたい(私の仕事の必要から)」
「少ない金額なので、相続を発生させたくない(相続人の調査、兄弟の放棄の手続きなどが面倒なので)」
「贈与税を、できれば相続時精算の特別控除を使って、非課税にしたい(相続の場合は非課税ということは承知)」

ということです。相続時精算で、これらがクリアになるかを、知りたいのです。よろしくお願いいたします。
2010年07月22日 21時31分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
あなたの質問の意図はよくわかっています。
税金のことは税理士さんに聞いた方がいいですよ。

2010年07月23日 01時09分

相談者
たびたびありがとうございました。私としては「相続」そのものを避けたいとも思ったのですが、やはり無理なようですね。
配偶者の親の遺産相続で、たいした金額でないのに、大変醜いいがみあいがあり、人間関係が壊れました。こんな経験はあまりしたくないですね。

2010年07月23日 13時39分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
相続問題はできれば被相続人が元気なうちに相続人(予定者)らと話し合って納得させてすべて決めてしまうのがいいです。
でもみなさん自分が元気なうちはそんなことをしないのが普通なんですよね・・・

2010年07月23日 17時45分

この投稿は、2010年07月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続放棄】熟慮期間を過ぎてから借金が発覚!どうすればよい?

亡くなった人の借金を相続したくなければ、原則として、「被相続人が亡くなったこと」と「自分が相続人であること」を知ってから3か月以内(熟慮期間)...

相続税が課税されるかを判断する基準…「基礎控除」の計算方法

遺産を受け継ぐことになると、相続税の負担が心配になる人もいるでしょう。相続税には非課税枠があり、相続税がかからない場合があります。この記事で...

相続対策のために生前贈与をする時の手続きの進め方と注意点

人が亡くなると、その財産は相続という形で相続人が受け継ぐことになりますが、生きているうちに贈与という形で財産を引き継いでもらうこともできます...

生前贈与が「特別受益」となるのはどんな場合なのか【弁護士Q&A】

兄妹のうち一人だけ生前に多額のお金を親から贈与されていたりした場合、親が亡くなって相続財産を分けるとき「不公平だ」と感じる相続人もいるでしょ...

遺言が残されている場合に自分で相続税額を計算する方法

相続の手続きを進める際、相続税が課税されるのかどうか、かかるとすれば、いくらかかるのかということが心配になる人もいるでしょう。この記事では、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 生前贈与、相続時精算課税を選択したら

    同居の母と私が、住んでいる土地・建物を共有しています。 母の持分を他の兄弟(2名)に相続させず、私に生前贈与してもらい、所有権移転登記をしたいと思います。 母85歳、私60歳、母の持分の評価額は、1000万円くらいです。他に相続する資産はありません。 ?相続時精算課税、という制度があり、特別控除額が2500万円と聞きましたが、...

  • 相続時精算課税制度と相続放棄。

    田舎に父名義の売れない不動産があります。 これを父の死後、相続放棄によって手放したいと考えております。 母(父の配偶者)、私、私の兄弟姉妹、叔父叔母(父の兄弟)ともに、 相続放棄に賛同してくれています。(父の両親はすでに他界) 相続放棄をすると全ての財産を放棄することになるので、 金融資金や東京の不動産などを、 死...

  • 遺留分の計算方法。(生前贈与、相続の範囲)

    お世話になります。 私は、4人兄弟でいます。母親が歳で、財産相続について心配しています。 私が長男で、すべてを相続した場合、私の兄弟の遺留分を計算したいです。 生前贈与、相続内容はどのような範囲になるか知りたいです。 ・50年程前に、私の名義で土地を買ってもらったもの。 ・相続税対策で、年100万程度を母からも...

  • 法定相続人以外の分配時の税金について

    兄が死亡、遺産を法廷相続人以外を含め、分配することはできるのでしょうか? 去年、三人兄弟の長兄が死亡しました。 父は既に他界しており、母は存命、兄弟が二人。 相続額は7000万(保険を含め)。 法定相続人は第1順位は母一人となると思いますが、 話し合いの結果、親族で三等分しようという話が出ました。 (遺書はありま...

  • 相続時精算課税制度を孫に用いる際の、相続税額の2割加算について

    相続時精算課税制度を孫に用いる際の、相続税額の2割加算について教えてください。 受贈者:相談者 被相続人: 受贈者(相談者)の母方の祖母 の2者間で現金の贈与を考えています。 祖母の死亡時に受贈者の母が存命である場合、上記の贈与は代襲相続ではないため相続税が2割加算されると思うのですが、祖母の遺産が少額で相...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続放棄に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

熟慮期間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。